読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

初めてジャニーズ楽曲大賞に投票してみた。

いつも結果が発表され始めてから「エッそんなことやってたの?」という具合だったのですが今回は投票受付期間中にお知らせを受けたため意気揚々と投票してみました。

 

楽曲部門:1位 RAY / KAT-TUN

楽曲部門:2位 NOTHING ELSE MATTERS / KAT-TUN

楽曲部門:3位 WHITE LOVERS / KAT-TUN

楽曲部門:4位 イン・ザ・ルーム / 嵐

楽曲部門:5位 Polaris / KAT-TUN

 

RAY様はもうね、言わずもがなのダントツトップです。CDで聴いたときに「カップリングのくせにカッコ良すぎない?」という謎の感想を抱いたのが最初。ドーム公演でとんでもない量の特効による爆発で確信に変わった奇跡の1曲。歌詞の厨二っぷりが良い。「愛し合うことがプログラムされてはいないの」と歌う上田くん最高。そもそも曲名に敬称つけたの人生で初めて。

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

 

NOTHING ELSE MATTERSもカップリング。初回しか触っていなかったので通常盤に収録されているコイツはクォーターコンDVDが出るまで全然知らなかったんだけどそれをすごく悔いたオシャレな曲。少プレでもクラブコンセプトの1曲目で披露されてしんだ(わたしが)。「そのピンヒールを脱いで」と歌いながら見下してくる中丸くんは必見。

KISS KISS KISS【通常盤】

 

WHITE LOVERSもカップリング。なんだわたしはカップリング大使か。Dead or Alive(トラウマ)*1を披露する予定だったMステは、この曲に差し替えて歌われた。嵐担の皆さんに「いい曲!」と好評だったのが嬉しかった!今年はA5のEXITを冷めたラテ握り締めながらオーバーテイクしたい。

Dead or Alive 【通常盤】

 

イン・ザ・ルームは最新アルバム「Japonism」に収録されている曲。とにかく出だしの二宮くんパートがすこぶる好き。そこだけ聴いたら満足出来るぐらい好き。マスカレードと迷ったけど、原点回帰色が薄いからこっちにした。コンサートの演出はマスカレードのが好きです、めっちゃ踊ってるし。でも曲自体のかっこよさはこっちかな、というチョイス。

Japonism【初回限定盤】(DVD付)

Japonism【よいとこ盤】(2CD)

Japonism【通常盤】(2CD)

 

もう気づいてると思うけどPolarisもカップリングです。基本あんまりバラードって進んで聴く気にならないんだけど、これもそのパターンで食わず嫌いみたいなところあった。カウコンと少プレでやってます。キーがわりと高いせいか、田口くんがずっとハーモニー担当なんだけどそれがもう誰と組んでも美しいんだよ…みんな儚い…儚いよ…ベスア後、悲しみのあまり聴けなかったかつん曲をいい加減再生しよう、と試みた際に1曲目に選んだところあまりの儚さに号泣した思い出。(自爆)

Dead or Alive 【初回限定盤1】(DVD付)

 

 

MV部門: KISS KISS KISS / KAT-TUN

嵐のMVが毎度アレなので、という消去法。(ゴメンナサイ) だけどメイキングも含めという点ではとてもよかった。特に「シャッフルKAT-TUN」。ペア&テーマ決め・歌詞や歌割りを含めた楽曲制作からレコーディングまでをそれぞれが行い、それを撮影したものが中丸くん全面プロデュースで収録されており*2、1曲が出来上がるまでの過程を見られる新鮮味に加え、クソ新規には中丸くんのそのヲタ需要的な才能と編集能力に驚くばかりだった。ドラマ撮影で忙しい亀梨くんと上田くんペアの楽曲への強い想いから来るピリつき加減*3と、中丸くん田口くんペアの似たような曲が好みでスムーズに進んだ結果合間にカラオケしちゃうのびのび加減の対比が大変面白い。

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

 

未音源化楽曲部門: GREATEST JOURNEY / KAT-TUN

タメ旅テーマ曲として作られたもので、現在タメ旅放送中にしか流れない。音源化を心底願っている旨をハガキにて絶賛お伝え中。まじで頼むよ。

 

現場部門: KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME

とにかく最高。嵐コンがメインだったわたしにとって最新シングルを1曲目に持ってくるという発想がもう未知だった*4し、使える装置全部使ってるよねってぐらい照明特効のたたみ掛けがすごかったし、CHAINのときも球体のモニターすごいな!?って思ってたけど今回メインモニターが円形な上にまさかの4分割で自在に動くし、衣装はどれもかっこいいし、セトリ・演出まで何一つ文句のつけようがなかった。

KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in TOKYO DOME(初回限定盤) [DVD]

KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in TOKYO DOME(通常盤) [DVD]

 

コンビ部門 未回答

自担部門 上田竜也

 

思った以上にただのハイフンで笑う。いやもう全然嵐担じゃねえじゃん、と思われるでしょうが嵐1本だった頃からずっと楽曲に関してはあまり称賛してこなかったのでその当時からわたしを知る人から見たら納得の結果かと思われます。むしろかつん担じゃなかったら空欄だらけで投票することとなってた可能性ある。よかった。←?

 

投票は1月13日AM1:00までとなっているので、まだの方は投票してみてはいかがでしょうか。こちらから→ジャニーズ楽曲大賞2015

しっかしこれ集計するの大変だな…お疲れ様です。わたしのはかなり少数派だと思うので投票したものがどうこうよりも、純粋に結果を待とうと思います。楽しみ!

*1:例のベスアを思い出すため避けたい1曲。カッコイイのに。つらい。

*2:確かタイトルロゴまで作ってた

*3:「ケンカしながら作ったやつ」by中丸

*4:近年の嵐コンはアルバムツアー、フェス含め最新シングルは大抵メインとして扱われるため後半のピークに来ることが多い