読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

【レポ】4/30 KAT-TUN LIVE TOUR 2016“10Ks!” in Tokyo

ジャニーズ KAT-TUN 舞台・コンサート

久々のアリーナ。

思い返してみたら東京ドームでは初めてのアリーナでした。国立と札幌と名古屋でしか入ったことない上に一番直近で5年前だった…

F11ブロックというバクステ近くの席でした。ブロック内では真ん中よりややバクステ寄りかな~ぐらいの埋もれだったけどブロック内の人数自体が少なかったので快適でした。

 

f:id:ka3104:20160505200037j:plain

↑青にしちゃったから見づらい。笑

 

とりあえず席ついた瞬間とんでもねえ吐き気に襲われた…ち、近すぎる…(直前に気合のRAIZIN一気飲みしたせいもある)

あと隣の上田担の少女が可愛すぎてだな!うちわ出して膝に置いて「今日も可愛いな…♡生きていてくれてありがとうございます♡」と心の中で祈りを捧げていたら、「たっちゃん推しですか?」って聞かれて「アッはい///」て答えたけど我々の年齢差多分20あったな…BBAのが照れてる謎の図式。ペンラ装飾してたんだけどそれ見てすごいって言ってくれてありがとうあのときの少女及び保護者の方々!あまりの可愛さに「見えなかったら言ってね」って気が遣える風を装ったけど結局3時間我を忘れていたので本当にこんな大人にだけはならないでほしい。笑

 

開演数分前からコール的なものが始まる。

 
1. GOLD

中丸くん小道具は刀!クォーターのときとおんなじ、顔のすぐ横に刃を持ってくるポーズめっちゃかっこいい!!!

 
4. THE D-MOTION

カッ、カトゥーンがこっちに向かって歩いてくるーーー!!!イケメンがこっち来るーーー!!レーザーの密度がすごすぎてドームの天井が何度も見えなくなった(なぜか上を見ているわたし)

最後の「E-MOTIO~~~~~~N」のとこで違うアレンジかましてきたかめにゃんの小技に拍手!フェイクに決まりがなくそのときの感覚で瞬時にアレンジ入れてるんだと思うからこちらも毎回違うの聞かせてもらえて飽きない楽しさ。エンターテイナーKAZUYA!

 
5. ONE DROP

センステからムービングでバクステへやってくるかめにゃんがすぐそこを通過!ニコニコしながらひらひら~~って両手振ってるのso cute!にこにこアイドルはこのときだけで、そのあと何度かかめにゃんやってきたけど全部真顔でブロックごと凝視っていう強いやつだったけど何を見定めていたのでしょうか!でもそれはそれでso wild!(何でもいい)

「信じ続けてる~~」のあとの亀のチュー吹き飛ばすやつをなんと肉眼で超至近距離で見れた!嬉しい!授かる!(?)

 
6. WHITE

「ヘイ、トーキョー!残り2回、思いっきり絆深め合おうぜ!!」

上田くんはおんなじ。中丸くんは「おひさしぶりでーす!」て頭についてた。

 
7. PERFECT

1塁側サブステからセンステへ移動するトロッコがブロック前を通過するため中丸くんを確認!最初こそEブロ方向を見てたけどすぐこっち見てくれたー!正面から見ても鼻がめっちゃ高いー!!可愛いー!!そうこうしてるうちにバクステからセンステへ上田くんが移動。ヤンキー座りで3塁側向いてた気がするけど彼もまたすぐこっち向いてくれて「は!?彫刻かよ!?」って声に出たし3人が本ステ戻るまでにやっと発した唯一の言葉は「生きてるアート………」だったから本当に語彙力を鍛える旅に出たい。

 
10. MOON

エロかめちゃんの公開セッ○スは今日も元気に艶めかしい!昨日ソロパート終わって結構すぐに押し倒したから若干床でのプレイに間延び的なものがあったけど、今日はそのタイミングが絶妙だった。なかなか押し倒さないからまだかまだかと固唾を飲んで見守ってしまったよね!この焦らし上手!!足引っ掛けて倒すの卑猥~!Foooooooo!マイクスタンドの話をしています!!!!!!!

かめにゃん真っ最中、頑なに触れない中丸くんも気になるけど真ん中で肩にスタンド担いだまま1回しゃがんでまた立ったときがあったんだけど「エッ?筋トレ?」て思ってごめんなさい。最後は片手でぐるんぐるん振り回してあっけなく後ろにポイしてたから「か っ こ い い」と何の変哲もない感想を大きめの声で述べてしまってごめんなさい。

 

11. InFact

「まるで出口のない迷路みたいに」で指でオシャレパフォーマンスしていた田口くんが実はただ自分の名前を指で書いていただけと告白したことは有名な話ですが、今日上田くんが四角をいっぱい書いてたの、田口くんみたいに…わたしがアレッと思ったときには四角しか書いてなかったけど最初からちゃんと見てたら田口って書いてたのかな…とんでもねえうえたぐをこの目で見た感…

 

13. 僕らの街で

中丸くん老眼かなってぐらいの勢いでメガネ上げて汗拭ってそのまま上げたり下げたりしてたけどどうしたのかなww夏、ダテメしてるだけでもイライラするのにあの大汗かいてる中オシャレメガネだけは絶対取り入れてくる中丸くんの頑固さ推せる。

イケメンが3人詰まったステージが我々の横を通過するわけですが、上田くんがこっち側向いて座ってたんだけどもうホント顔面の美しさがとんでもねえ。顔中汗かいてるせいかもう艶々だわキラキラだわでいつもの3割増しに美人。ファンサこそ1回もしなかったけど、じーっと客席を見てたから上田くんのファンですってことは頑張ってうちわでお伝えした。気軽に声などかけられないしそれどころか声を押し殺していたけど、そのぐらい国をあげて守りたい美貌だってこと伝わりますかッ

 
14. KISS KISS KISS

曲が始まる前の一瞬、真っ暗な中で上田くんが顔の汗を右腕でぐいっと拭ったのめちゃくちゃにかっこよかった!!!!!!!わたし今回あとでレポ書くのに忘れないように携帯メモにざっくり箇条書きで覚えてること打ってたんですけど、4/30は1行目から「きすきす暗がり右腕で顔ぬぐうウエダくそやばい」って打ってるので相当やばかったんでしょうね!メモとはいえ言葉遣いが汚い!「今夜も叫んでる」のとこの腰振りは中丸くんが目の前だったからそれも見たいし、でも上田くんも見たいし、かめにゃんだって見たい。さぁ、そんなわたしが取った行動はこちら!「さ」←中丸くん「け」←上田くん「ん」←亀梨くん「で」←中丸くん と1腰振りずつ全員見た。もはや執念。欲張りはときにとんでもない力を発揮する。

 

MC

流れ忘れたけど亀がなんか言ったんだけど(内容は普通で声のトーンがちょっとカッコイイめの感じ)、それを受けて「オシャレだな~!セクシーが減らない!」って言う中丸くん何なの。冒頭から笑う。「セクシーが減らないってどういうこと?(笑)」「10代20代とね、変わらずキープし続けてますよ。Tシャツお腹のとこ穴あいてますけど、なかなかそういうの着れないからね普通の30代は」 指摘されてトップスの穴を指で触るえっちなかめにゃんが「いや~ん♡」ていうセクシーアンサーしたのに「…話変わりますけど、」ってぶった切られてて笑った。

 

アルバムの話。中丸くんは毎回丁寧に説明してくれてありがたい。

アルバムに基づいて構成してる→アルバムのファンリクエストを全部入れてる→つまりリクエストしたファンも一緒にセトリ作ってるのと同じ→みんながコンサートの曲選んでるってことだよ ってことを説明してくれる爺孫。上田くん何やってたんだろこのとき←

「だから半分はお客さんの責任です」「一緒に作ってるって意味ではね?」「そう。だからもしこのライブが『ちょっと…』って言われることがあったら、半分はお客さんのせいです「っていうのは、それぐらい運命共同体ってことだよ?」「表面上しか伝わらないんだよなー」「それはおまえが下手だからだよ」「そうです!」 www

「あとさー毎回言うけど、立ち位置が4人のときの癖ついちゃってんだよ」 たっちが同時にいやいやおまえが間違ってんだよってつっこんだりじゃあ何でそんなとこにいるんだとか遠すぎるとか何だかんだとワイワイww

「もう4人じゃないんだよ!」「じゃあ寄る?そんなに寄ってほしいの?」

かめが中丸くんの顔面の目の前まで急接近。そしたらなんと中丸くんが、チューするみたいに首傾けてかめにさらに寄ろうとしたもんだからテンパるかめにゃん動揺しまくって仰け反って後ずさり…!!HA~~~~?仕掛けるのは平気なのにやられたら弱いってなんなの~~~??可愛いかよ~~~~!?

「いつもやられてばっかだから返そうかなと」

真顔で淡々というなーーー!!!かめにゃんの中の女の子出てきちゃってるしガチで照れてんぞーーー!!

「いいよ返さなくて…」「なんか返さなきゃっていつも思ってるんですよ。受けたら何かしたほうがいい?」「無でいいって…」

このへんで2人だけの世界になってると気づいた爺孫が上田くんに話を振ろうとするんだけど「いいよ俺はいいから、そっちはそっちでやって。なー?」ってなぜか誰もいない左側に向かって言う上田くん…このときはアリーナのお客さんに言ったんだと思ったんだけど、後々この謎が解けるのであった…戦慄…

「いやでもコンサートならではの距離だよね。プライベートでこんな、こんなんしてたら、」「言っていいですか?普段からあなた結構やってます」「エッ」HA~~~~!?!?!?!?!?!???!!?

「あとカンチョーもやめよう?」「えー」「11年目だし、ここでスッキリさせておきたい」「かんちょーすればスッキリするよ?」「そういうことじゃなくて」「じゃあ近づかなーい」「それはさみしい」

我々は一体何を見せられているのだろうか???

そういやかめがやや斜め下から見上げてくる仕草のまねする中丸くんめっちゃ面白かったな…

 

で、マラソンのお話。

「俺ね、どんな結果になってもいいと思って録画しておいたの。それ見てたら、沿道の、もちろんファンの方達もたくさんいたんだけど、沿道にいた人たちがみんなすっごい必死に応援してくれていて」「そりゃあね!あれだけ競ってたしね?」「それ見たら、泣いてはないけど、泣きそうになりました」←照れたようにはにかんでてめっかわ

「グッとくるものがね、」「グッときた。体育会のスタッフの方とかもいたんだけど、楽屋に俺汗びっしょりでいたのにわざわざ来てくれてハグしてくれたんですよ!ビッショビショなんだよ?こっちは悪いと思うじゃないですか。そういうの関係なく来てくれて本当に嬉しかった。KAT-TUNに貢献出来たかなって」「鑑ですよ鑑」「中丸くんは泣いてましたけど」「泣きますよ~ あんま人のために泣かないんだけど、久しぶりに。あと裏側を知ってるからね、それプラス。なんなら優勝する前の回でも泣いてっから」

さりげなく「俺らだけが知ってる上田」みたいなのぶっこんでくる…大丈夫だよ取って食ったりしないよ…

「あとですね、あっ続けて話していいですか?」「おうおう話してくださいよ」

連続して喋っちゃうことに許可をとろうとする上田くん本当にわたしの大好きな上田くん…いいんだよいっぱい喋ろう???

「あの…こないだの夜会、見ました…?あれでね、俺が、森伊蔵をね、盗んだみたいな話あったじゃないですか」 やや照れてるから自らたつぽよの話ぶっこんでくるのではと身構えたけど違ってワロタ

「結局解決してることなんだけど、多分アレを見てね… 昨日、舞台で僕のお兄さん役で共演した井上芳雄さんが観に来てくれてたんだけど、森伊蔵を差し入れで持ってきてくれたんですよ。そのときの一言、『もう盗んじゃだめだよ♡』って!(笑) 盗んでないからね!?」

可 愛 い (涙)

あとわたし上田くんが喋ってるとき上田くんの発するワードに集中しすぎて他メンの相槌とか全然覚えてないことに今気づいてびっくりしてる。

流れ一切覚えてないけど、こんなツイートしてたから残しておく。なんだろ。でも可愛い。←

 

-HBB-

昨日と同じ。目がぎょろぎょろ動くからもうおもちゃ。生きてるおもちゃ。風神雷神の顔真似まじでやめてほしいwww雷門のときサスペンダーが邪魔して顔見えないのも笑う。なるほど!みたいな感じで手をポンてするときに振動でマイクがボンッて鳴るのも笑う。昨日まで音拾わなかったけどな?基本、HBBが始まるまでは大体顔芸。

HBB同じなのに全部面白くてきつい。「こちらゆういち、聞こえるか」はやっぱり昨日だけで今日はなかった!

 
-中丸クリニック-

出てきて早々にカンチョーかますドラキュラwww

「いてええ!!!」「どうしたの先生!?」「やめろよ!」「何の話?」「カンチョーの話!!さっきしないって言ったじゃん!KAT-TUNとコレが関係あるかわかんないけど!」

設定がブレ出す先生とすっとぼけて白衣差し出してるドラキュラの構図おかしいwww

「ちょっとのびちゃったねー」「ちょっとのびちゃったねー」 カワイイ…

最初ベム。「変身しそうでしたねー親子席のみんな残念だったね」「べむだよー」(おててひらひら) 中丸くんはそんなかめの後ろでミーハーみたいにコイツ!コイツがベム!!って感じで指差しながら顔だけで謎のアピールする輩と化してる。

次は山猫。ヒュ~♪ ファンタスティック♪ ねえ口笛も出ないしファンタスティックってやると舌が刺さる」 wwwww

 
22. CHANGE UR WORLD / U

 
24. Going!

中丸くんがずっと「わーーーボールだー!!ボールがいっぱいだーー!」って叫んでたんだけど教育テレビかな?次のふめすく、その次のらんふぉゆまでずっと風船アリーナ上にあってまじで邪魔すぎて笑った。1個でも多く触りたい人と風船を早くどけてメンバーを見たい人とのせめぎ合い。耳のすぐ横で1個風船割れて心底びっくりしたし、この3曲風船と戦ってた記憶しかないwww

 
27. TEN-G

片手ロンダートきめる黄色天狗、マントが頭にかぶさってわたわたwwイラだった様子でマントを背中にばさっと回すとうちわを乱暴にバタバタしたりしてご立腹。

「おいきいろ。きいろ、きいろ。大事だろそれ」 止められてもうちわを床に叩きつけたりしててやたら攻撃的wwそれ真顔でじっと見てる紫天狗wwww

「さあ、どうですか」「どうですか!?なにが!?(笑)」「どうなのよ?what's up!?」「…流れが見えねーぞ」

1塁側1階スタンドの人が当たったときだったかな、かめが「当たった人の隣の人」の真似しだして爆笑した。よそよそしい感じで「アッおめでと~~」みたいなwwwクッソww

中丸くんがくじ引こうとしたら、ポスター見本のパネルが天狗の鼻が当たって倒れる事件起きる。かめが下ネタがどうって騒いでたのここだっけ← 近くにいた上田くんが立てかけ直したんだけど、しばらくしてふとモニターに映ったのを目にした中丸くんが、「ねえ!!俺が見えてない!!」って騒ぎ出して何かと思ったらパネル立てかけてた抽選箱の台の上に外枠みたいなのがあってそれにがっつりかぶって一番下に写真がある中丸くんは頭の上の方だけしか見えてない状態でwww慌てて上田くんが中丸くんも見えるように立てかけ直すんだけど、どうやってもうまくいかなくて奮闘した挙句 ( ´・ω・)…ィィャ って結局最初の2人しか見えない状態のまま放置したのめっちゃ笑った。

「ちょっと!!予言みたいだからやめて!!!!掲げてて!!!

素直に従うかめにゃんがラウンドガール風に両腕ぴんと伸ばしてパネルを掲げ出すwwwwwくっそシュールwww

「30ゲート!1塁側!…あれ今日1塁側ばっかだね?」「ごめんね、このあと3塁側でばっかり踊るから」

3塁側\キャー!/ 1塁側\エー!!/

「ウソウソカワウソ~!」

!?

「おい腹黒天狗はもういないぞ!」「えっ!お前見えないの!?ここにいるだろ!?

!?!?

「大丈夫か?気を確かに!!!」

何事もなかったかのようにラウンドガールに真顔で戻ってうかめにゃんにクッソ笑ったし、そっと抽選箱を持ち出すとかめのシンメの位置で箱掲げ出す上田くんにもクッソ笑った。それ反省のポーズかなんかなの?その体勢のときは何もつっこませないとかそういうアレなの?超可愛い。そのまま中丸くんの発表が終わるまでずっと2人でそのポーズでめっちゃ笑った。田口くん、愛されてんな…

 

アラーム

全中丸担に朗報!この日ついに中丸くんが大騒ぎしながら起こすタイプのアラームをやめました!!!!!

「おい。起きろよ。起きろって。…ハァ、昨日疲れてたもんな。もう、寝ちゃえ。会社には俺から連絡しておくから。半分起きてんだろーから、ボイパするね?」 ヒーーーーー

「起きろよ。…キレイな寝顔だなぁ。ぐっちゃぐちゃにしてやりてえな… あ。お前今笑ったな?起きてんだろ?なぁ?起きてんだろーーーーーー!?!?」 無事にしんだ。今世ではもう無理だろうから来世かそのあとあたりでいいので、ぐっちゃぐちゃにされたい。わたしも上田くんのことぐっちゃぐちゃにしたい。ぐっちゃぐちゃ…(引きずる)

怒鳴り散らすせいで怯えてるちびっこがいるのではときいて、「にいちゃん怖くないぞー♡」って言ったんだけどちょっとそこの音声を配信か何かでいただけませんか…

「早く起きろよー。先にいっちゃうよ?なに?一緒がいい?じゃあ、3秒数えるうちに起きろよ?いくよ?さん、に、いち……ウッ!ウゥッ!!…母さん!母さん起きろ!!」←最後なぜか平泉成wwwwつーかかめにゃん途中でイッてない?

「3秒で起きなかったから亀梨じゃなくなったよってこと♪」 意味わかんねえけど可愛いから許す!!!!!

 

28. RAY

彫刻を堪能するお時間やってきた。お前の話はいいよと言われるかもしれない中めげずにわたしの話をすると、上田くんのダンスに関しては別に踊ってようと間違ってようと踊るのやめようと何だろうと神に仕える者のような顔で見守れるんですけど、RAYはね、本当に贔屓目なしでもカッコイイと思っていて、というのも体を使うだけじゃなくてそのときに着ている衣装も計算に入れて踊ってる感が否めないんですね???ちょっと何言ってるかわかんないでしょうけど、計算して踊ってるというよりも無意識的にそれが出来てしまうセルフプロデュース力があるということが言いたいんだけど、何が言いたいかって簡潔に申し上げると、RAYを踊る上田くん最高ってことです。そんな最高の状態でこちらを通過するというのだからたまったもんじゃないわけです。流れるように踊りながら、あの狭いムビステを全部使って舞い歌う上田様気高い…ありがたい…年貢を倍支払いたい…(踏韻) つーかなんだこれ全然レポになってなくてすみませんwww

 

29. Dead or Alive

10Ksツアーのおかげでデドアラのトラウマもだいぶ払拭されましたありがとう。というのも、曲頭ではまだ3人バラバラのところにいるんだけど、イントロで順番にスポットライトが当たって4拍ずつ踊るところがめちゃくちゃにカッコイイのですごく好き。ターンに遅れてついてくる布担としては間近に自担のそれが見られたため本当にありがたい。もはやこのコンサートでありがたさしか感じてない。

 

31. 4U

上田くんの写真2006-2007あたりで1枚顔にがっつり次の写真がかぶって見えないやつが混じってるんですけどなにあれ?今日初めて知った。本人NG?ww

 
33. UNLOCK

個人的にはモニターを全部消すのを何度もかましてくる引き算の天才さに何度でもひれ伏す。

 

挨拶

今日は、○○のファンは××を応援してください、というような直接的な表現ではなくKAT-TUNというグループを応援してください」という、今までに比べたらやや抽象的な表現をしていた上田くん。内容としては今までとほぼ同じで、少し表現の仕方が違う程度だったから何とか泣かずに済んだ。今日も「隣で一緒に闘ってください」って言ってたな。

「最初は正直充電期間というものが受け入れられませんでした。でも、ネガティブに考えなくてもいいのかなと思うようになりました」

中丸くんは充電発表した翌日のシューイチでも、続けたほうがいいと思った、というようなことを言っていて。グループで活動がなくなると対ファンの場も減るし、そこの繋がりがひとときでも断たれることへの不安は実はまだあるのかなぁと感じた挨拶だった。ウェブや会報でチェックしてほしい、というあたりはいつもと同じ。

一通り挨拶を終えたあと「今日はありがとうございました」って締めたと思ったのに、少し間をおいてからまた喋り出した亀梨くん。「最後に、KAT-TUNは、K・亀梨和也。A・赤西仁。T・田口淳之介。T・田中聖。U・上田竜也。N・中丸雄一。この6人が集まって出来たグループです。6人で結成したからKAT-TUNがあります。抜けたメンバーにも感謝したいです。ありがとう」 ドーム中嗚咽。多分あの微妙な間は言おうか言うまいか迷った時間だったんだと思うし、それはかめがこの場で言うことで様々な反響があることもわかってたはずだからこそのことで。ものすごい勇気を出して、それでも伝えたい、言いたいことはこれなんだと思ったら本当に心の底から泣けてきてどうしようもなかった。

 

En-1
35. GREATEST JOURNEY

上田くんに近すぎる中丸くん(安定) 今日もタオルは早々にボールのカゴの蓋として使用していた上田くん。実はサインしてないから投げられないのではって話にまでなって笑った。

最後の大サビ、なぜか誰も主旋律歌わなくて「♪タメへと~~~うまーれたから~~~~」っていう上田くんのカウンターメロディーだけが響いてたwwどうしたwww中丸くんは名古屋からずっとそうだけど、絶対このあとの自分のパート出トチるのなんで?笑

 

36. 喜びの歌

バクステに差し掛かるあたりで、つつつ…と寄っていった中丸くんが上田くんの肩を抱いたーーーーーーーーーーーーーーー(爆発)

「親子席ー!元気かー!」「しっかり育てよー!」 強めの教育テレビ。

 

39. PRESIOUS ONE

最後かめが口パクで「ありがとう」って言ってはけていった。

 

En-2
40. BRAND NEW STAGE

「絶対ここに戻ってくるからな!!」

最後かめの投げチューなし!その代わり中丸くんが吹きかける系の投げチューして終わり。