KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE in横アリ8/11両公演

KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE

8/9、横浜アリーナから始まったツアーの3日目、横浜最終日に昼夜2回公演入ってきました!!!

いや聞いてくれ!!!まじで最高だったぞ!!!!!!

毎年毎年最高を更新してくるでおなじみのKAT-TUNの皆さん、今年もぶちかましている。

 

昼公演が立ち見A、夜がアリーナB前列。

初の立ち見、デジチケが来たときに「え~~~~」って思ったけど結果から申し上げるとクッッッソ楽しかった。

ウォイウォイしながらジャンプしがちな民はすげえ楽しい。何せ広い。手もペンラもうちわも上げ放題。あと多少本人が見えなくてもモニターで大体見えればオッケー的な寛大な人もイケる。一緒に入った友達たちが前向きで優しくて救われた…ごめんな椅子のない席引き当てて…

辛かったのは正午の超ド炎天下陽射しオンリーのところに1時間くらい整理番号順に並んだことくらいだな。今更だけどあれ何とかならなかったのかな。外の誘導するスタッフさんも顔真っ赤だったしもうスーツとかやめてTシャツにしよ…冷えピタ貼ろ…お疲れ様です(苦情からの唐突な感謝)

夜はブロック端だったから視界が開けててそりゃもうめちゃくちゃ見やすかった。隣の2人組のお姉さんたちもクソうるさい我々に大変寛容で優しい。ご迷惑をおかけしました。帰り際、謎に「じゃあねー!!」って手を振り合う良い世界。ハイフンて愉快だな。

 

さ、そんなわけでヒール脱ぎ捨てて裸足で踊り狂ってたからほとんど記憶に残ってないんですけど日を重ねるともっと薄れていくから書きはじめるね。1公演ずつ分ける気はないので(不親切)まとめて行くぜ!!!!!!

ネタバレしない方がめっちゃ楽しいからまだ見てないって人は見ないで行きな!!!閉じて!!!!

ネタバレOKな人だけどうぞ。

セトリ。

01. Daiamond Sky

02. FEATHERS

03. Fly like a ROCKET

04. Unstoppable

05. Keep the Faith

-Jr.紹介-

06. ハロハロ

07. Dead or Alive

08. JET

09. ノーマター・マター

10. PERFECT

11. Reflect Night

-MC-

12. 百花繚乱(u solo.)

13. アブストラクト(n solo.)

14. CAN'T CRY(k solo.)

-ジャパネット高丸-

15. We are KAT-TUN

16. A MUSEUM

17. 雨に咲く哀、夜に泣く藍

18. 甘い渇き

19. フリーズ

20. SHE SAID...

21. THE D-MOTION

22. アイノオカゲ

23. GO AHEAD

24. DANGER

25. クロサンドラ

U-1. Real Face#2

U-2. Peacefuldays

U-3. 僕らなら!

 

 

本ステのセットはなんか骨組みのみの無機質な足場っていうかもはやコンビナートで、センステはムビステになるやつ。で、せりあがるときは四隅の柱一番上まで床が上がり切らなくて、そのステージを囲む柱に細長いLEDが3つずつくらいついててしかも回る。

センステ上の照明は、なんか楕円の薄っぺらい板が10本のワイヤーで吊るされて降りてくると、まあそれもLED照明なんだけどそのワイヤーで支えられてる10か所(厳密には前後対なので5か所)で折れ曲がる。一回その照明がKAT-TUNを囲むように折れ曲がるから喰われそう…って思ってた。怖い。

何言ってるかわかんないと思うけどなんかとにかくすげえってことです。

 

暗転からモニター映像。なんか暗い館的なところを歩く映像と顔が1人ずつ。YUICHI NAKAMARUみたいに名前が出たりはしなかった。姿だけ。すごい。

花道の途中に下に降りられる階段が床下に隠されてるところがあるんだけど、そこが開いて、その3か所からそれぞれ出てくる。赤?のロングコートに深めにかぶったフード、目から鼻にかけてマスクをしてるから表情は見えない。

開始直後なのにMAXラスボス。

強い。ゆっくり歩いて本ステへ移動。多分向かって右側がうえだくんで、フードのかぶりが浅いと前髪がぴよぴよ出てきちゃっててバレバレで可愛い。ひよこ。セットの階段を上がって本ステの中段?にある1人用のエレベーター的なものにそれぞれ乗る。

曲が消えて静寂の中かめの第一声「Gold is forever」

少しだけ間をとって中丸くん「pratinum is better」

また少し空けて上田くん「fight for the future」

歌詞の頭のセリフを1人ずつ言ってから特効とともに曲始まり。

 

Diamond Sky

ぶちあがりすぎて記憶にない(大体ない)

冒頭からとんでもねえ量の火が噴きだす。燃。最高。優勝。

上田くんは結構早々にフードもマスクも取っちゃう(多分)んだけど中丸くんは曲始まりからは顔はちゃんと見えるように浅くかぶったまま、かめは後半までマスクしっぱなし。でも顔がいいんだ。すげえ。

これか、GO AHEADが1曲目かなと思ってたから当たってちょっとドヤってる。

 

FEATHERS

ハァーーーーーーー↑↑↑↑↑↑ (出だしの上田くんor途中の亀梨くん)(好き)

田口くんが抜ける直前のシングルのカップリングなんですけど、お蔵入りしたと思ってたからもう死からの生。KAT-TUNってこれだから好きなんだ。エゴサさんきゅー中丸くん。

上田くんがセンター。黒いかっこいい衣装。さっき着てたフード付きコートは2曲目の頭でもう着てないからまじバブリー極めてる。すごいがつがつ踊るの!!!めちゃくちゃ!!かっこいいの!!!!!!どうするこれ語彙がこれしかないけどブログにする意味ある????

本ステからセンステへ歩いて移動。下から吹き上げる大量の火花に囲まれている花道を堂々と突き進む。強いしかない。オエオー!!

 

Fly like a ROCKET

ムービングでそのままバクステへ。カラフルなレーザーがこれでもかってくらい出まくってまじもんのパーリナイだから本当に楽しい。

ララララ~はKAT-TUNパート、yey ×4は歌詞表示もカッコ書きで3人も客席にマイク向けてるからオタクは元気に歌おう。

夜公演、ムビステが目線やや上くらいだったおかげでよく見えたんだけど、その客席に歌わせるとき上田くん肩幅以上にがっつり開いて立ってる足と膝でリズムとりながら右手の指クイクイさせて煽ってきてどエロいので気を付けてほしい。わたしは死んだ。

 

Unstoppable

ムービングがバクステ上で止まる。サビのところ、普段は全員同じ向きだけど、かめはセンターでバクステ方向、ロバ丸はその左右で本ステ方向向いて踊ってたよ!

 

Keep the Faith

バクステからトロッコ、左からかめ上田くん中丸くん。上田くんはムビステでそのまま戻る感じ。トロッコはアリーナ沿いを花道角まで。着いたところで挨拶。

さらにもう1枚脱いでて、かめは白の透けシャツ背中に黒い何か模様?中丸くんも白だったかな、トロッコ目の前通ったけどまじの爆イケで無理だった。上田くんは黒のノースリ。

 

挨拶終わりで本ステ戻って後奏入ったらKAT-TUNはセット裏へはける。メインセット、なんかリバーシブルなんですよね。言ってる意味わからないと思うけどこれはほんと。曲は鳴りっぱなしだけどKAT-TUNがはけたあたりから別の曲に繋がってJr.紹介。

Jr.紹介かっこよかった~1人ずつ裏返ったメインステの可動式縦長モニターみたいなのに炎モチーフにした映像で名前出るの。全力で全員の名前読み上げてた(何で?)けど2人ずつになると追いつかなくなりがち。

最後にでっかくモニターにツアータイトルが出て「新しいグループみたい(by友達)」でとてもかっこいいです。

 

ハロハロ

混沌。

最初無音のところへ本ステ左側から中丸くんが歩いて来てドアの開閉音とかに合わせて動作をしていく。曲始まりで本ステ全体を隠すように上から薄い幕?スクリーンみたいなのが降りてきて、KAT-TUNはその裏側にいるんだけど透けて見える状態。照明が当たるとしっかり見える感じ。プロジェクションマッピングに合わせてKAT-TUNは裏でワイヤーで宙吊りになっていて動きを加えると、その映像の中で浮いたり飛んだり落ちたりしているように見えるなんかすげえ演出。

全員前閉じ白コート。

Aメロの、額縁に入って吐息を漏らすKAT-TUNの説明したいけどわたしには無理だ(放棄)

エレベーターで上がって宇宙に飛んでって隕石にぶち当たって死んだり鳥が来たり海?に落ちたり時空彷徨ったりなんか右往左往する。

混沌。(拝啓・敬具みたいに使う)

 

Dead or Alive

宇宙に飛び出したKAT-TUNは生きるか死ぬか果たして―

的なこと?宇宙に飛び出したかどうかは知らんけど多分そう(適当)

とにかく曲のつなぎが有能なDJか?ってくらい天才だった…イントロでぶちあがることこの上なし。白コートはワイヤー隠し用だろうから早速脱いでてかっこいい衣装だった気がする。何かは覚えてない←

WINとLOSEとDRAWと、そのあとのSIDE!SIDE!SIDE!も言うタイプのオタクです。

本ステ。

Jrが1人1枚布を持ってるんだけどなんかそれ光るし色も変わるし映像とか出て、映像のKAT-TUNも歌ってんの。まじすげえ(バカの説明)

我々「あれ欲しい」

 

JET

ジェーーーーーット!!!!!ルーザーは!何も!遺せはしない!!!!!キターーー

歌詞書いてくれた我らがRUCCA先生がツアー初日始まる前に「JETとかやんないかなぁやんないよなぁヮラ」って感じでツイートしてたんだけど本当にやって笑った。RUCCA先生もびっくりしてた。わかる。わたしもびっくりした。

FEATHERSと同じく、4人時代最後のシングルのカップリング。ここで入れてくるとは…本当に期待以上のものを見せてくれる…

で、JETは何って冒頭の中丸くんがめちゃくちゃかっこいい。↓↓↓ready↓↓↓もう、ほんともう、アー

左右真ん中の花道をそれぞれ通ってセンステへ。

 

ノーマター・マター

センステ。わりとウキウキソングのはずなんだけどなんか今回ゴリッゴリにダンスしてきてめちゃくちゃにかっこいい。あれJr全員いたのかな。狭いステージにぎゅぎゅっと詰まってる。

いつもお尻振るところをちゃんとやってるからか、かめがモニターに抜かれがちで今回もそうだったんだけど、上田くんのそれを肉眼で見てキュートが振り切った。背中に凶悪凶暴って書いてあるのに。

中丸くんがピースを求めてくるとき(?)、モニターカメラにこれでもかってくらい寄るのでとても可愛い。

 

PERFECT

センステの直線上に花道左かめセンステ上田くん右が中丸くん。

イントロでロバ丸が「こっ、この曲は…!」「あいつが来るんじゃねえか!?」みたいな謎の前振りをずっとやってる。

Aメロの歌詞の切れ目に入れる中丸くんの合いの手(?)をオタクも言う文化あるじゃないですか、昼公演は「会えるよね」でロバ丸、「見えないよね」で爺孫がなんか向かい合ってキャピってて可愛かった…夜公演はロバ丸だけ。中丸くんがかめの方歩いてったけどかめはその歌詞のときまだセンステに戻って来れてなかったんだよね。かめ…は、間に合わねえな。(くるり)ってあっさり踵返すところもめっちゃKAT-TUNで好き。

かめの「Say」いただきましてまた大合唱タイムなんだけどオタクが必死で歌ってる間中ずっと「いいよ!声出てるよ!!」「すごいすごい!!」って褒めて伸ばしてくれるKAT-TUN

 

Reflect Night

上田くんピアノ。中丸くんがその向かい側に立って、かめはあれ階段の上にいたのかな?3人とも本ステ左側にぎゅっと寄る配置。

Aメロ歌い出し、上田くんが完全に自分のピアノと歌のみの弾き語り。弾き語りってめっちゃ難しいんだよね…

昼公演は歌がちょっとふわふわしてた(可愛い)けど全体的に完璧で、最後みんなで息を合わせるところ上田くんがコンマスであるかめを見てるおめめがきゅるきゅるでベリーキュートだった。

夜公演は、最後のサビで1か所CDにない溜めを作るところがあるんだけど、そこをかめが止まらずに普通に歌っちゃってすぐ気づいて「ごめん待って」って止めたんだけど上田くんは何とかそのまま行こうとしてたからもうグダグダで可愛かったぁぁぁ

中丸「今のそのまま強行突破できましたよ」

かめ「いやそう思ったけど…ごめん、気持ちよく歌っちゃってそのままいっちゃった。やり直しましょう」(可愛い)

上田「エッ、どっ…どこから…?」 (激カワ大勝利)

大サビからやり直したんだけど、昼公演でもあった最後のかめの指揮を見つめて待つ上田くんがあまりにも可愛すぎたのとさっきの一時停止もあって緊張感がやや緩んだオタクたちこらえきれずフフフッてなったのまじ母性爆発って感じだった。勝ち。

あとかめにここから再開ねって言われたあと「ぁぃょ」って返事したんだけど何かまじばぶかった。生まれたて。

 

そのままMC。記事後半にまとめてのっけますね。

 

百花繚乱

今年最大の問題作。

まず本ステセット上に、Jr.が1人ずつ鈍器でセットを殴りながら登場(?)

去年上田くんの指示で撃ち殺された谷村、今年は鉄パイプで撲殺されます。

夜公演、後ろの席から「谷村ァァァ!!!!」って聞こえてきて笑った。

鉄骨を殴る音がリズムとなって代わり曲スタート。どんな。

上田くんはセットの左上にいるんだけどそこからジップライン的なやつで降りてくる。わたし「えっ大丈夫落ちない?しっかり固定して?気を付けて???」(過保護)

火花が吹き上がる花道を、火花を蹴っ飛ばしたり素手で殴ったり上歩いたり(?)しながらセンステへと闊歩。

わたし「えっ大丈夫落ちない?燃えない?気を付けて???」(過保護・再)

1番のサビが終わると間奏で上田くんが喋り出す。

上田「俺よりうまく歌えるやついる?生半可なのはいらねえ、俺と戦えるやついたら出てこい」

わたし「??????????」

ネタバレ回避してたわたしもさすがの異常事態に前夜これだけはレポ読んでたんですけど、実際目の当たりにしたって意味がわからん。戦う?なぜ。そう、ここはヨコハマディビジョン。突如始まるアイドルvsファンのラップバトル。左馬刻様か?貴様にthumb down?

昼公演は、近くに挙手した人がいなかったのか「おいいねえのか?度胸ねえな」とか言ってた。恐怖。ねえよ。

ようやくステージに上がってきたのが白っぽいワンピのふわふわ系可愛いお姉さんでさすがに会場もどよめいたけど、いざ始まったらゴリッゴリにラップキメてきて異常なボルテージになる横アリ。

オタク「ウオォォオォオ!!!!」「行けーーー!!」「勝てーーー!!!!」

※アイドルのコンサートです

夜公演はロックなかっこいい系のお姉さんで、どちらも歌いきってめっちゃ強かった。何を見せられているのか?という気持ちにならない。とにかく横アリを代表してウエダの横に立ち並ぶお姉さんを全力で応援する以外選択肢がない。センステ付近の席だった人のツイートを見たけど、あの眼圧で見定めされる中手を挙げ続けるのもなかなかのメンタルらしいよ…わかる…こええよ…

でもステージに上がると「そこに歌詞出っから」て結構優しく教えてくれるの可愛い。

マイクを渡してあげるジュニアの子が丁寧に説明してるのもなんか良い。

昼公演のお姉さんは歌詞出るって上田くんが説明してんのに全然聞いてなくて「え、聞いてる!?」って言ってて笑った。聞いてもらえなくてぉこなの可愛い。

詳しくはまとめを見て下さい←

指摘されてる通り、厳密に言えばラップバトルではないんだよね、歌詞が決まってるから。でもアドリブじゃないからすごくない、とは言えないんだ…これは現場で目撃した者だけが体感したパワーとメンタルの熱い闘い。

足並み揃えることを知らないKAT-TUNのオタクたちがもはや一丸となって売られたケンカは買う!!ウエダをラップで倒そうぜ!!!ってなってるの面白いじゃん。

賛否あるのもわかる、世界観の作りこみに定評がある上田くんにしてはだいぶハイリスクっていうかバクチっていうか。もしかしたら未だに良しとしていないスタッフやメンバーもいるんじゃねえかってくらいの危うさすらある。

でもわたし個人(こと過保護ウエダ担)的には、上田くんのこの固定概念のなさを尊重したい。だって普通に考えて?上田くんだってさ、もしオタクが全公演オール無反応だったり、ステージに上がってくれたところで自分のやりたい意図を理解してもらえなかったら、大切なソロが割いた時間も含め全部台無しになるわけじゃない?一番不安なのは上田くん本人だと思う。それでも「俺のやりたいことわかるよな?」ってオタクを信じてくれてるの、こんなすごいことある??奇跡のセッションに立ち会った気持ち。真面目に語っちゃったよ。いつマイクで戦うことになるかわかんないから、みんな今のうちに2番の練習しとこうな!!!

あと来年は普通に歌えよウエダ!!!!!!!!!

 

アブストラク

ウエダソロでぜえはあしてたら急に始まるユウイチショー。これがね…またね…最高なんですよ!!!!!!(フォント1万)

センステだったかな、ジュニアを従えてまあ怖い顔して踊るんですけどほんとうに顔がかっこよすぎてびっくりする。レーザーで攻撃もしてくる(?)。そのレーザーで作り出した虚像のユウイチがメインモニターに現れるのまじこわい。映像なんだけど緑単色の解像度の高いドット絵みたいな仕様で「平然とまあ、よくもまあ過ごしてたもんだ」とか言う。めちゃくちゃこわい。生身のユウイチが低音のクソこわい声で「背徳の蜜の味はうまいか」とか言ってくるのもやばい。とにかくこわい。でも顔がいい。

 

CAN'T CRY

客席からカズヤ。厳密に言うと通路なんだけど周りのオタクが漏れ出る嗚咽を必死にこらえるため口を手で塞いでてウケる。わかる。インナーは白のロゴTシャツだったっけ?上に羽織ってるカーディガンがふわふわでかわいい。萌え袖かわいい。

スマホカメラ片手に自撮りしながら歌うんだけどまじで顔が良すぎてすごい。スマホのカメラがモニターにそのまま投影されてるんだけどもうね、アプリじゃないんですか…?えっノーマルカメラ…?えっっ爆盛れやんけ!!!!!となります。やばいです。たまに外カメラにして客席も映す。可愛い。

2番は通路を上がって、ロビーへ出て、裏側を通って、最終的に本ステから出てくる。ソロで本人がいないという斬新さ。

本ステにはアクリルの透明ボックスがあってカズヤはそこに入って後光の中物欲しそうな顔をしてきます。選んでって言われなくても選ぶでしょ…選ばないやついないでしょ……

昼公演友達(※上田担)が1人切なくなりすぎて号泣してて我々はそれ見て「情緒wwwww」て爆笑した。

 

ジャパネット高丸

曲前のに戻してーーーー!!!!

高丸社長髪明るくなった?いっつも後頭部ハネてるけどわりと普通だったww

ヤンキーと北亀さんも来たよぉ!!北亀さん可愛すぎてずっと見ちゃう。

お値段出たあと必ず「安い!!!!!!!!!」ってでっかい声で言いながら膝打つのがもう我々の習わしみたいなとこあるんですけど叫んだあと「いや1,500円は高くねえか?」って真剣に議論交わした。こんなに真面目に受け止めてるのうちらくらいだと思う。今回の可愛いポイントは、高丸社長の「とっても激カワ!」というセリフですね!お前が激カワだ!!!!!!

 

We are KAT-TUN

なんでカウコンPHOENIXの衣装!?!??!??!この曲で!?!?激烈かっこいい。けどめちゃくちゃ重たそう。冒頭我々が全力コールキメてるときKAT-TUNは喧嘩はやめてー!のダンス踊ってるらしい。やけに揃ってんなとは思ってたけどww大阪で確認しよう。本ステの上段?メインモニターの前で横並び。

モニターの映像がオタクが作ったコンサート映像詰め合わせみたいなやつで超かわいい。目が足りない。歌詞に××××ってとこが2か所あるんだけど、「乳首のサイズでひと悶着 天狗の揶揄話で二悶着だ」でした。ひどいww

ュチのうちわの角度のところは一回音が止まって、過去4回分のうちわが映像に出る。うちわの枠だけのやつを持ったュチがそこに自分の顔をはめて、同じ角度でキメ顔かましてくるんだけどそれがとんでもなくかっこいいから死なないで!!!!!!!なぜならまだあと2人いるから!!!!!連続で来るから!!!!!!

カズヤは舌打ちするときの顔がベリーベリーキュートオブザワールドで、タツヤはモニターに「ヤンキー座りまで3,2,1」って出て振り返ってジャンプからのヤンキー座りキメてくれるよ!!足が長い!感情が忙しいぞ!!!

あと羽根でむせるうえだくん可愛いから必見。「夏の思い出二度とないとき」でピースした手を気だるそうに降る中丸くんと「騒がないと命なし」で自分の首を親指で切る仕草する中丸くんも必見。Wha'tUP中華のモニターMCかめがめちゃくちゃ可愛い。♪What'up 中華 clap clap cla\中華!/というコールもあるから声出していこうぜ!!!!!

オタクたちに「好き好き大好きすごい好き♡」とか「偶然出会えた王子様♡」とか言わせてる間、本人たちわりと真顔で踊ってるので面白いです。とりあえず情報がマジ過多。口上の途中から振りつけが手首を回すのから普通に振るのに変わるんだけどそこいつも変えるの忘れて手首にスナップきかせ続けがち。

 

A MUSEUM

始まる前に映像挟む?っけ??1回さっきの盛り上がりをリセットするかのように静かになってからの曲だった気がする。そして夜公演、上田くんがマジのガチの目の前で、1曲ずっとそこだから本当に無理がすぎてさっきまでゲラゲラ笑いながらうりゃおいしてた我々、支え合いながらボロボロ涙を流す。(情緒)

急な美の過剰摂取。こんな美しい人をわたしは好きになったのかと。後ろから当たるライトで、リフターが上がったり上田くんが歌うパートになるとほぼ逆光なんだけどもうその後光すら上田くんを象ってオーラと一体となって輝きを放っていてなんていうかもうとんでもなく美術だった…MUSEUM…アッそういうこと?(どういうこと?)

ちょうどリフターに乗るために通る通路が席の真下にあって、みんなそっちめっちゃ見てるから何かと思ってたら上田くんが通ったから飛びのいたよね…ひよこみたいな可愛い頭部を上から見るの何回目だろ…かわいい…かわいい…

昼の立ち見のときはご本人たちはほぼ見えなかったから(リフターが上がれば誰がどこにいるかくらいはわかるよ!)、勝手に音に合わせて体揺らすみたいな創作ダンスをフリースタイルでやってたんだけど夜はもう丸1曲硬直しながら見つめた。そして涙を流す。(どっちにしてもやばい)

 

雨に咲く哀、夜に泣く藍

また!!!カップリング!!拾い逃しがねえよ…すげえよKAT-TUN…楽曲を大事にする子たち…愛…

会場を縦に使うスタイル。本ステうえだくん、センステかめ、バクステ中丸くん。うえだくんは椅子に座って。かめは…かめは?なんか終わったあと投げてたから小物があったんだっけ?何せ中丸くんしか見てないこのとき。黒い傘さしながら踊ってんだけどまじで最高に雨が似合う。ジュニアも傘持ってたかな。

で、暗転中のイケメンを見るのが性癖だってことは再三お伝えしてきているのでそろそろ\知ってるー!/って人もいるのではないかと思うんですが、このときもまた無意識に暗がりを歩く中丸くんを眺めていたら、途中で傘を閉じてステージ下のスタッフさんに渡したところだったの!もう!それが!爆イケで!説明が!出来ない!(しろよ)

畳み方がかっこいいとかじゃなくて…なんつーの、普通なんだけど、無駄のない動作っていうか、ちらっとスタッフさん確認してから渡すときはノールックなのめちゃくちゃかっこいいから近くの席に入った人はチラ見してほしい。

 

甘い渇き

エロが立て込んでる。触れてなかったけどA MUSEUMのときから3人ともピンクの衣装なのね?あら~~~サテン~~~珍しく安っぽ~~~って思った(失礼)んだけど多分この曲のためじゃない?それならば合点がいく。艶めかしいことこの上ない。

センステ。3人のみ。そもそも、歌詞がさ、アレじゃん?それなのに?サビで?彼らは?思いっきり???腰を????突 き 上 …!??!!!(絶句)

突き上げるだけにとどまらず、床に膝ついて腰動かしたりするわけ。死ぬほど叫んでる自分の声がうるさいから会場のオタクがどの程度騒いでるのかまったくわからない(どんな)んですけど、あれやばいよね?みんな立ってられてる?わたしは無理。ガンガン突くんじゃなくてなんていうの?大人の、こう…スロー〇ックス的な。官能ショー。

 

フリーズ

ユウイチのHBBに乗せてタツヤがラップ的なものを刻む。カズヤはたまにフェイク入れてくる。その最後にEverybody say フリーーーーズ(うろ覚え)つって曲が始まる。ぶちあがる。ぶちあがらない曲が今んとこねえな???

OH OHとかSAY YEAHとか言うの楽しすぎて無駄に縦ノリしがち。ムービングでバクステ方向へ。

 

SHE SAID...

最の高。バクステ上にて。もうほんとこれ好きしかない、エッ嫌いな人いる?いないでしょ?どっちかっていったらめちゃくちゃ好きでしょ???わかる。

セトリだけ先に見てあったんですけどここの並びでもう完全勝利を確信したし早くみんなに言いたくて仕方なかった…言わなかったけど…言わなかったの偉い…(?)

フリーズからメドレーみたいな感じでこのあたりは1曲がかなり短め。

我々もうイントロからIQ全部吹っ飛ばしながらI remember!!とかやってるのにロバ丸ときたらまーーーーー近い!!!!!!ハーーーー良い!!!!!!!!

 

THE D-MOTION

ロッコに乗り換えて。左からうえだくん中丸くんかめ。中丸くんはムビステでそのまま戻る感じ。カズヤがすぐそこを通過して死ぬ。陽気なカズヤくん、途中で変なおじさんとかやりだした。可愛い。ほんと好きだよねww

中丸くんはムビステに寝っ転がって真下の人たちを見てた。えっ何その技法?可愛いが振り切れて爆発する。ウエダは見てないけど多分柵に片足乗っけてたでしょ(想像)

 

アイノオカゲ

はいまたぶちあげ曲~~~忙しい~~~!!!トロッコ降りて花道に着いたところから曲終わりまでに本ステに戻る感じだったかな。

アイノオカゲ イコール 無邪気なュチくん!!もうねーほんとにかわいいの、ノリノリで両手上げたりめっちゃ可愛いもうここ中丸くんしか見てない。かめはいいこだから「迷わずにいられるのはみんながいるから~」って言ってくれる。ポチ袋渡したい。

 

GO AHEAD

一旦捌けて映像挟んでから。センステから登場したんじゃなかったっけ。ここで最初に言った、折り畳み式の照明が登場する。もはやここでしか使ってなかったような…?2つ折りになって包まれかけたりなかなか謎な動きをするアイツ、食虫植物みたいで怖い。バクステ方向を正面として、そこから左側を正面としたり右側になったり、本ステ方向以外結構ちゃんと見えるように動いてくれていた感じ!手厚い。

 

DANGER

本ステ。WSとかで見た人も多いと思うけどえげつない量の火。火炏炎焱㷋燚。

あんな斜めにシュババババッてクロスに連続で噴出すファイアボール初めて見たよ…左右でも定期的に燃えてるしもうすごい火。見渡す限り火。立ち見席までガンガン熱風来た。

当の我々はと言うと、デンジャデンジャデンジャーフィザファイヤーをずっと踊っていましたね…だからその瞬間だけはKAT-TUN全然見てないんですけど(!?)、最後の最後で来るそれはユウイチナカマルが世界一なので次もしっかり見たい。あの綺麗な細長い指で小さい顔を隠しているユウイチめちゃくちゃ美オブ美なのでほんと見て…(お前が言うな)

ほんとかっこいいしかないこの曲に関しては。超IGNITEしてる。

曲終わりに3人で手を翳すと光の玉が1個に大きくなって本ステモニターに思いっきり広がる。サードインパクト。(違)

 

クロサンドラ

曲の繋ぎが天才~~~(2度目)

DANGERで終わりでも良かったけど、これはこれでほっこりした感じになる。鎮火。

「ほらねとても綺麗だよ」と歌う3人、まじで綺麗なのはお前な…ってなる。個人的には「ありがとう心から」の上田くんは推せる。

まさかのフルコーラスなので、アッちょっと長げーな?ってなるけどこっちも疲れてるので良い。休めるときに休まなくてはならない。横揺れペンラ芸の時間。照明も赤が強めのオレンジがキラキラしていてとても綺麗だよ…

それぞれが花道まで歩いていって出て来たところの階段を下りていって捌ける。出てきたとこに帰るのいいよね。上からじゃなかったけどね。そこにもキラキラがいっぱい降ってるんだけど最後の最後で上からオレンジ色の花が3つ落ちてきてそれがアップになって終わる。エモ……さっきまでファイヤーしてた人たちと思えない…ふり幅…

 

そのままリハ・練習映像からのクレジット。高丸社長とヤンキーと北亀さんの名前が流れるのいつもツボ。

 

アンコール

Real Face#2

本ステ下部、真ん中から3人並んで出てくるんだけど後ろから強い光が射してるから逆光でシルエットのみなんですよね~~~めちゃくちゃかっけえ~~~!!!!!!

向かって左側がロバ丸、右側がかめ、それぞれアリーナ横の階段を上がっていってスタトロで途中入れ替わって1周。ちょうど横アリの真横のアールのないところで立ち見だった昼は、真上に来ちゃうと逆に壁で見えなくて、でもそのあたりにカズヤがいるってことはわかってたから壁に向かってずっと「カズヤァァ!!!!」って叫びながら手振ってたのだいぶ常軌を逸してた。ロバ丸は遠いししゃーない。夜はどちらも見きれることなく良く見えた!このあたりからペンラが邪魔なので全員投げ捨てる。

 

Peacefuldays

これのイントロ流れると「アーーーーきっついやつきたーーー」てならない?なります。夜公演では、スイートボックスの後ろを通るためにスタトロ降りるあたりの直線上の席だったので、ロバ丸が並びながら煽ってくるのに対して拳突き上げながら最大火力でケーエーティーティーユーエヌキメすぎて喧嘩売ってるみたいになったの笑った。

関係者席にまっすーがいてロバ丸にもかめにも絡まれてたの可愛い。

 

僕らなら!

スタトロから階段下りてきてセンステへ。

最初の掛け合い楽しいな。声出したがり。

ロバ丸の仲良しが過ぎて、昼は歌ってる上田くんの顔の前に手ひらひらして邪魔する中丸くんに、次歌ってるとき手を前に出してやり返す上田くんという良いロバ丸。夜は上田くんが中丸くんにほぼ一方的にちょっかいかけてた気がする。肩組んだりね…オタク死んじゃうよ…もっとやって…

夜公演は、花道の途中で立ち止まった中丸くんが通路下にいたスタッフさん?カメラマンさん?に「え?え?」って感じでなんか業務連絡的な会話?なんだかわかんないけど笑いながらではあるけどしばらくそこで喋ってた普通に。ねえ??今コンサート中だよ????歌おう????

そのせいでセンステに行くのが1人だけ少し遅れたんだけど、センステ着いた瞬間片手ロンダートキメてきたのめちゃくちゃかっこいいじゃねえか!!!!!!!!プラマイゼロどころかプラス100億点だ!!!!!(激甘採点)

 

Wアンコは、全員激粘りしたけどダメだったwwwwwwww

 

 

あとはこんなのがあったよシリーズ。

・上田くん、上半身前面、いつの間にか全開。背中が筋肉でぼっこぼこ。

・中丸くんメガネ

・中丸くん自分の体をなぞるように手のひらを下げていく(クソエロ)

・かめ手を首の下に横になぞる(新技)

・上田くんが振付で首を回すの好きなんですけど何か一か所どっかで見た。甘い渇きかな…

・上田くん「いらっしゃいませクソ野郎どもーーー!!!」

・上田「折れるまで叩けよー?」オタク「はーい」 こんなにお互い思ってない会話ある?

・中丸くん花道?ステージ?上で寝っころがる

 

MCでジャニーさんの話になったのって昼公演だったっけ?

ジャニーさんに何をよく言われてたかって話で、かめは「YOUは毛が無い方がいいよ!毛無くしちゃいなよ!」と「YOU野球やっちゃいなよ」はよく言われてたって言ってて中丸くんは当時HBBというものがあまりメジャーじゃなくて「YOUそれなに?」って言われたって言ってて、またそれが怪訝そうな聞き方で笑った。

動画サイトとかなかったから頑張って勉強してたらそのうち「YOUのボイパが世界一だよ」って言われたって~!わかる~!可愛い~!

そしたら上田くんが「ジャニーさんそのあと俺んとこ来て『これでいい?』って」ってぶっこんできてかめに普通に嘘つくのやめてって言われてて爆笑した。ジャニーさんまさかのウエダの駒。

「あ、お前中の上だよって言われてたじゃん!」「1回だけな!?オーディションのときだけ!」っていうロバ丸も良かった。

上田くんは「YOUは好きなことやっちゃいなよ」って言われてたらしい。好きなことやってるわ~~~~すーごいやってるわ~~~!

 

 昼も夜もセンター最前と立ち見の金額設定について上田くんから言及があったんだけど(笑)、昼は「立ち見6千円くらいだったらいいのにね…」って感慨深そうにこっち見ながら言うからまじで聖母。

上田「最前列3万円と立ち見で5千円選べるとしたらどっちがいいのみんな」

我々「千円下がった」

夜公演は最前の人たちに「そこいくらまでなら出せる?」って聞いてて笑った。

中丸「片手を上げない!我々は夢を売ってるんだから!」

5万リアルwwwww

実際立ち見入ったら「立ち見席の人ー!」って言ってくれるのめっちゃ嬉しいね。アッご存じでした??みたいな気持ちになる。見て欲しいとかいうアレが全然ないけど、やっぱりそこにもいるって認識してもらえてるだけで嬉しいものですね。KAT-TUNは結構何度も立ち見を気にかけてくれていてとても優しいお兄さんたち。

 

中は涼しかったけど、実際始まってみればやっぱり暑くてみんなMC中とかイケメンの写真が載ったうちわでバッタバタ仰いでたんだけど(笑)、KAT-TUNが暑いねーって言ったらみんな本ステに向かって仰ぎだして

上田「仰いでくれてんの?やっさしぃ~!見て、これが自己犠牲の女ですよ」

つったの笑った。自己犠牲の女。語彙力がすごい。あとやっさしぃ~の言い方可愛かった。

「汗かくのは通勤のときだけでいいよって人ー」ってかめが聞いて「今ので一気に会社のこと思い出しちゃったね」って言ったのウケた。わたしお盆休みないんだからやめて!?www

 

あとなんだか忘れたけどかめが喋ってる途中で中丸くんがなんか割って入って茶々入れたら上田くんに「黙って聞けよ。はい、かめどうぞ」って言ったのよかった。多分そうやって脱線していくとかめの話長くなるからだよねわかる!!ナイスゥー!!

……ナイスゥー!!ってなんかずっと言ってたよねそういえば?何だったのあれ?wwwww

 

昼だったか夜だったかアルバムについてどう思うかって中丸くんが聞いたら上田くんが「KAT-TUNを具現化した感じですよね」って言って、中丸くんが別の言葉で賛同しようとして「こうみんなが妄想、…想像するKAT-TUNの…」って言いかけたときに妄想というワードに客席が笑ったら「なんだよ」ってキレたの良かった。ジャックナイフYUCCI。

自分がキレられたと思った上田くんに「いやこっち側(片手で客席示しながらもノールック)がめんどくせえなって」

アーーーーさすが雄で一番 雄一!!!!!!

夜公演は「We are KAT-TUNどうですか」と聞いてたっちに「ほんと気にするよな」って若干嫌がられてて笑った。知りたがり。

かめ「もうWe are KAT-TUNをリード曲にすればよかったのに」

中丸「違う違うそうじゃないんだよ、リード曲はDANGERとかGO AHEADとかそういうやつじゃないと。そういう中で1曲ああいうのがあるみたいな…」

かめ「CDTVをご覧の皆様こんばんはKAT-TUNです、では聞いてくださいDANGER、We are KAT-TUN。『おーーーよっしゃいくぞーー!』やばいよね。あいつら、いったなってなる」

中丸「いくとこまでいったなって」

wwwwwww

 

かめは探偵ナイトスクープを録画してご飯食べながら見るしDVDも買うくらい好きなんだって。めっちゃ可愛くない?ほんとに可愛い。好き。シューイチに出てたなんか達人がそれにも出てた人だったらしくて上田くんが捌けたあとずっと中丸くんとワイワイやってたの良かった。

上田くんが捌けたあとしばらく爺孫で喋るんだけど、昼公演はかめが上田くんがいつもいる方までフラフラ歩いてきてて可愛い。中丸くんに「亀梨くんはなんでMC中フラフラするんですか?」って聞かれて「上田くんいなくなっちゃったしたまにはこっちの人たちの近くもいいかなって」って言う天使KAZUYA。

ずっと真ん中にいる中丸くんに「たまにはあっち側のお客さんの方いきなよ」って言ったら「そう言われると行きたくなくなる」とかいう謎の天邪鬼発揮して真ん中の花道に向かうュチよかったwwwwなんだっけバイオハザードの歩き方?とかいってなんかおもちゃみたいな動きしだすユウイチ可愛かったな。そっから「昔のゲームって右押すと左行くとかあったけどあれなんだったんだろうね」という普通の同級生の会話になって笑う。

ゲームといえばベイブレードをアマプラで買った亀梨くんにまあまあ衝撃を受けたんですけど!?誰!?カズヤにネット通販を教えたのは!!!!!!

甥っ子がベイブレードで自分が勝てるデッキで戦ってくるから金に物言わせて最強のデッキ組んで次の日ばっこばこ吹っ飛ばしてやったんだって笑ってるカズヤのあの無垢っぷりよ…(拝)

甥っ子が「何で!?」ってびっくりする様子が相当可愛かったんだろうな~思い出しにこにこがまじで良き叔父さんすぎた…そのあと買ったベイブレードは勉強頑張ったら買ってやるって約束してたやつだったからそのままあげたんだって。くぅ~~~!!わたしも!!カズヤ叔父さんが!!欲しかった!!!

 

これも夜公演だったかな、「KAT-TUNのライブが客観的に見てみたい」という中丸くんに秒で「いいよ」って言ったかめにめっちゃ笑った。見りゃいいじゃんってめっちゃ気軽。まさかそう言われると思ってなかった中丸くんがいやでもじゃあ1人はどうすんのって言われて誰か1人入れればいいとかいっててめちゃくちゃすぎたwwww

最終的に中丸の代わりは増田に入ってもらおって話でまとまってたから、あ、今日まっすー来てんのかなって思ったけどほんとに来てた。←

上田「増田にあんぱん買ってきてもらお」

中丸「パシリじゃねえか」

あんぱん…♡

 

あと昼公演、流れ忘れたけどかめが「だって、人間だもの」とか言いだして、そしたら中丸くんが「かめお」ってつけたから死ぬほど笑った。床転がる勢いで笑い転げた。今思い出しても笑う。かずおじゃねえんだ…………亀梨かめおwwwwwwww

 

昼も夜も、かめが持って捌けようとしたドリンクボックスを中丸くんがほぼ取り上げる形で受け取って先に捌けて次の曲紹介しろって言ったの権力者って感じあった(?)

先に捌けかけてるから、階段もう降りてた中丸くんがかめを見上げる顔が超可愛かったな…幼女だらけかよこのグループ…

この日の昼に急な思いつきでやったっぽくて、1人残されたかめが困って「さぁ今からちょっと30分くらいお話しますんで~」ってMC最初からやり直そうとしたの可愛かったな。夜はどうしようって言ってたらお客さん(多分海外の人)が「MC KAME!」って叫んで、「そんな発音良くエムスィーカメェーって言われても!just a moment」って言ってた。このあとWe are KAT-TUNで出てくるよってことよねきっとww

何も出来ないまま曲振りして去ろうとするかめが客席からの何かを察して「え、何もしねえのかよみたいな感じ出さないで??しねえよ!!!」って怒ってたwww

 

ジュニアの紹介も全部元気に可愛い~~!!とかフーーー!!とか言ってたから未だに声掠れるし、右手のペンラと左の手のひらでクラップしまくってたからか中手骨にアザ出来てるし(折れるまで手ぇ叩いた)(?)、踊りすぎ暴れすぎで足は痛いしボロボロだけどラスト1回は大阪!!まさかの今週末!!!!!!

始まったと思ったらすぐ終わっちゃうの悲しいけど、だからこそ楽しめるみたいなとこあるしね!わたし的ラストも暴れるぞーーー卍卍

台風早くどっか行け!!!(怒)