たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

KAT-TUN LIVE 2018 “UNION” 4/20-22

HEYドーム!!!!!!錨を下ろせ!!!

KAT-TUNが帰って来たぞ!!!!!!

 

2018年4月20日、21日、22日。

東京ドーム公演3days、お友達たちと協力しあってみんなで3日間参加することが出来ました。1人だけ仕事の関係で最終日のみの参加だったけど、異様なテンションの我々に引きながらも生ぬるい目で見ていてくれて本当に優しい子だなと思いました。一番大人のわたしはもうちょっと落ち着いた方がいい。

 

あ、人生で初めてプレ販にも参加しました。パーカーのサイズが知りたすぎて、仕事中に必死の検索。笑

今回のペンラは持ち手がない(=持ち手もライト)謎の構造で、手の甲に突起が当たって痛いしデカイし使ったのは初日だけ。残り2日間は10Ksの銃ラ使いました。こいつのために何回電池変えたかわかんないんだけど、いくら新しい電池にしても接触が悪いのかブン回してるうちに消灯してるんですよね。笑

パーカーはね、可愛かった。この3日間がよりにもよって4月の気候とは思えないほど暑すぎて、グッズにTシャツがないことをこんなにも恨めしく思ったことはなかったよ。

 

さ、謎のグッズレポはもう終わり。

1,2日目は、ドーム行く電車の中で覚えてることばーっとメモに打ったんだけど、暴れ狂ってたせいでほぼ覚えてないので3日間ともこの1記事にまとめます。笑

思ったこと全部書くので、もしかしたら不快に思われる方もいるかもしれません。が、わたしがあとから読み返して懐古する用なので文句はナシの方向で!それが出来ない人は目を瞑って読んでくれ!いいか!いいな!

たまに興奮して敬体が混じるかもしれないけど、文字数が増えるのを避けるためこの先は常体で書くぞ!いいか!いいな!

 

 

 

まずは席。

1日目は1塁側1階スタンド後列。列数のわりに近く感じられて、全体が見たいわたしとしては初日に入るにはもってこいの席。

2日目アリーナC、3日目アリーナB。全体像の見づらさはあるものの、色々おいしい思いをさせていただいた。あとスタンドより席が広いので暴れやすい。

初日が終わった時点で泣いて暴れて疲労困憊だったので「明日は天井がいい…」「わかる…でも天井でもどうせ暴れる」「それな…」などと言い合っていたけど、結局上からレーザーで人が殺されていく様子を見ることは叶わなかった。ちょっと残念。でもやっぱり「アリーナ」と書かれたチケットはテンションが上がる。

 

本ステのセットは海賊船。

花道は本ステの左右先端から斜めにセンステに伸び、真ん中のそれと合流する。本ステからクレーンが3本伸びる(使ったのは1曲のみ)。バクステはなし。センステが上がってそのままムビステになる仕組みでステージ自体が前後3段、左右3つに分裂。アリーナトロッコは鉄製で面にロゴが大きく模されてる。トロッコ移動経路途中にタワーあり。外周フロートは1基のみで長方形の前後で階段を使った高低差のあるもの。進行方向が低い方。そっちにかめがいて、高い方にうえだくんがいた。中丸くんはその上下を行き来していた。木目で出来ていて可愛かった~。

 

開演前もかなり凝っていて、アリーナのブロック表は海賊の地図みたいになってるし、ジュニアはみんな海賊の衣装着てる。本ステでデッキ掃除してる子もいればアリーナを歩いてる子もいる。大きな旗振ってたり、ビラ配ったりしてたのは宇宙sixかな?わりとちゃんとした衣装を着てた。あ、あとデジチケのデザインも端が切れて褪せた色の地図っぽかった。

ビラは真上に投げてヒラヒラ落ちてくるのをオタクが手を伸ばして取ってたんだけど、まあこれが醜かったなwwww

アリーナ席だった2日間とも山本亮太くんがビラ配りながら近くを歩いてたんだけど、それに群がるオタクがもうね、怖いのなんのって。彼、「ちょ、ちょっと待って!!」って叫んでたしかわいそうすぎた。

なんか派手に転んでスカートの中丸見えだった人もいたし、あの光景はなかなかの地獄。配ってるの、紙だぜ…?

 

開演時間になると照明が全体的にオレンジっぽくなって、アリーナを歩いてたジュニアたちも本ステへ。望遠鏡と地図で航路を確認しあったり、帆を下ろしたり、上からロープを使って滑り降りたり、ロープをのぼってぐるぐるまわったり。ジュニアによるパイレーツパフォーマンスのお時間。

徹底してんな、と思ったんだけど本編が始まったあとも特に海賊をテーマにした部分はなく、海賊要素はなんとまさかのここだけ。笑

すごい。

 

モニターの稲光と割れるような雷鳴で暗転、大雨の映像。

雷鳴と共にゆっち上田くんかめの順番で1人ずつパンフ内のモノクロ写真と名前が出る。死ぬ。顔と名前が出るだけでかっこいいとか意味がわからない。

OPは10Ksの映像だったかな?

歌詞が浮かび上がり「これは歌えってことか?」と各々判断。OPでオタクが歌う斬新Style!!

「“行こう 一緒なら飛べるぜ” どこまでも」

メインモニターにピンク、紫、青の光が3方向から集まってきてそれがそのまま入口を照らすように枠になる。これは、10Ks本編ラストで、3人がそれぞれ出て行った出口が3色の光になって散り散りになったやつの逆バージョンなんです…意味わかりますかね…わからない人は10Ks買ってくれ←

初日はもう、その眩しすぎる程の光の中から3人のシルエットが浮かんで歩み出てきた途端に涙腺が終了した。

 
1. 君のユメ ぼくのユメ

正直。

正直なところ、KAT-TUNにはしんみりしてほしくないのでこの曲も正直、そんなに好きじゃないんですけど。(正直って3回も言う程度には)

特効と一緒にド派手に出てきて大暴れする始まりを期待してただけに、この曲かーい!と思ったのは事実で、めそめそしてた涙がわりとスッと引いた。

まあでもね、10Ksからの繋がりを考えたらこうなるんでしょう。オーケー、聴こう。

あ、衣装はカウコンのときに着てた赤いやつかな?それに装飾がめっちゃ足されてた気がする。すっげえかっこいい。

真ん中の花道を通ってセンステへ。最後、上田くんと中丸くんが向かい合って手をクロス。最後に真ん中からかめがさらにクロスして、ロゴのように腕を交わらせてそのまま上に掲げる。かっこいいかよ。上げ切ったところでぐっと手のひらを握る。かっこいいかよ。上田くんの手がね、初日は震えてました。

3日目しか気づかなかったけどこの最初のクロスのときに中丸くんが上田くんに何か話しかけてるんですよねー!しんど!教えろ!

 
2. Real Face#2

3日間ともブチアガりすぎてほぼ記憶がねえ。

特効ガンガン上がるし、キタキタこれこれ~~~!!!って感じ。

かめの舌うち、中丸くんのボイパ、上田くんのラップのターンで、客席からすごい歓声が上がるのがまた最高に痺れるんだな!

ラップはやっぱどうしてもJOKERが染み付いてるからまだ覚えられないのと違和感があるんだけど、とにかくラップのときの上田くんがかっこよすぎてその場で墓を掘るしかなかった…アーメン…つまりDANGER…(土葬)

 
3. SHE SAID...

何度目かの逝去。墓から這い出てまた墓に入るくらいの衝撃。墓の中で墓を掘る。

狂った照明と腰を振りまくるはちゃめちゃなイケメン3人とそれにワンテンポ遅れてついていく無駄な装飾のついた布、そしてゴリゴリにかっこいいこの音~~~~!!極上に素晴らしいものだけを寄せ集めたみたいな時間。永遠に終わってほしくない時間。終わった瞬間にもう1回やってくれと思った。

この世のものとは思えない「ンギャアァアアアア!!!!!」という断末魔を放つわりに、数秒後には元気に「I remember!」って叫ぶからオタクってすごい。スイッチの切り替えが高速。

ろば丸の向かい合いで死。3日間とも死。3日連続で同じもの観て同じように死ぬってもう特技欄に書いていいやつでは?

 
4. LIPS

アースジェットまき散らし曲~~~!!(実際よく見えてないけど煙出てました?←聞く)

あ、この時点でムビステでバクステ付近にいて、トロッコに乗り換え。衣装の上着を脱ぐ。初日の上田くんの脱ぐタイミングが2人よりやたら早くて焦る上田担3名。

1塁側かめ、3塁側中丸くん、ムビステバック上田くん。これは初日と最終日で、中日はなぜか全員フロートに乗って3塁側へ。

 
5. ONE DROP

これなぜか中日だけナシ。フロートだったから移動の時間的にカット?

やった初日と最終日は、トロッコからリフターに乗り換えて上昇。

 
6. Keep the Faith

キプフェに限らずなんだけど、初日は特に歌い出しの出トチりが顕著で、中でも中丸くんは本当に歌いそびれがちだったのがめっちゃ可愛くてしんどい。これも初日中丸くんどっか出トチってたなあ…かーわーいーいー♡

ロッコにて本ステへ。アリーナトロッコの2人は花道の途中に上陸してたかな。

待ってもしや2日目フロートじゃなかったら中丸くん目の前通過したのでは…?クッソ…

中日のフロートも実は近かったのでまあ得ではあったんだけど、たっちがスタンド側向き固定だったのに対し、中丸くんは結構あっちこっち向いてくれてBブロあたりまで行ったときにアリーナ向いてくれて。すぐまたスタンド向き直ったんだけどその瞬間ジャケット半脱ぎしたのもうただの贅沢ストリップだった…でまたすぐ着直したんだけどこのご褒美に声なき声を上げただただ手を合わせる我々の信者感。ヤバイ。

 
7. SIX SENSE

死んだ。盛大に死んだ。イントロでここまで脳内真っ白にしたの久々。

全員本ステ、宇宙sixもジュニアも全部引き連れて総動員で船上パーティー!ジュニアの振りの中にデッキ掃除が入ってたり、もうほんと浮かれた海賊たちって感じでハッピーだしかっこいいしで目が足りない!!

3人ともがっつり踊るし上田くん腰振るしその時のモニターカメラアングル下からだし!間奏の横並びで全員で踊るやつとかもうジャニヲタが大好きなやーつー!

2日目、3日目の中丸くん「解き放ち『常識』壊す」で仁くんがやってたみたいにがなったのがもうね、最高にオス。オスで一番isトップオブシクセン。(?)

 

中丸くんの楽しい時間2の中にあった1コマ、ミニチュアUNLOCKに似た小さいステージと3人の人形(簡素ww)をセット。それを知らない人でもシンプルに可愛いと思える演出で、中丸くんが手で羽根を降らしたりそれを仰いで飛ばしたりスモーク出したりっていう、でっかいステージの端っこで行う小さいステージというシュールタイム。

羽根はミニチュア仕様じゃないから降り方がもうゴミで笑う。黒と白の羽根をそれぞれ降らして後の白い羽根は中丸くんが自分の顔のうちわで仰いで飛ばしてて可愛い。自分の顔に並べてドヤってたのは初日やってたかな?2,3日目はやってた。正義の顔面。

3日目だったかな、黒い羽根が入ってたコップみたいな器を自分の腕で倒しちゃって1人でバタバタしてた。手は慌て気味なのに表情はずっと真顔でシュールの化身すぎた。

そしてそのミニステージの上部にカードを入れられるスペースがあって、そのカードに曲名が書かれたものを4枚カメラに見せる中丸くん。このあとこの4曲を続けてやりました。

最初にセットしたのは…

 
8. HEARTBREAK CLUB

ええええええ嘘でしょおおおお!!!一生、生で聴けると思ってなかったからびっくり!!

中丸くんのソロパートからスタート。順番に、上田くん、かめ。(←って初日のメモには書いてあるんだけど2日目以降かめ→上田くんだったから順番は思い違いかも…)

この時の中丸くんの衣装がもうめっちゃくちゃ可愛くてホンットに可愛くて可愛くて可愛くて!!足が細いから、上がオーバーサイズで下がジャストフィットの黒パンツなの、正解オブ正解…!!色も柄も入ってるのにごちゃついてないし、何あれ誰が考えたの?デザイナーさんに今治タオル送りたい。

自分のパート歌い終わりでそれぞれちょっとした動きがあるんだけど、中丸くんはみんなでショットグラス乾杯イッキ。かめは賭け負けて紙幣バラ撒き。上田くんはちょっと高いところに座ってみんなを見下ろし、なんかジュニアを理不尽にぶん殴ってたのここだっけ?1公演で1回は人殴ってて物騒。

ラスベガスっぽいっていうかもうギランギランでバブリーな世界でのクラブ感っていうの?なんていうの?とにかく経済が帯のついた札束でめちゃくちゃに回ってそうなギラギラ感!!

 
9. KISS KISS KISS

本ステモニター前、左から中丸くんかめ上田くんで1人ずつリフター?みたいなのに乗って。この狭い空間でなぜかわりとちゃんと踊る上田くんにじわる。

2日目の後奏部分、中丸くん左斜め下をぼーっと見つめながら棒立ちなところが抜かれてて笑う。どうしたの可愛い。

かめのエッチな腰は狭かろうが何だろうが健在。モニターカメラの舐めるようなアングル~~~!!(拍手)

 

10. I LIKE IT
11. YOU

このあたりは大人しく聴いていた。I LIKE IT、3人でも歌えるんだ…って無駄に感心。

ずっと本ステ。

 
12. Polaris

暗転したステージからピアノの音のみでスタート。最初は何の曲かわからない感じにアレンジされてて、徐々に旋律が見えてきた気がする。

田口くんが脱退発表したあと何ヶ月かデドアラが聴けなくなってしまって、FAR AWAYとかもうホントだめで。ポラリスはあんまり警戒してなかったんだけど、運転中に聴いたら涙が溢れて止まらなくて、急きょ停車して泣きまくったという経験があって。

美しいメロディと曲調とその思い出が重なって号泣。OPよりも泣いた。

あ、泣いたのは初日だけでした。初日は、耳から入ってくる音だけじゃなくて上田くんの手が緊張からか震えてるのも涙腺を刺激してきて…

2日目以降はわりと元気に聴いた←

最初のピアノソロはわりとテンポキープ出来てるんだけど、中丸くんのベースが入って安定、かめのボーカルが加わって安定。でもそのあとまたピアノとボイパだけになるとちょっとピアノが走り気味で、中丸くんが右手でリズムをとりながら徐々に音でテンポを誘導する感じとか、かめがブレスだけでテンポ抑えさせたりとか、なんかすごいものを見たぜ…って感じで。

上田くんも走りがちではあったけど、ちゃんと周りの音を聴いてるからこそその誘導でちゃんとテンポ戻せるわけで。サビ前の異常な速さはわざとなのかな?そしてサビ前でいったん音止めて、入りをたっちが目くばせするところーーーー!!!!最&高。

サビ前といえば、上田くんはピアノ弾きながら歌うんですよね…今まで上田くんがピアノを弾くことはあっても同時に歌うことはほぼなかった気がする。あってもサビを全員で歌うところとかくらいで、ソロパートはなかった…ような…。どんどんレベルが上がっていくなあ…充電期間ってすげえなあ…

 
13. DON'T U EVER STOP

突然のゴリゴリについていけない。笑

初日は前半ほぼ呆然としてる間に終わったww モニターのあのガラスが割れる映像とその音ね!高まる~~~!炎ガンガン上がる~~~!Foooo!

ただの間奏と化してる本来の部分は我々JOKERやってたんですけど、3日間ともラップの後半まで行くと何かを見て「♪ガキの頃描いてtンアァアアアエアエエア!?!???!」って全員で頭抱えて叫んだ記憶があるんだけど何を見たんだろう…そっちを覚えてない残念パターン。はよDVDを…

 
14. UNLOCK

センステ。ぶっ壊れたのかと思うくらいあっちからもこっちからも大量のレーザーがバクステ方向に突き抜け続ける。最高。照明狂ってた。

欲を言ってしまうと、プラス特効が欲しかった~~~!!

でもレーザーだけでもまじで異世界

 
15. RUSH OF LIGHT

初日「あっ…」「これ…」とタイトルを言い淀む友達に、イントロドン優勝レベルで「ラッシュオブライト」と静かに言い放った自分に引く。

センステから花道をそれぞれ移動しつつ。

それぞれ花道へ散らばりつつ。あれはカメラさんがいたからなのか?みんなC6ブロの端っこで立ち止まるんだけど、2日目、C5ブロの6側にいたわたしたちにとってそこに誰かが来ると超ハッピータイムの始まりで。

最初に上田くんがそこへ。おもむろにしゃがむとうんざりした顔を作って手で自分を仰ぐ。暑い暑い、仰いでってするのめちゃくちゃに可愛くて崩れ落ちた。3日目は抜かれてたけど2日目はモニターに映ってなかった気がするなあ…でもほんと甘えんぼって感じで超可愛かったの…しんど…あんなイケメンの造形で…勘弁して…

そのあと上田くんはまたセンステの方へ戻って行ったんだけど入れ違いで今度はかめ。プリティすぎて驚愕。

こちら側でキュートをバラまいたあと、Bブロ方面に足投げ出して座っちゃっても~~~キュートが大渋滞!

 
16. ノーマター・マター

ハイきた楽しいお祭りタイム!!!!!!

かめかめはこの曲の前半でそのまま歩いて本ステへ。

次は中丸くんが来てわりと曲の大半をここで過ごしてくれたから2日目は特にスーパーゆっちフィーバーだったわけなんだけど、左右にお尻振るアレが3回も目の前で繰り広げられて、その3回ともを初めて見たかのように新鮮に仰け反った。中丸上田上田の3連だったんだけど手を取り合いながらギャー!!って叫びながらの仰け反りを毎度見せたせいで後ろの席の人に爆笑される。

笑われがち。振り返られがち。

 

-MC-

 

17. SMILE

本ステ真ん中の階段に左から上田くん中丸くんかめの順番で座って。

 
18. 4U

初日隣の友達が「中丸くん何持ってんの?」と言って気づいた小物、それは自撮り棒!

曲後半、おもむろに取り出すと客席バックにして3人の自撮り動画風の映像を…オオゥェエエ

ハッピー映像過ぎて森羅万象に感謝…

初日、かめがファンに歌わせるところを振るのが早すぎたっぽくて上田くんになんかぼそっと注意されて間違えたみたいなこと言ってたけど我々全力で歌ってるのでまったく聞き取れなかったな…

2日目以降、最初はかめが歌ってたから多分その見解で合ってると思うけど、まあ今回ヲタクが歌うところが多いな!ww

マイク向けられるの新しいし、上田くんはなぜかおくちの中を見せてくれました!えええええもう!幼児!

 
-カトゥネット高丸-

両腕を引っ張ってくる海賊がいるらしい。「特に亀梨と上田!」

10Ksと同じ船室。高丸社長、2年間もここに閉じ込められてたんだって。笑う。必死に押したり引いたりしてて開かないって騒いでたドアが最終的にまさかの引き戸だったのも笑う。

入浴剤の宣伝なので中丸くんの入浴シーンもあります。なぜか上の湯(青)に入ってるけど。ロバ丸案件か?中丸くんの顔芸が面白くてしんどい。

最終日、「お値段なんと、600円」の高丸社長に3人で「「「安い!!!」」」と腿を打ちながらリアクションしたら隣の人に爆笑されました。この3日間笑われすぎ。

 

で、インディージョーンズみたいなやつ。←

仮面を被せられて強制的に拉致(?)られる。2日目、中丸くんがはけるの普通に見えてたけど大丈夫?ww

1人ずつバラバラの場所でそれがあるんだけど、数秒後には本ステから伸びるクレーンに乗った状態で曲が始まる、というやつ。ワープ好きだよねKAT-TUN。わたしはそんなKAT-TUNが好き。

 
19. Love yourself~君が嫌いな君が好き~

最終日、歌い出しなのにインディージョーンズのくだりが3人目のかめ、クレーン間に合わず照明当たる前にAメロ始まっちゃってヲタクが補完するという謎連携を見せる。わたしたちはというと「かめえええ!どこー!始まっちゃったよー!」ってかめの代わりに慌てていた記憶。

こっからの衣装がね~~~もうね~~~最高ですよね~~~!!!

白ベースで、部分的に黒がついた宇宙服みたいなやつで、中丸くんの顔の小ささが際立つ際立つ!!3人ともまためちゃくちゃ似合う!!上腕のところについてる黒のキラキラしたオーバルの飾りが並んでるの、どう見てもドトールのロゴにしか見えなかった…見えなかった?

f:id:ka3104:20180704161045j:plain

初日、絶対このままJET来るでしょって信じて疑わなかった。

総員、宇宙戦争に備えた。

結論から言うと、来なかったんですけど。笑

 
20. RAY

これはね…ある意味問題作。

イントロはRAYなんだけど、クレーンから降りてステージに残ってるのはかめだけ。上着を脱ぐと、透け感のある黒シャツ1枚に!上から立方体の枠と、その中央に下がるロープ?っていうのかな?が、一緒に降りてくる。

これは、これは絶対、宙吊り芸だ…!!!!

初日はもう、ただただ「危ないことはしないでほしい」(常套句)を連呼しながら手に汗握って見守った。

RAYのインストだけがただ流れる中、……いや、インストでもないな…あれは何の曲?でも途中に「ワナシー!」とか言うの。RAYの心は忘れてない。で、中途半端なところで曲がぶつっと切れて心音だけが響く。固唾を呑むドーム。

かめ「我がままに今BE MY GIRLーーーーーー!!!」

ヲタク「!?」

片手でそのロープにぶら下がるかめと乱れた呼吸のみが響く静かなドーム。

多分、やってることはほんとにすごいことなんだと思う。体力もない後半に高いところで、怖い(←のちにかめが自分でそう言った)技を……

でもその夜からヲタクたちで緊急会議ですよ。あれは一体なんだったんだ、と。

残り2日はもはや笑わないように必死だったけど、ツイッターも大概それネタにしてたからほぼほぼ周囲と同調出来てるかなって感じでホッとしました←何の話

 
21. 愛のコマンド

RAY×カズヤに色んなものを掻っ攫われて呆然とするドームに、本ステ向かって右側にサングラスかけて両手にマシンガン携えたタツヤウエダが登場~~~!!!空に向かってマシンガンのトリガー引きまくり花火上がりまくりFooooo!!!

そのままバイクにまたがって本ステを横断。初日が特にそうだったんだけど、ステージ上は足で蹴って進んでて赤ちゃんすぎた。可愛い…

3塁側の本ステ横アリーナに上田くんが降りると同時に、同じくバイクが1台出現して2台がバクステ方向へ爆走!!!これね、上から見てるとよくわかるんだけどめちゃくちゃな速さ。

1塁側の半分まで行ってからセンステ前の通路を横切って3塁側に戻ってまた本ステに上がるんだけど、2日目、その帰り道が目の前で死。最終日はスタート地点兼ゴール地点の近くだったから往復両方目の前でその肌の艶やかさと美しさと顔の小ささに圧倒されて硬直した…

バクステまで行ったあと一旦停止してラップなんだけど、JOKERのとは違った!けど全然覚えられなくてLoving,Lovingしか記憶にない。ラップしてても可愛いからつらい。初日、JOKERの声かと思って辺りを見回してしまったよね。バイク乗ったりラップしたりこれはもうこたつと思って萌えればいいのだろうか?でもラップしてる上田くんかっこいいんだよね~~~♡声は全然ラップ向きじゃない(と思う)のになんでだろ!JOKERを生かしてくれてサンキューな!!!

本ステ戻ったあと、敵(?)は1塁側から本ステに上がってるんだけど、3塁側にいる上田くんとステージ上で交差して、止まり切れなかった敵は3塁側本ステ裏にジャンプして落下!!同時に特効!!もはや単純にこの相手役がすごすぎる。バクステでウィリーしてたし。

 
22. RIGHT NOW

突然の自担爆走にハァハァしてると帝王が静かに現れます。しにます。

緑のレーザーを出現させます。しにます。

からの低音ライナーーーーーーーーでドーム中が頭抱えて崩れ落ちた。

いやもうね、本当に中丸くんを「シューイチに出てるまじっすかの人」だという認識の人にこそ見せたい。何なら「中丸くんってKAT-TUNの中では普通だよね」とか思ってる人にはもっと見せたい。なめんなよ、と。俺たちのユウイチナカマルをなめんな、と。

ハンパねえ~まじでかっこいい~かっこいい以外の語彙力いらね~~~

間奏でかめとうえだくんも合流して全員レーザーの使い手に。

もうあれだわ、勝ったわ。世界の中心が東京ドームにあった。
ライナウでセンステに移動してジュニア従えて。最後が特効の煙とそれを切り裂くように射し込むレーザーのライトとでプラマイでパステルっぽい色味になってたんだけど、他の照明は消えてるからそのふんわりした色味と煙の残りのもやもやの中にぱきっと浮かび上がる真っ黒な3人のシルエットほんっとたまんない。

 
23. InFact

再び狂い咲くレーザー!いっそこのまま殺せ!

初日に暴れすぎてペンラでアゴを強打したため翌日から銃ライトに変更。←

センステは雛壇のように3段に分かれる仕様。

 

24. Rescue
25. CHANGE UR WORLD
26. BIRTH

バクステにて。

 
27. WHITE

アリーナトロッコ。1塁側中丸くんセンステかめ3塁側上田くん。

衣装を脱ぐんだけど初日上田くんが早々に脱いだのでそわそわする。←

2,3日目は2人も同じタイミングで脱いでたから上田くんが早すぎたわけじゃなかったよかった(授業参観における母親的な目線)

初日は中丸くんが近かったんだけど、上脱いだら中がチェックシャツで、その上にベージュのジャケットをわざわざ着てたのでもう彼氏みありすぎた…ただのデート…

 
28. Going!

永遠に可愛いリフターのゆっち。

 
29. SIGNAL

初日、ゆっちがずっと近いからずっとゆっち見てたんだけど(双眼鏡とか放り投げるタイプ)(邪魔)、体勢崩しかけて両腕広げてバランスとったりする可愛い可愛い仕草でヲタクを墓に放り込んでた。

2日目の席が上田くんのトロッコの真横で、史上最接近記録を樹立。OPからさっきまで一生声出してたくせに急に存在を認められることに恥ずかしさと照れが生じて突如だんまりを決め込むし、ド真顔だったし、とにかく立っていられなかったので支えてもらった(介護)

いやなにあの美しさ…知ってた、知ってたけどアレはだめ…コンサート後半であのクオリティと輝きを保つってヒトの所業じゃない…トロッコ乗ってる側の地面は我々の肩くらいの高さだから、どうしても見上げる形になるしあちらは見下ろす形になるから神。神の降臨の実写化。後光が射しすぎてて逆に見づらさすらあった。直射日光。何言ってんだ。

 
30. BRAND NEW STAGE

ロッコから花道へ。アリーナ移動はかなりゆっくりめ。曲終わりでやっとトロッコから降りる感じ。そこで暗転。

 
31. Ask yourself

王様。 ←帰宅後にばーっと打ったメモにこれしか書いてない。

いやもう覇者でしかなかった…衣装も黒と白だった(と思う)し…ありがとう…センスの塊…黒のキング…

 
32. SWEET BIRTHDAY

今度は王子様。なんだ?王族の紹介か?

もうずっっっっと可愛い。可愛いの玉突き事故。大渋滞。日本道路交通情報センターも二度見する。小仏トンネルも真っ青。ああもういい言葉がない!!!

曲がまずスウィート、そして振付がスウィート、3人のお顔もなんかスウィート!!

KAT-TUNのコンサートであんな甘ったるい空気になることある!?

王の上着を脱いだら突然のプリンス。白シャツしんどい(上田くん)。

祝福の羽根が舞い落ちる。なんの祝福。

 

UN

33. FUNtastic
34. GREATEST JOURNEY
35. Peaceful days

1塁側から3塁側へ、3人同じフロートで移動。2人はボール投げてるのに上田くんは3日間断固として投げなかったな…用意はね、してあった。わりといつもそうなんだよね。物をあげない。電池とお菓子はくれる(女王コン)

そんなことよりもグッズのパーカーを切りに刻んで着てきたんですけど、片側の肩が全開で超絶えっち!!最初はちゃんと着てるんだけど歌ったり手振ったり片足フロートの柵に乗っけて身体が傾くたびにどんどんズレてきて鎖骨丸見え。つやつやお肌。ラッキーTKBの可能性すらあった。見えてたっけ。興奮で拍手してて覚えてないわ←

 

-挨拶-

 

UN2

ツアー発表(初日のみ)

36. ハルカナ約束

 

 

 

今更だったけどあげないわけにいかなかったから頑張ったよ!もう覚えてないよ!!

初日はとにかく初めて与えられるものを処理するだけで終わった感じで、疲労困憊だったことを覚えてる。

2,3日目がアリーナで、良くも悪くも記憶できるほど余裕がない環境。

初日と2日目のMCは思い出してメモってあるんだけど3日目がないからもういいかなって。ツイッターに秒速で載せてる人いるからそれ見てって←丸投げ

 

あああでもこれだけは言わせて!!!!

2日目のMCで、急に寸劇始めたKAT-TUN、アレはわたしのツボに一番ヒットするやつだったの!!!

とにかく座りたがる上田くんとそれを叱る中丸くん(素直に言うこときく上田くんまでがセットでロバ丸です!)、それでも目を離すとまた座ってる上田くんに寸劇で無邪気に絡みに行くカズヤそして乗っかるタツヤ!!!

かめ「和也です」うえ「竜也です」かめ「2人あわせて」2人「「タッチです」」

♪デーデデデ デデデデ(タッチのイントロから歌い出しまでを2人並んで歩きながら奏でる)

どっからつっこもうか迷いながらも置き去りにされるゆっち。

「お前パンチな」「パンチ…?」「犬だよ!知らねえの?」「俺タッチ見てないんだよね…」「「え」」これえええええあああああもうううう!!楽屋でやれよ!!うそ!!もっとやってわたしたちの前で!!見せて!!すべてを!!!!!!(黙れ)

全員で髪をかきむしりすぎてたぶん抜け落ちまくってるからあの辺なんか貞子が這いつくばりながら通過したのか?みたいな状態の床になってなかったか今更心配。

 

とまあね、少し切り取っただけでもこの萌えですよ。書ききれませんわ。

めんどくせーカズヤとか癖でカズヤの方向いて喋っちゃうゆっちとかとりあえずおとなしくしてるうーちゃんとか、MCひとつとっても根本は何も変わってなくて、だけど充電期間は何一つ無駄じゃなかった、むしろしてよかったんじゃないのかなってくらいパワーアップして圧倒してきたKAT-TUN

尊い…好きになってよかった…もうなんかわたしなんかがおこがましい…(?)

 

それだけじゃなくて、3日間ドーム前でやたら早い時間から集まって酒酌み交わしてるのとか公演中も暴れすぎて笑われすぎてるのとか終わってからもまだ飲むし終電逃すギリギリまで歌うし踊るし声張るし、ほんとうちらもなんも変わってねえな卍って感じで超楽しかったです。

この充電期間が唯一壁になったのはその間にツイッターとかで知り合ったお友達に会えなかったことくらいで、それでもこの3日間で会いたい人たちには一瞬も含めて全員会えたし、満足度の針が振り切れた。

KAT-TUNも拍手だし、KAT-TUNがつないでくれたお友達にも拍手だし、ありとあらゆるものに拍手したい。手が痛い。

 

ほんと、強いて、強いていうなら、どこかどうしても改善点を述べよ、述べねば飯を食わさないといわれるならば、特効がもっとドッカンドッカン上がるとよかったです。

アリーナは燃えちゃう(?)から無理かな…もっと火薬で視界を遮ってほしい。

KAT-TUN初めて入った人は「アレで物足りないの…?」って思ってるらしいから俺たちがおかしいんだろうな。

チケ代に特効手数料プラスしてもいいからなるべく爆発多めで!シャス!

 

アリーナツアーに先駆けて発売される4年ぶりのオリジナルアルバム「CAST」は7/18発売です!3曲だけラジオとかで聴いたけどもう勝利の確信しかないからみんな聴いてね!

早期購入で通常盤に謎のお面つきだよ!!!何に使うんだよ!!!