読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

職業「アイドル」と例の事件について。

わたし的にも世間的にもちょっと落ち着いてきたから触れておきたい。

 

忘れもしない9月17日の夕方、それは唐突に顔を出した。翌日には誌面に載り、その翌日に渦中の当人はコンサートのため宮城にいた。これだけで何のことだかジャニヲタの皆さんには担当Gじゃなくてもわかると思う。最初、わたしは平気だった。「載るらしい」の時点で相当なダメージを受けている同担も多く見受けられたが、わたしは本当に平気だった。何なら、どんな女なら国民的アイドルを射止められるのかとむしろ楽しみですらあった。

 

事態が急転し始めたのはなかなか早い段階だったと思う。

智担にとって毎日の楽しみは彼の唯一のレギュラーであるラジオ。わたしはほとんど、…というか最近はまったく聴いていないが文字起こしを毎日あげてくださる方もいるので内容は大体把握出来ていた。その短いラジオで彼が喋ったことに紐付くような確証ともいえる証拠写真が、17日深夜から18日早朝にかけて次々と流れてきた。それでもわたしはまだ平気だった。ジャニヲタというネット徘徊を得意とする生き物を相手として見下し鼻高々だった相手の女が、焦ってアカウント名を変えたり鍵をかけたり証拠とされる写真を削除している様子が滑稽で、どこか面白がってさえいた。ジャニヲタなめんなよ、と。一旦見つかったものを削除したところで魚拓が取られていないわけがない。案の定すぐに証拠写真のまとめなるものが出来上がった。

反応は様々だった。

ツイッターは鍵がかけられていたので見ることは出来なかったがインスタとFBは見ることが出来た。騒動から数日間は普通に見られた。今はどちらも削除されている。と、ちゃっかり野次馬根性で見に行ったりしている程度に元気だった。

インスタに毎日のように攻撃コメント投稿してる人。(これが中学生だったから引いた)

「わたしは2人を応援してます!負けないで!」という謎の激励コメントを投稿する人。(気持ち悪くて引いた)

ネイルやマツエクがことごとく青ばかりで、匂わせというかただの自慢でしかない写真をあげまくる本人。(智担のわたしでさえ手足まつげ青はありえない)

後に消された、智くんと思しき人物が映っている画像も自分の目で見た。

引くわー、と言いながらこのときまでは笑っていた。本人もヲタもバカなの?って嘲笑していた。

 

わたしが笑えなくなってきたのは、直後宮城でコンサートがあったことによるものだった。報道が出た直後に、自分の目で本人を見た人と、行った人の感想でしか様子がわからない人の間に深い溝があるのは仕方のないことだったけどとにかく温度差がすごかった。生で見た結果、「どんなことがあっても、やっぱり好きだ」と思う感情は正しいと思う。しかし、事実なのか同情を引こうとしているのか、それすら計り知れないこちらに向かって「最初は笑ってなかったよ」「笑顔が引きつっていた」と報告していた人が何人もいたけど、その意図がまるでわからなかった。最終的に、「智くん、よく頑張ったね」「つらかったね」で締めくくられている感想ばかりが流れてきた。リツイートした人も「かわいそうに…」という反応だった。待ってくれ。なぜ被害者扱いなんだ。何度読んでも理解出来ない。報道だけならノーダメージだったのに、まさかの身内サイドの発言にこんなにも頭を抱えることとなるなんて。同担はみんな同じ気持ちだと思っていたのはわたしの勝手な理想だったにすぎないが、おかげで宮城でやっぱり好きだと再確認してきただけの純粋な同担にさえ胡散臭さを抱き猜疑心でいっぱいになってそれがつらかった。

 

アイドルが私生活までアイドルでいなくてはならないとは思わない。私生活ぐらい年相応の人間らしく生きたらいい。幸い(?)活動に際して恋愛が禁止されているわけではない。30歳前後なら極端に若いファンばかりというわけではないし、その辺も理解されている年齢だと思う。特定の彼女がいようが、1人と決めずあっちこっち手出してようが、その過程が後に我々の目にすることが出来る「アイドル」を創り上げているのなら何の問題もない。「アイドルである」という自覚を持ってアイドルでいなくていい時間を楽しんでほしい。

今回、自担はそれが出来なかったのだと思う。彼もまたジャニヲタをなめていたのかも知れないし、周りのお友達に全幅の信頼を置きすぎていたのかもしれない。安易に写真を撮らせたり掲載に関して確認しなかったり、アイドルをしている以上そこはプライベートでも徹底すべき「仕事」のひとつなのに、それを怠ったのは間違いない。ネットに疎いというが、34にもなって疎いだの知らなかっただのでは済まされない。現に写真を載せられたことよりもSNS経由で広まった写真の方がえらい騒ぎになっている。確認しておく、釘を打っておく、怪しい芽は摘んでおく、知らないなら調べる、誰かに聞く、しつこいぐらいに念を押すべき部分での怠りから出た綻びが大変な範囲に及んでいることを、彼はちゃんと理解出来たのだろうか。偉い人と一緒に考えた作文の中に「もしバレたら別れればいい」ぐらいの甘さが見え隠れしているような気がしてならない。

多分いまだに降りるも降りないもどうしていいかわからずただただ引きずってる智担のほとんどが、熱愛同棲どうこうよりもこういった公私混同の件のせいだと思う。

個展は、自分の好きなものを好きなように作って描いて展示してくれて大いに構わない。こちらが勝手に見に行くだけなのだから。ただ、その作品を見るためだけに全国各地から取れないチケットを必死で確保したり譲り合ったりし、仕事や予定の調整をしてようやく許された1時間をただただ満喫する我々ファンの気持ちを少しでもいいから考えてほしかった。こちらの私情を挟むと、仕事を変えたばかりでまだ薄給のわたしが、智くんの作品だから、と少し無理して買ったグッズも今となっては正直後悔しかない。そもそも、例の絵が彼女のペットだと確定したわけではない。ただこうなった以上疑われても仕方ないし残念ながらその可能性は高いと思う。ファンに疑いを持たせないのは大前提だし、万が一疑われたときに絶対に違いますと言える確固たる何かを準備しておけたのは本人だけだった。まだ大阪もあるのにどうする気なんだろう。下げてしまえば確定に変わるだろうから平気な顔して出すしかないんだろうな。絵に限らず、女絡みと疑わしきものが多すぎた。わかるかわからないか程度にそっと散りばめるとか中学生かよ?って思う。

ネットのどこを検索しても、「30半ばになって彼女いない方がおかしいよね~」という、論点そこじゃないってことをまだ汲み取れないのやばくない…?的な怪しい人以外は、大抵同じような意見を持っている人ばかりだ。珍しいことだと思う。と同時に、誰からみてもアイドルとしてやっちゃいけないことをやらかしてしまった、ということが伺える。

 

何で今頃になって振り返って語り出したかというと、わたし自身の気持ちに整理がつかないからに他ならない。というか未だに整理はつかない。つけ方がわからない。自担が恋愛体質なのはよくわかったけど「じゃあしょうがない!」という風には思ってあげられない。どちらかというと、仕事に私情を挟みまくってプライベートのお友達も浅はかな人ばっかりで、つまり智くんもその程度の人間、という残念な結論に辿り着くしかなくてかなり悔しい。出来れば、しょうがないな~もう~つってひっそりと智担を続けたい。それが出来ないから困っているのだ。

2006年、わたしが茶の間亀担だった頃「あ、無理だ」と思ってぬるっと手離したときも結局「アイドルとしての自覚」がなくがっかりしたからであった。今回の件はデジャヴどころかそれよりも質としては最悪である。亀のデビュー直後の熱愛なんてかわいらしいものだった。わたしは自分が思った以上にアイドルを「職業」として捉えている。例えばV6の健くんは、ファンが喜ぶからという理由で剛くんと仲良くしたりする。テレビに映ってる人なんて全て虚像だ、とハッキリ言う。みんな口にしないだけでそうしてると思ってはいるけれど、それぐらい割り切って仕事をしてくれている人の方がわたしにとっては魅力的である。智くんにそれを強要するつもりはないが、自分なりのやり方で構わないからきちんと仕事をしてほしい。とにかく、自担が仕事を甘く見ていたので呆れている、というのが本音である。

 

で、結果、降りるの?降りないの?このままファン続けるの?辞めるの?っていうところなんだけど、これだけ叩いておいてまだその答えが出せていない。わたしも十分にクズである。笑

こちらも生半可な気持ちで応援していたわけではないので、ここであっさりファンを辞めてしまうとこれまでの時間が無駄だったように思えてそれが苦しい。嵐から未だ離れられずにいるのは、多分そこが引っかかっているからだ。嵐きっかけで友達になった人の数といったらすごい。大人になってからこんなに友達出来る?ってぐらい出来た。決して住んでいるところが近いわけでもないのに、普通に予定を合わせて遊びに行ったりもしている。そのベースにはやはり智くん、ひいては嵐がいる。そこから目を背けたらきっと置き去りにしてしまうし新しい世界にどんどん引っ張られて自分は楽しいかもしれない。ただその一方で、積み重ねてきたものはそのまま廃れていってしまうのではないかと不安になる。結局のところ、降りますサヨウナラ、と言ってしまうことはすぐ出来る。実は昨夜、嵐アカとして使っているツイッターアカウントを消そうと試みた。何事もなかったかのように振舞う同担に吐き気がしたから。冷静になってフォローから外したことで解決したし、スマホからだとやり方がよくわからなくてめんどくさくなって結果消さなかったというオチなのだけれど。案外突き放してしまえば楽なのかもしれないしそこまで大きな喪失感もないかもしれないな、と心のどこかで思っている。宣言しないで勝手に消せよって話ですよね知ってる。「大抵こういう人は消さないから」とか言われがちだけど構って欲しくて言ってるわけじゃないしどちらかというともう構ってほしくない。笑

 

自分の名義は安定の全滅だったけれど、その尊いお友達のおかげでツアーに参加出来ることが確定した。もう嵐を見られること以上にそのユカイな友達たちと一緒の空間でワイワイ出来ることが楽しみすぎて本末転倒状態であるが、そこでわたしが今後も智担を継続していけるかどうか、ちゃんと自分の目で見て決めようと思う。もうさ、どんだけ大それたイベントだよ?たかだか数時間のコンサートでしょ?って話だし、アイドルを応援するかしないかでしょ?めんどくせえな、嫌なら辞めちゃえよ!って話でもあるし、そもそもわたしの担降り事情など誰も興味ないとは思うけど一応今の気持ちとして書かせてもらいました。えーうそでしょ4500文字超えてるよこわいよ。

 

もし「一番好きな人を担当と呼ぶ」という概念があったとしてそれに則るならば、わたしは上田担です。