たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

 

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

もともとアメ○ロでブログを持っていたのを、シンプルで見やすく入力もしやすい(向こうは記事入力ページのあちこちにリンクが設定されておりうっかり触るとリンク先にそのまま飛んで文章全部消えるし、たまに文字入力中にも関わらず1回のバックスペースでページごと戻ってこれまた全部消える…など地雷が多く記事更新に関してストレスがあった)ので移動してきました。またジャニーズ系の面白い記事を書かれているブロガーさんがはてなブログを利用されていたことにも影響されて。

2.ブログ名の由来を教えて!

KAT-TUNの「BLACK」という曲から一節お借りしています。

KAT-TUNとしても、わたし個人としてもCHAINぶりのコンサート「comeHere」。当時アルバム以外特に予習していなかったのでシングルのC/Wだったこの曲は横アリで初めて聴きました。少しストリート系の世界観が新鮮そのものだったのと、単に曲が好きなタイプだったので、帰ってすぐセットリストを調べた思い出があります。

またこの文章としての日本語の意味通り、特にジャニヲタ界隈では何かが起きるたびに様々な個人の感想が飛び交いますがこのブログもその中の1つに過ぎないので色々な意見のうちの欠片だと思ってほしい、という意味も込められています。

さらに正規の歌詞通りだと字面として少し強かったので、「例え」の部分をあえて平仮名にしています。みんな、わたしがこんなに色々と考えてたなんて思ってなかったでしょ?←

3.自分のブログで一番オススメの記事

多くの反響をいただけたのでこれですかね…でも別にオススメではないです。今読むと、当時まだ動揺していたのかちょいちょい意味不明ですが、それでもたくさんの方に読んでいただけたようで驚きました。

 

地味に大変だったこちらはオススメしておきたい。賛否いただきましたが、現実を表にしただけなので怒らないでほしい。も~嵐担すぐ怒るんだから~(^o^) あと数年したらまた加えてみてどんな結果が出るかも見てみたいな~~~(多分やらない)

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

ツイッターで長々語るといくつかに分かれるのがストレスなのと1ツイート140字におさめなくてはならないため多少ニュアンスの違う単語を当て込むこともあり本意じゃないなぁと思う反面、ただまっさらなフィールドが用意されているブログは話の長いわたしにはぴったりなツールだと思います。

はてなで良かったことは埋め込みが出来るので視覚的なステマがしやすいことですかね。←

他の方の記事を一種のお題として引用させていただきテーマに則った記事が書けるのもはてなの面白いところだと感じています。ヲタの美容系記事すごい好きだからみんな書いて!

5.はてなブログに一言

ヤフーの検索画面に「はてな」と入れると予測で「はてなブログ ジャニーズ」と出るのホント重宝してます(?) 文字書きのジャニヲタにとってもはや1つのSNSツールとして成り立ちつつあるはてなブログ様にはわたしがジャニヲタである限りお世話になる予定です。

あ、Amazon商品埋め込むと削除出来ないのだけは改善してほしいです。わたしだけ…?そのたびにコピペするかイチから書き直すかして直しているのでお願いします(突然の改善要望)

また、これからも文才だらけのジャニヲタブロガー様の記事を積極的に摂取しては星を捧げていこうと思っています。いつも読んで下さっている、仏の心をお持ちのヲタクの皆様への感謝も含め、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。てんくす☆

 

KAT-TUN担が選ぶ好きな嵐曲18選(多い)

何も書くことがなくてブログ放置してたけど、

とわたしが言い出したのでやる。

それを見て一足お先にやってくれたお友達の記事を載せておきます。

犯人は俺やで!!!

 

参考までにこちらも置いておきます。

上の記事で挙げてる曲は今回省いていますが、それにしても選びきれなかったなー!もはや絞り込む気もなかった部分もあってめっちゃ読みにくいと思いますけどそれでもいいって方はお進みくださいませ。

ちなみに表題にありますように、KAT-TUNが素晴らしいと思っているヲタクなので一般的な嵐担とはちょっと違う可能性がありますがクレームは受け付けておりませんのでよろしくお願いします(怯)

 

ちなみに、シングルだとこのへんを推してるので傾向を察していただけるとあとが読みやすいかと思います。

PIKA☆NCHI

・truth

・Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

・Breathless

 

わあ☆何てわかりやすい好みなんだろう(^_-)-☆←

以上も含め、以下パフォーマンスは抜きでCD音源だけでのチョイス。歌詞もそうだけど、どちらかというと音重視で選んでいます。

 

デビュー~2008年 7曲

ALBUM

この辺はもう何か若気の至りというか、若さありきみたいなとこあるからもう観られることはないかな。万が一披露されることがあっても当時の根っからガツガツした感じはもう出せない。何といっても、4年後に100年先も愛を誓う嵐が「100年後も1000年後も君はダメと言う」って歌うJAMがマジ尊い。わたしチョイスの中ではわりと爽やかめな曲調。

今でこそシングル曲や王道曲しかテレビ披露しないが、ライライライはMステで歌った貴重なアルバム曲。「生まれ変わってもまたライトの下へ」の部分は何度聴いてもぐっとくる。こちらもアップテンポではあるけどどちらかというと爽やか寄りで、わたし好みのカッコイイ系とはまた違う。

いえすのーは5×10という10周年のときに出したベストアルバム初回につくメンバーが選曲したDISK3の中に入ってます。今ではまったくないといっても過言ではないトランス系ダンスミュージックですが、「やれないの?やんないの?」という核心を突く問いかけにハッとする。この辺の曲の歌詞が結構嵐の微妙な年齢とその頃の葛藤というかモヤモヤというか、そういう中でもがいてる感じがすごくいい。

 

  • I Want Somebody(2006/ARASHIC)
  • Cry for you(2007/Time)

この2曲めちゃくちゃ好き。クッソカッコイイ。音の重厚感はそこまでないんだけど、当時からしたら音からダークな香りしかしない。わりとKAT-TUNみが強い気がしてるけどどうだろう?特に「Cry for you」はKAT-TUNにもやってほしい。ラップの頭の音をひっくり返しながら高めの音から入るであろうJOKERバージョン…ラストのフェイクはJINAKANISHI…うおお聴きたい…大宮のアクロバットは友達部で泣き虫ポジはロバ丸でどう、あ、待って無理最高*1

 

  • Flashback(2008/Dream"A"live)
  • YOUR SONG(2008/Dream"A"live)

ツアーもやったし映像録りも入ったのになぜかそのあとの国立しかDVD化されない闇に包まれた2008年のツアードリアラ。今までの路線とはちょっと違ってやや大人っぽいというか、1回さらっと聴いただけじゃ良さがわからないというか、むしろさらっとは聴けない奥深いアルバム。キラキラ爽やかアイドル路線が好きな人は苦手かもしれないですね。ジャケがすこぶる好きじゃない←

フラッシュバックは嵐担でも好きな人が多いイメージある。オシャレ度高い失恋ソング。YOUR SONGは観光大使をやったときのPR映像に使われました。サビはほぼLalala...だけど、それも含め自然なメロディーだし聴きやすい。ミディアムよりもややスローテンポ。ちなみにわたしはこのPR映像のロケ地、1年かけずに全部行きました。病気。

 

2009~2013年 7曲

ALBUM

2010年~2011年がわたしの嵐担ピークだったのが顕著すぎて爆笑。回し者かと思うぐらいのこの2枚推し。実際、発売されたアルバムの中でこの2枚が群を抜いて暗いと思う。翌2012年がpopcornという全力で明るいアルバムだったから余計そう思うのかもしれないけど、とにかくカッコイイ系の曲が多かった。

movin'onは本当に好みで、確かメンバーのラジオで解禁されたときに初めて聴いたんですけどイントロからかっこよすぎてめちゃくちゃ鳥肌立った記憶ある。KAT-TUNにも同じ曲名のものがありますが、それとはまた違ったカッコよさ。

まだ見ぬ~は音がめっちゃ近代感ある。音はもちろん、このあたりから曲にかなりデジタル音が入るようになった印象。PVで相葉くんがカラコンしてるよ(謎情報)

negaiに関しては前アカで何百回も言ったけど後ろで鳴ってる音が繊細で好きすぎるんですね…大サビ前の弦が美しすぎていつも泣きそうになる。病んでるのかな。

 

2014年~2015年 4曲

C/W
  • Mr.Lonely(愛を叫べ)
ALBUM

表題曲が好きじゃない分、カップリングばっかり聴いてたせいもあってここ最近で一番好きなカップリング。某結婚情報誌のCM曲の裏がミスターロンリーってすごくない?そういう意味でも(?)推したい一曲。次点でDandelion(冒頭オススメC/W記事参照)。

パラドはここ数年でよく言われる嵐らしさとか国民的なんたらの要素とかがまったくなくて良い。そんなものいらないからこの曲ぐらいどんどん攻めてほしい。茶の間の好感度上げすぎてもう無理だろうけど。

TRAPは、キャッチーさこそないけど音がかなりいかつめに作られててデジコンでもZERO-Gと2トップかなっていうぐらい本格的に披露されてた。

Astariskはシンセサウンドを駆使した垢ぬけ感で、暗くも重くもないが底抜けに明るいわけではないという絶妙さ。ちなみにKAT-TUNの楽曲のうち「FANTASTIC PLANET」「JET」「STAR RIDER」「COSMIC CHILD」の4曲で宇宙戦争出来るつって盛り上がりがちなんですけど、嵐の曲で宇宙戦争するなら間違いなくこの曲でしょうね。あとIntergaractic。嵐担はそもそも楽曲同士を宇宙という次元で戦わせたりしないってこと知ってて言ってるのでみなさんの頭上に「?」が浮かんでるのわかってます大丈夫です怖がらないでください。

 

コンサートを見て、DVDを見てイメージが変わる曲ってあると思うんですけど、今回はそれは除いています。なるべく音だけで好みかそうじゃないかっていうところで抜粋したのでパフォーマンスが最高かどうかっていう評価はナシです。

音源とは関係ない余談ですがコンセプトと演出という点で、近年ではLOVEコン(2013年)が一番好き。グッズの色使いがまず最高だったのと(黒×ベージュ×白)、ロゴのフォントも無駄がない、LOVEと言いながらもあまり多幸感のない感じ(笑)、OPやソロ曲でモニターに本人が出演(稀有)、相葉くんのビジュアルが最高of最高(当時智担)。DVDで何度も見たい感じではないけど、しっくりおさまった感じ。最近テーマがっちがちにしすぎて身動きとれなすぎてるのでもう一歩外から見てみたらどうかなって助言してジュンを怒らせたい。(?) Are you Happy?はそういう意味ではテーマがざっくりしてる気がするので期待しています。

 

10周年以降ファンになった方にはアルバムならTime、DVDならAROUND ASIA 2008をオススメ。

Time

Time

 
ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO [DVD]

ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO [DVD]

 

 

10周年以降わからないという方にはアルバムならBeautiful Wourldをオススメ。

Beautiful World

Beautiful World

 

映像はわりとどれも似た感じなのでどれを見ても大差ない(=曲の好みによるところが大きい)ですが、Popcornのニノのビジュアルだけは推したいのでが迷った際にはぜひ。抜群の可愛さ。

ARASHI LIVE TOUR Popcorn(通常盤) [DVD]

ARASHI LIVE TOUR Popcorn(通常盤) [DVD]

 

 

挙げた曲全部KAT-TUNが歌っても違和感ないハズ。

歌ってるKAT-TUNが見たいなーーーーーーアーーーー(自爆)

*1:DVD「Time」のパフォーマンスを置き換えていますので映像わかんない人すみません

「早く充電完了して、スマスマに来てね」

わたしにこの話題を取り上げるほどの語彙力があるとは到底思えないので言及すべきでないとは思いながら、1つだけ言いたいことがあるので手探りで書き始めています。もし誰かを傷つけてしまうことがあればすぐに記事は下げます。

 

続きを読む

自担の呼び名問題

こちらが元記事なのかどうか定かではないけど(無断リンクすみません)、楽しそうなのでわたしも参加。

 

個人の呼び方

嵐/大野智

さとし。ヲタ同士の会話も、表記も。ツイッターだと文字数の問題で漢字1文字に収めることもあったけど、最近は検索避けと皮肉を込めて「さっちゃん」表記。ヲタじゃない人との会話ではリーダー呼び。我ながら笑う。←

メンバーからの呼び名でダントツ好きだったのは翔くんからの「さとし↑くん」だったのにここ数年呼ぶのやめちゃって残念。けど、名残り的にふとした瞬間にたまに出るのがまたたまらなかったりする。相葉くんの「おーちゃん」も好き。いにしえからの徹底ぶり。

 

嵐/櫻井翔

この人めっちゃいっぱいあるわたし。可愛いんだもん。基本は翔くん。元担がそう呼ぶ音が好きだったので。メンバーが呼ぶのと同じように、翔ちゃん、翔やん、果てにはさっくん(懐かしいwww)とか様々だけど、ヲタとの会話では翔ちゃん、一般の方との会話では翔くんなのでこの2つが多いかな。

メンバーが呼ぶ「翔くん」が大好きだったのに最近みんなニノに引っ張られて「翔さん」て呼ぶからつらい。(?) 相葉くんの「しょうちゃんしょうちゃん!!」がすごく好きなので櫻葉はまたペアで肝試しに行くと良い。

 

嵐/相葉雅紀

相葉くんもしくはあいばくん。使い分けのこだわりは特にない。たまにふざけてマサキとかまーくんとか言う。コンサートで至近距離でお手振りしてたりすると相葉くんだと長いので「マサキイィイィイイ!!」て絶叫しがち。一般的な相葉ちゃん呼びはしたことない。

メンバーからでダントツなのはやっぱり潤くんからの「まー」ですよね…なんだよその可愛い呼び名…ほとんど使わないけど、字幕にならない程度でたまーーーに口にするんだよ…しんじゃう…泣き虫isかわいい…

 

嵐/二宮和也

にの一択。カタカナよりひらがな表記が好き。にのちゃん、とかも。最大級のデレ期が来るとかずくんとか言いだす。

メンバーからも一貫してニノなのでこの人からの呼び方が可愛いとかはあんまりないけど、唯一呼び名でいじってくるのは翔くんなのでしょにのは尊い。「ニノミヤカズナリ↑」とか「カズナリ↑さん」とか。ほんとたまにだけどここはホント素晴らしいビジネスパートナー。

 

嵐/松本潤

ジュン。カタカナで表記。理由は顔の濃さとにつかわしくない天然ぶりと無邪気さが外国の子供みたいで可愛いから。あとは敬意をこめて(?)「お潤」とか。一般の人との会話では当然松潤

メンバーからだと、もうニノが呼ぶ「潤くん」以外ない。あとはみんな松本さんとか松潤とか普通なんだもん。天使と名高いジュンこそ可愛い呼び名で呼んであげてほしい(?)

 

KAT-TUN/亀梨和也

かめにゃん。もうかめにゃん呼び以外考えられないぐらいかめにゃん(?)。レポとか読んでくれてる方はわかると思うけど、他メンが名字+くんなのに対しかめにゃんだけ基本的にずっとかめにゃん表記。だってかめにゃんて語感がぴったりなんだもん!嵐先輩たちは亀ちゃんて呼んでくれてるしそれも可愛い。あと最近現れたのがリオにゃんね。もはや誰。

我ながら意味がわからない。他にはかめかめとかかめたんとか、たまにカズヤ。会話ではカメ。

メンバーだと田口くんからプライベートでだけ呼ばれる「和也」だよな…同級生萌え…個人的には甘栗期の上田くんに呼ばれる「かぁめ」がすっごく可愛かったので上田くんはあのときの記憶を取り戻すべき。

 

KAT-TUN/赤西仁

じんじん。響きがめっちゃカワイイ。じんじん。会話ではじんとかじんくんとかだし表記もたまにじんくんて書いてるけどどっちにしろひらがなにしたい可愛みがある。先日パリピのリア友を仁くんライブに誘ったら行きたいって言ってくれたんだけどギリギリになって都合が合わず持ってたチケは泣く泣くお譲りしてしまって。そのときは2人で永遠に「ジンアカニシ」呼びで会話してて後半ただジンアカニシって言いたいだけみたいになってて笑った。

メンバーからはみんなアカニシかな?とあるコンサートの曲中にメンバーの名前を呼び出す田口くんというのがあったんですけどそのときは「じーんー!」て呼んでたよね…エッ田口くん可愛いの極みでは?個人的には「工場長!」*1って呼ばれてるじんじんは超絶に愛おしい。

 
KAT-TUN/田口淳之介

田口くん。呼び捨てにすると当たりが強い感じがしてあんまり好きじゃないので最近は表記でも会話でもくん付けしてる。辞めてんじゃねえよたぐちーーーー!とか言うときもあるので悔しみを表すときは呼び捨てかも。笑

メンバーもみんな田口だね。デレたこーきに「じゅんの☆」って呼ばれて嬉しそうに大っきく笑うあなたの顔をわたしは忘れない…(突然の懐古)

 
KAT-TUN/田中聖

こーき。「こうき」じゃなくて「こーき」なの。変換出ないから漢字にもしない。顔が可愛いからたまにこきたんって呼ぶ。必然的に弟もじゅったん呼びになるよな(知らない)

メンバー全員から下の名前で呼ばれてるの超可愛くない?あんなオラオラしてるのに?エッ超可愛くない!?じんじんがメンバーで唯一下の名前で呼ぶこーき尊くない?上田くんの呼ぶ「こぉき~」が好き。

 

KAT-TUN/上田竜也

表記も会話も、基本は上田くんorうえだくん。口に出すときはほぼ100%うえだくん。表記は色々あるけど総じてひらがな。うーちゃん、ぅーちゃん、たっちゃん、たちゃん、うえだ←

かっこいいときは上田くん、可愛いときはうーちゃんみたいな使い分けが多いかな。さらにうーちゃんとぅーちゃんの違いは後者の方がより幼児みを感じたときに使う。たっちゃんとたちゃんの違いも然り。ファンからたっちゃんて呼ばれてるけどわたしはあんまり下の名前は使わない。

使い分け例:

今でこそ「上田」だけど、メンバーからのかつての呼び名が可愛いのもポイント。

かめ→たっちゃん

じん→うーちゃん

たぐち→うえぴー(本人表記はウエピ)

こーき→うえぽむ

可愛すぎるしんじゃう。中丸くんだけが永遠に「上田」なのも最高。おっと自担だからって尺取りすぎたぞ。

 

KAT-TUN/中丸雄一

中丸くん。ゆっちとか呼べない。中丸様と呼びたい所存。とかいってたまに現れるやんちゃで無邪気なクソガキゆっちは可愛いから表記はたまにする。ゆっちくんとか、ゆちとか。可愛いよね、ゅち。

田口くんだけが「中丸くん」て呼んでてあとはみんな中丸。みんな中丸くんのこと大好きすぎてなかまるって呼びたいだけみたいなとこない?(ない) わたしは上田くんの「なかまう」がすごく好き(本人はなかまるって言ってる)

 

待ってそう考えると田口くん独自の呼び方貫きすぎでは?なのに自分が呼ばれるのは全然名字呼び捨てなの不憫カワイイ…でもそういうのも別に気にしてないんだろうな…最高…

嵐はメンバー間の呼び名にヲタクも影響されがちな印象。KAT-TUNは対照的に、メンバー間がわりとあっさりしてるわりにヲタクから呼ばれてるのが超デレ。

 

 

グループの呼び方

あらし。最近「嵐さん」て呼ぶ人すっごく多いけどわたしは好きじゃないです。というかむしろ嫌。他G担が言うのならまだしも、なんでファンがさん付け…?「嵐(の皆)さん」てこと?← あ、でも一部のメンバーがたまに自分から見た4人を嵐さんて言うからその影響なのかな。このブログ読んでくれてるの嵐担が多くてこわいから先に謝りますごめんなさい。笑

ついでにアラシックだのアラシアンズだのとファン名称にも色々あってどっちがどうとか色々あるようですが個人的にはどっちでもいい、なぜならわたしは嵐担派。○○担って言葉が嫌いって人もいるみたいですけど別に深い意味はない。

 

KAT-TUN

KAT-TUN。かつん。カトゥーン。かつんちゃん。基本的には正式名称以外は検索避けです。ネットこわいから(笑)。でも大体KAT-TUN

KAT-TUNはファンをhyphenと呼んでくれますがそれもわりとデレたときだけっていうか余所行きみたいなところがあって、コンサートで「お客さん」て呼ばれるのが距離感あってわたしは好きです。(変態)

 

他Gの皆さんの名前は一般的な呼び名を使ってます。多分。

 

同じテーマの記事を興味深く読ませてもらってますが、引き続きお邪魔します!

*1:シングルPVメイキングでたまに発動する工場長コントでの役(?)名。

【10Ks!発売間近&近況】俺たちの夏が始まるぞーーー!!!

KAT-TUNちゃんたち充電終わった~~~!?!?!?

 

 

 

 

まだですね。知ってるよ。うるせえ。(情緒不安定)

 

ハロー皆さんお久しぶりですね\(^o^)/

KAT-TUN担として、本体が充電期間中だからといって休んでいる暇などまったくない!…と思っているのはわたしだけかもしれないが、のっけから告知!

 

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”

8月17日(水) DVDが発売になります!!

 

今日からJSのCM流れてますのでその際はそういえばアイツがなんか騒いでたな…と思い出してくれると嬉しい。

オーラスが収録されるとのことで自分のレポ読み返して、あぁこれが映像化されるのかたまんねえな!最高!最高!って一通り騒ぎ終えて今は粛々とその日が来るのを待っています。とりあえずは映像化してくれるだけで感謝。…ホントは5公演全部入れてくれてもよかったし、実際「10周年とは…?」つって人並みに病んではいます。嵐の10周年と比べてしまうとね、ついね。状況が違うとはいえ、ね。金なら出すつってんだろJSさんよ!(実際に「お金なら出します」ってハガキ送った)

なぜか今回通常盤の方が品薄みたいなので、早く見たい!って人はぜひ初回盤をお買い求めください!ネットではまだ両方予約受付してるところもあるようなので、買おうかなと思ってくれてる天使様には出来れば予約もお願いしたい!いつものことながらハイクオリティなのにお手頃価格ってところもポイント!まだ見てないくせにハイクオリティって言いきっちゃうよ!内容同じだけど売上貢献のため初回通常両方買う!!どちらかを貸出専用にして布教したい!!だって両方買っても1万切るんだよ~~~!!わーーーとっても安いね!!!!(茶番)

 

悪ふざけはさておき、少しでも気になる方はぜひ見てほしいです。入った人はもちろん、行きたかったけど都合が合わなかったって人は特に!演者は3人だけなのに東京ドームがすごく狭い!ドームの空を舞うカメラがいい仕事してる!照明、セット、特効、衣装、演出、すべてにおいて豪華絢爛!そして充電完了の際は一緒に東京ドームで騒ぎましょう!!!

※ド美人すぎてアンドロイド感がバレるせいで(持論)、今回もBru-rayはナシ。

 

そんなわけで、MUSIC DAY?へ~なにそれ初めて聞きましたね。夏のはじまり?始まんねーーーわ!!!!!!

と壁に向かってリモコンを投げがちだったKAT-TUN担の夏は8/17(水)にようやく始まるので今夏の平和は約束された。命拾いしたよ、夏。

いやもう充電期間の何が試練って、大型歌番組だったよね。盲点。他G担さんたちが歌番組で輝く各自担に沸けば沸くほど部屋の隅で膝を抱える。(とか言いながら嵐の歌詞ビンゴとかまあまあ元気に参加した)(もうわかったから嵐はハピネスやめような)

 

そんなわけでKAT-TUNとともに絶賛充電期間中のわたしですが、わりと元気に生きています。中には、未だに「充電期間」についてずっとネガティブ発言を繰り返すヲタクもいますが(即ミュート)、基本的には愉快な人が多いKAT-TUN担なので相変わらず自らの傷を積極的にえぐりながら楽しく大喜利をしています。EU離脱という世界情勢にすら勝手に乗っかって自虐大喜利大会開催してたからね。自家発電が過ぎる。

 

モヤモヤすることもたくさんあります。嵐担の旧友たちに雑な扱いされたりとか無自覚に攻撃してくることもあって傷つくこともままあった。というかそれは進行形だけど。その件はまた後日。

それでも頑張って生きてるよ。生きてればいいことあるって聞いてる。そしたらホントにいいこと…というか、傷が癒える出来事が起きたりしてる。

一番大きいのは、7月からかめにゃんとうーちゃんのウェブでの個人連載が始まったことかな。かわいい!!かめにゃんとうーちゃんていう字面がすでにかわいい!!(?)

かめにゃんの連載が「K.KAMENASHI」でうーちゃんの連載が「龍組」です。もうこの時点でヤバい。「っぽさ」がすごい。かめにゃんからはメールで届く仕様でちょっとした疑似彼氏的な遊びも出来る。(登録名が「上田竜也」のわたしには混乱を招く状況だがそれもまた良し)

うーちゃんは我々庶民のどうしようもない質問にまっすぐかつ丁寧に、ときには雑に答えてくれるありがたき「集会」を開いてくれる。(本人がオラオラすればするほど上田担には暴れん坊の5歳児にしか見えてこない見解の相違がまた愉快)(全体的に可愛い)

ウェブ読める人は龍組しゃんぜひ読んでほしい…見た目から想像しがたいテンポの良さで斬り込んできてるから…ほんと新たな一面バレるの覚悟で言ってるから…ちなみに、伊野尾くんと小山くんの名前も出ています!ここ数日で一気に更新してくれてこれまで供給のなさに虫の息だった上田担、逆に過剰摂取でしにそう。

 

この朗報が舞い込んできたのは6月末のとある日、愉快で陽気なお友達たちと冷房MAXのカラオケで小汗かきながらDVD見ながら歌い踊り叫び大騒ぎしてたとき。同担さんと涙目でハイタッチきめた。待ちに待った7月1日にウェブで行われたのは、ジュニアの頃から11年間続いてきた、メンバーが交代で更新するKAT-TUN'S MANUAL(通称カツマニュ)の削除でした。予告もなし。事後報告もなし。「いつまでもあると思うな自担と現場」とはよく言ったものだけど、下の句に「ウェブ連載」も加えたい所存。ほんと有料とは思えない仕打ちに憤るし悲しむ。あの日は躁鬱ジェットコースターが久々に急下降したよね。(まだ乗車中)

わたしは、容量の都合で自担の分だけだったけど上田くんのカツマニュが更新されるたびにその都度iBooksにPDF保存してました。読み返すことはあまりなかったけど。「保存してある」という安心感にもたれかかるタイプ。

ある日、容量が常に残り数百MBしかないわたしの携帯が、写真を全部クラウドに移動させて削除しても残0.0GBから変わらず何も出来ないという状況に陥ったため、iTunesにつないで中身を見たら「その他」という謎の項目が大部分を占めており、そいつらを消すために一度PCにバックアップとって初期化してから復元するという作業をしたんですけど。

iBooksて自動バックアップ対象外って知ってました???ワタシ知ラナカッタ。全部消えました。泣いた。バックアップ時、iBooksのところに手作業でチェック入れないと弾かれるんだって。そんなの赤文字フォント50で書いておいてくれないと知らない。

ヲタクの皆さんもウェブを始め色々とスクショ撮ったり画像保存したりしてる人も多いかと思いますが、なるべくこまめにバックアップとっておいた方がいいです…ほんとに…もう消しちゃった前のブログに書いてあった自分のコンレポとかも保存してたんだけど、いやそんなものはどうでもよくて、もう一生見ることの出来ない田口くんの連載とか色々残してあったのに………ウッ…(開く傷口)

 

つーかそもそもカツマニュ勝手に削除するのがいけないんだけどな!

未だに何の報告もないし*1それ以外にも運営には毎度物申したすぎる。全然仕事しない。メール伝言板はなぜか上田くんの名前だけ載せてくれないし、かめにゃんもドラマDVD BOX発売のお知らせが発売日の夜来る始末。お前たちまで充電するって話は聞いてない。そのくせ田口くんが退所したあとの処理とか、とんでもない速さでこなしやがる。無慈悲か。

悲しい。でも負けない。

 

グループ活動していない現状はつらいけど、彼らはそのことをちゃんと自分たちの口から明言してくれたわけで。充電期間に入った今だからより強く思うのは、闇雲に出ない情報をひたすら待つ日々を過ごすことになる前にちゃんとお知らせしてくれたのは格段に優しいやり方だなと実感しています。それに3人ともブレずにちゃんとKAT-TUNに還元するために頑張ってるし、ただのヲタクがこんな離れたところから媒体越しに見ていてもそれが伝わってくるんだから実際の本人たちの頑張りは凄まじいはず。

だったらわたしは応援したい、と思う。

他担の皆さんに、一緒に応援してくれとは言わない。言わないけど、こんな素敵なグループだよってことだけはお伝えしたい。メンバーが抜けたのはどのタイミングの場合もわたしは残念に思うし、抜けてよかった人なんて1人もいない。抜けたからもうどうでもいい、とかでもない。いつからこんなに6人厨になったのかと我ながらびっくりするけど*2あくまでも主観だし色々な意見があって当然なので同意してほしいとも同意しない者を悪だとも思ってないことだけはわかってほしい。ただ幾多の悲しみを乗り越えてきたものの持つ強さと繊細さは伝わるはず。悪意満載で色んなこと言われがち書かれがちの新旧KAT-TUNですが知ってる人も知らない人も百聞は一見に如かず、「まあまあ座って、お茶でも飲みながらDVD見てみなよ」と言いたい。お茶こぼすから。

 

というわけで(無理やり)、

8/17(水) KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY TOUR “10Ks!”

どうぞよろしくお願いします!!!!!!

 

はちがつ!じゅうななにち!すいようび!覚えた???テストに出っから!!

 

*1:かめにゃんがラジオで「充電期間中は個人連載」というようなことを言っていたようですが充電完了とともに復活するとも言っていないため真相は闇の中

*2:新規のくせに、10Ksかめの挨拶で6人の名前が挙げられたときの号泣具合録画しておきたいぐらいヒドかった。笑

【レポ】5/1オーラス KAT-TUN LIVE TOUR 2016“10Ks!” in Tokyo

開演15分前ぐらいに中に入り、席に着いたのが10分前ぐらい。

収録用のカメラが入ってることがアナウンスされる。

 

41ゲートスタンド前段、1塁側と3塁側のちょうど境目。

f:id:ka3104:20160507212648j:plain

 

円陣すごい音量で聞こえた。

ちょうど照明さんが同じブロックの前段にいたので、実質3列目でしたが始まる前にまずその照明さんたちに泣かされた。というのも、みんなそれぞれうちわ持ってるんですね…我々が開演前にコール始めたら一緒にそれ持って煽ってくれたりして。今思い出してもあの景色は涙が出る。

嵐では…まあ最近かなり減ってしまって今はどうなってるのかわからないけれど開演前にあーらーし!あーらーし!とコールして呼ぶのが通例でした。KAT-TUNは2010年からコンサートに入ってるけど、わたしが開演前コールに出くわしたのはもしかしたら昨日が初めてだったかもしれません。それでも昨日は「まだ明日がある」とどこか冷静な自分がいた。今日は違う。もうドームという場所で会えないかもしれない。会えるまでに相当な時間がかかるかもしれない。今日全力出さなかったら生きてる意味ない。

多分、わたしのように思ってる人がほとんどだったように思います。開演前コールが悲痛。

 

暗転、終わりの始まり。

 
1. GOLD

OPからしぬほど泣いた。GOLDのイントロで心臓が掴まれたような緊張感を抱き、3人がセット上部中央からCO2の中せり上がってきたのを見てまた涙。だけど、一瞬たりとも見逃したくない。その一心で、涙ボロッボロ流しながらも拭うこともせずまばたきすら最低限にしてしっかり見届けることに集中した。

今日の中丸くんの小物は、銃でした。なんだよ~刀と望遠鏡の交互じゃなかったのかよカッコ良すぎだよ~~!!

「お前ら船に乗る準備出来てんのかー!!OK野郎共……最後の出航だーーー!!!」

 
3. BIRTH

「刻むこむ~~」のとこで毎回右手で右胸をとんとんする上田くん。東京では全公演やってたのを今思い出したのでここでまとめて。

 
5. ONE DROP

「その瞳に映るよッSAY! で、出たーーーー!かめにゃんのSAY出たーー!

(このあたりですでに涙止まってます)

 
6. WHITE

「Hey, ハイフン!!!!!しっかり胸に刻んで帰れ!!!!」

「今日が何の日かわかってんのかー!」

 
7. PERFECT

今日はなんかもうよくわかんないけど中丸くんがAメロで勝手に入れてる合いの手\会えるよね/と\見えないよね/を一緒に言うという謎スタイルめっちゃ楽しかったww

「♪Perfect my friend, perfect your ,SAY! また出たーーーー!わりとお決まりのとこでキターーーー!今回ずっとここ自分で歌ってたからセイやめたのかと思ってたのに最終日でキターーー!ここアフタクトだからそんな急にセイ!言われても入れねえわ!!!って言いながらも「…eらず並んで歩いていこう~♪」つって全力で歌ったよね!!!

 
8. 春夏秋冬

「♪Don't tell Bye-bye~ したーのにー」 ?????(正解は「したのに」じゃなくて「あと少し」)

最後銃で撃たれるんだけどドセンの特権、全員の弾を全身で受け止められる!いっそここで撃ち殺してくれとさえ思うよね… いや実際この時点でそんなに病んでなかったけど←

 
10. MOON

公開セッ○ス3日目~~~!ヤダかめにゃん元気なんだから~~~♡なんか今日かめにゃんのとこのお着物リボン結びしてあったね♡

ちなみにかめにゃんがおっ始める直前…多分ソロパート前セクションの「♪輝いた遥かな記憶を」のあたりで上田くんがスタンドの左後ろから右前方向へやや抱 き込むように歌いながら顔を着物に埋めかけたので「ヒャッ」て言った。多分本人はそんなつもりないっていうか、歌い込んだ勢いだっただけだと思うけどわたしは勝手にしんだ。同じように勝手にしんだ上田担結構いると思う。低燃費の自爆型。いつもより多く振り回しててOh。。てなったし最後のポイ捨てまじで最高かよ!?!?!?抱き捨てられたい人生、今の世でどんな徳を積めば何度目の生まれ変わりで叶う????

 
12. NEVER AGAIN

ここまでわりと普通に楽しくコンサートの時間過ごしてきたけど、ネバアゲでまさかの大号泣きめるわたし(不審)

「思い出まで抱きしめて二度とお前離さない どんなつらいことからも愛を守る」 KAT-TUNが歌ってる相手がKAT-TUNにしか聴こえない…

 

14. KISS KISS KISS

よかった…最終日天井でよかった…若干機材で見づらさもあったけど、全体が見たいわたしにとっては神席!!どうしよう誰見ようって思わなくても全員が視界に入る幸せありがたい!!!!!!テンクス!!!!

 
15. Will Be All Right

前日にツイッターで見かけたのでモニターとか色々見てみた。3人が乗ってるフロートには壁面に過去のツアーロゴが描かれててそれがふんわりバックライトで光る仕様なんだけど、それが紫と青とピンクで、モニターや本ステ付近で使われてる照明や色は赤とオレンジと黄色だった…!(辞めたメンバーのカラー) 偶然かもしれないけど、KAT-TUNで作詞したこの曲だからこその6カラーなら胸アツ…

 

MC

「カゴ真ん中置くのやめよ」「こっちに置くか」「ちょっと前失礼しまーす」 ユルいwww

今日は片手で飲んでた~ンンンかっこいい~~~♡

今日盛り上がりすごいね?っていう話。「始まる前拍手してくれてたよね?」って言ってくれたの嬉しかった!!コールちゃんと聞こえてたんだね…よかった…

「まだ声出てた頃と同じぐらい出てるよ。今までで1位2位を争うぐらいの」「なんだよみんな声出んじゃん!」\イェーーーイ!!/「…結構無理してるね」「出てますよ?黄色い声っていうか黄土色っていうか」「味だよね味」「熟年者にしか出せない味」「みんなほんと足腰気を付けてね?無理しないで」「初めてKAT-TUNのコンサート来たって人はびっくりするかもしれないですけどね、僕たち結構失礼なこと言いまーす」

BBA扱いあざーっす\(^o^)/(同世代)

「そういうさ、冗談も言い合える仲ってことだからさ?……ふざけたこと言いすぎて、帰り水道橋にうちわ捨てて帰らないでね?(笑)「そしたら俺車から降りて1枚ずつ拾って帰る」(1枚ずつ拾う仕草) 「それか、♪アースファルトを蹴りとばしてーーー だよね」(足でまとめてる) 「それ傷つくなー!」「俺ら攻撃力100だけど防御力0だから」

 

「いやーー暑いな…1曲目からもう亀汁がだだ漏れ!もうびっしょびしょだよ…な、中汁は?」 KAT-TUNは汗のことを汁と呼びます。

「中汁も出てますよ~」「上汁は?ウエジルって…なんか王子様みたい」「うえじる、さっき車(外周フロート)乗ったらまわってくる間に乾いちゃった」「うえじるサラファイン!!」「…この話おもしろい?」 www

1人でキャッキャしてるんだけど他のメンバー誰にも同調してもらえない亀梨くんがまじで大好き。

 

アルバム1位のお話。

「いや~~~みんなに足向けて寝れねえわ」「どこ向いて寝るの?多分どっち向いてもいるよ」「こうするしかないな」(立ったまま目を閉じる)「ブラジルにファンいるかもしんねーだろ!」「こう?こう?」←なんか爪先を上に向けてたらしいけどカメラさんが寄ろうとするも本ステ床のスピーカーで阻まれて何してるか見えなかった。不憫で良い。

 

「あとさー毎回そうなんだけどさー、4人のときの立ち位置の癖が抜けてないんだよ」

いつも確かにバランス悪かったけど天井から見るとよりヒドイww

「いや俺らはな、」「シンメの位置だろ」「シンメなってるよ」「お前だよ」 猛攻。

いつの間にか無言で、左腕で見えない誰かの肩抱いてる上田くん。悲鳴。

「誰かいるんですか?」 ん?(・ω・´) ( ´・ω)… (`・ω・´)いませんよ?

ッハーーーーーーーーーーーー可愛いいいいいいいいいい!!そして田口が見えるーーーやっぱり田口が見えるよーーーーー!!

その間に反対側でかめにゃんが両腕を見えない誰かの肩に乗せてる…!!かめにゃんの隣には2人いるの!?エッエッ待って全部で 6人!!!!!!(しぬ)

エア田口とエアじんじんとエアこきたんがいた…あの瞬間確かにいた…__墓__

「俺はどうしたらいいの」「お前は真ん中でこうやってりゃいいんだよ!This is it!」「いやわかんねえよ!」

f:id:ka3104:20160508073732j:plain←上田くんが求める中丸くん

「じゃあ中丸くんが決めてよ」「中丸くんが気持ちいいとこでやろ」「5番でいいね?」

センターが0番でそこから外側に向かって等間隔に番号が振られている様子。

「いや5番じゃちょっと距離あんな…4番。」「3番」「2番」「1番」言うたびに両端からたっちがセンターの中丸くんに向かって近づいてくる!!なにこのイベント!逆ハーレム!(?)

0番に来たとき縦位置になるたっちがまじでたっち~~~!爺孫だったらチューしてるもん~~~!亀が前、そのすぐ後ろに上田くん、その後ろに中丸くんww

そのままたっちがChoo Choo Train風にぐるぐる!!ンンンンンアアアアアアアアカワイイイイィイイィィ

「エグザイルじゃないから!あとかぶってる!」 中丸くんが腕のあたりをペシッとしたらそっちの腕押さえて痛がるかめwww「脱臼したー!」「かめー!大丈夫かーー!」「何年か前の流れと一緒だよこれ」「中丸くんすぐ手が出てこわいよね~」「投げられなくなったらどうすんだよ~」「それは困るな」「…投げられなくなったらってそっちかーいってつっこんでほしかった~。歌とダンスも大事だよ!」「140km/h投げてほしいし」「まだ110km/hしか出せてないからね」「確かにかめは野球があるから両肩大事だよな…俺はピアノもあるしボクシングもあるから両肩大事じゃん?……中丸にはなにがある?

突 然 の 哲 学 。

「…」「くちびるじゃん?」「くちだけ?口先だけって?ボイパやるのにちゃんと潤ってないといい音出ないんだよ。なに、ちょっと下に見てない?なめてんの?(笑)」「やばいこれあとで裏でボッコボコにされる!」「そういうこと言うとこんだけの人数がいたら2人は信じる人出てくっから!!」

 

マラソン。

「撮影中だったんだけど、車の中で見ました。その次のシーンが、何も泣くシーンとかじゃなかったんだけど大号泣ですよ」「……それがもし嘘だったら俺傷つくぜ?(笑)」「ラーメン食べるシーンだったんだけど、涙なのかラーメンの味なのかわかんなくて」

胡散臭かったけど結局本当か嘘かはわからなかったwwww

 

シューイチが密着してくれて後日放送されるので見てねっていうお話から、今日秀さんや那奈ちゃんが来てくれてるとのこと。(わたし「那奈ーーーー!!」)

みんなでシューイチやろってことで。「ちゃんと横に並んで」「あっねえこれでも映るんじゃない?」つってさっきの0番ポジからかめがセンステの方へぴょこぴょこ移動。その後ろの上田くんも自分が映ってかつ中丸くんも映る位置をメインモニターで確認しながらぴょこぴょこ移動。ここのたっちが2人でおんなじように自分の後ろのメインモニター確認しながら前に徐々に進んで調整してて超可愛くて!たっちと見れば可愛いって騒ぐ習性があるので申し訳ないんだけど、それにしても可愛すぎないかなっていうレベル。(そして結局横並びに戻るwww)

「みんなはペンライトでやったら可愛いよ」というかめにゃんのアドバイス通りペンラでシューイチやった~!ちょっと何がどう可愛いのかはよくわかんないけど(笑)、初めてKAT-TUNと一緒にシューイチ出来て超嬉しい~!

 

さっさと上手側に向かってはけようとする上田くん笑う。かめも行きかけたのを見て中丸くんが仕方なさそうにカゴを持つ。と、戻ってきたかめが貸してって感じでカゴを受け取る。「持ってってよ」「持っていきますよ。一番年下なんで~」「カゴ持つ係決める?」

この会話を聞いて出口の前で立ち止まった上田くんが2人の方を覗き込むようにして見てるのめっかわ。

「全部やりますよ。リーダー」(ドヤァ)←満足げに去っていく

「俺もやるよ。……ジジィ」(ドヤァ)←満足げに去っていく

「同級生だからね!!!???俺がジジイなら上田くんもジジイだから!!!」

 

カトゥネットは交互のようで、名古屋・東京初日と同じ亀梨ってやつ左側ばっか攻撃してくる!のやつ。

 
16. ハルカナ約束

登場のところがすっごい好きなのー!逆光の中シルエットだけが浮かび上がる登場が正面からだと圧巻!

 
-HBB-

序盤からトラブル。笑

字幕が出るのを待ってるんだけど待てども待てども表示されなくて、サイレントのまま顔芸と深呼吸で間を繋ぐ長老。吸って~~~吐いて~~~吸って~~~吐いて~~~吸っ「(字幕:やってやったぜ)」 突然のスタートwwwwwwwww

さすがに無理だったっぽいのでもう一度ちゃんと仕切り直し。笑

 
21. Love yourself~君が嫌いな君が好き~

昨日もやってたけど、うちわに「チーッス」って言うの可愛い。「ま、眩しーーー……テンクス♪1(´∀')o」 おててちゃんと正しいの出来た~!いい子~!

 
22. CHANGE UR WORLD / U

「迎えに来たぜーーーー!!!」 ギェエアアアアアア待ってたアァアアアアアァア

 
24. Going!

今日の上田くんですが、昨日コツをつかんだのか無事スタンドまで投げ飛ばすことが出来ました!!!よかったね!!頑張ったね!!!すごいすごい!!!いい子!!!!!

「ボールがいっぱいあるーーー!」 らんふぉゆまでずっと言ってた。5歳児。

 
27. TEN-G

パーフェクトヒューマンぽい赤天狗と、ダンスの基本ステップしてる黄色天狗と、相変わらず棒立ちでそれを見てるだけの紫天狗www

 

「お前が仕切らないと始まらないんだよ!(笑)」「やっぱり基礎が大事!天狗になっちゃダメなんだよ!なぁ、むらてん!」「なぁ、きいろてん!」「あかてん!」「いえあ!」いえあいえあ!」 しばらくアメリカンなノリでイェイイェイして最終的にMCカメーぶっこんできて収束。もはやそれ待ちみたいな空気感だったことは否めない。

「あ、長くなるんで座ってください。もう座ってる人もいるね!いいよ!自己判断!」

抽選方法は一緒。箱の前で早々にスタンバイして左手で箱を支え右手をオペ風に掲げてる上田くんww

「山の神に勝った男がその神の右手を挙げたぁ!!」「おっうまいね~~~~~!!!」←超ご機嫌

「さぁ神の手は何を引くのか!」「気になりますね~」「ここからは実況亀梨、解説中丸でお送りします」「よろしくお願いします」 上田くんが読み上げるためにセンターに行って爺孫はその後方下手側にちまっと立って背中を見守りながら実況解説。新展開。

「22ゲートスタンド!」\キャー!/「お、いいね~~♡ 1塁側!」\キャー!/(わたし「そこまで一緒や!」)

「23通路!」\キャー!/「出ました23通路」「お得意の23通路出ましたね」

「12列!」\キャー!/「じゅう、にれつ!これは意外でした」「珍しいところいきましたね」

「…これが最後の一手に…」「……なんか言ってますね」「何でしょうね?」「やりづれーーーよ!!!!!!」

ちなみに当たったのは上田担の子で、良かったね~~って勝手に大喜びする親戚のおばちゃん化現象わたしに起きる。

続いてかめにゃん。箱に手を入れてすぐに手を出して「痛ッ!」て顔してる。「わかりづらいボケやめてください。箱の中身はなんだろなじゃないんですよ」

「41ゲートスタンド!」\キャー!/「あぁ~いい、その声…興奮する…」「紫だからムラムラしてるんですね!」

「3塁側!」\キャー!/ ←かめ、興奮のあまり恍惚の表情で床に倒れ込む。笑

「8通路!」\キャー!/ 「いいよいいよ、そのへんね?いいよぉ」

通路まで絞り込まれるだけでも相当レアだから嬉しかった!

 

最後に中丸くん。「痛っ!」て顔してかめがやったボケかぶせてくるも、「早く引いてください」って怒られるの笑う。おめーが引かないなら俺が、ってな勢いで横から手伸ばして引こうとする上田くんに「やめろよ!」って言ったところで「ケンカはやめてーーー!♪テーテッテー!~」って例のダンスきたーーーーーーーーー!!!

「ケンカメドレーってのがありまして…ケンカメドレーって。(笑)」「あのとき上田につけた傷がまだ残ってるんだよ…」「勲章だ」「かめならいいよぉ♡」 アーーーーーーーー

 

アラーム

中丸くん昨日のでやっとヲタ需要を掴んだのか、低めのトーンバージョンだった!天才!「おい。起きろよ。起きろ。……昨日、飲み会遅くなるなって言っただろ?起きろよ。……寝てろ。もう寝てろ。会社には俺から何とか言っておくから。寝てろ。」

寝てろの言い方がちょっと面白かったけど我々が望んでいるのはそういうことです!!

「あのね~みんなライブってこと忘れてる。あとこれアラームですから。起こさなきゃ意味がないわけ」 とドヤ顔で真ん中に歩み出てくる上田くん。アッもうこれダメだ萌えとかないわってこのとき諦めた。

「寝てんじゃねえええええ!!起きろおおおおおお!!もっとーーーー!!もっとーーーーーーー!!…おはょ♡ 期待してなかった分最後のシュガーボイスで何度目かの墓を建てるわたし(臨終)

「ちびっこが怖がるから」「普段こんなじゃないよ~勘違いしないでね~こわくないよ~」

かめにゃんはマントをばさっと頭からかぶってそのまましゃがみ録音スタート。「おはよ。朝だよ。起きろよ。先にいっちゃうよ。…わかった、起きないんなら、…いつものアレやっちゃうよ?……ちゅっちゅちゅっちゅちゅ♡起きた?おはよ♡ちゅっ♡」 アカーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

なんで頭からかぶってたかっていうと、さすがに顔見られるのは恥ずかしかったからだって♡可愛い♡「エッまさか布団の中という設定!?」とか言ってたけどその思考が恥ずかしいやつだった。「亀梨らしくという声が多く寄せられたので!」って言ってたけど誰に??ww あとその録音をやや離れたところからじっと見守ってるロバ丸シュールすぎてた。

3人で吹き込むのはセリフは同じだったんだけど、「10Ks!」が抜けてTAKE2までやってた。3人でちんまり寄って笑いながら「てんくす抜けた抜けたwww」ってやってるの本当に可愛くて心が穏やかになる。。

 
30. BOUNCE GIRL

1塁側サブステからセンステに移動するトロッコで中丸くんあぐらかいててそのあと立膝?みたいにしてた。

 
31. 4U

ホントここまで普通に楽しんできたけど、もうこれをライブで聴けることがないかもしれないと思ったら全力で歌うしかないよね… 写真が流れていく中2006年のところに「KAT-TUN DEBUT!」って文字が入ってるんだけど、毎回それ見るたびに10周年を実感させられてグッとくる。

 

挨拶はテレビ誌さん他が全文載せてくれてると聞いたので割愛します。大泣きした。

中丸くんが喋ってる間もずっと落ち着かない様子で体を小さく揺らしてて、「あ、泣くの我慢してるんだな」って思った。メンバーに会えないのが寂しいというようなニュアンスのことを言ったときに、これが本心なんだと思うと本当に苦しかった。わたしも寂しいよ…

かめの挨拶が終わると、すでに上田くんは中丸くんを見てて、中丸くんはまっすぐ上田くんのところに両腕広げながら近寄って行ってハグ。上田くんがかめに目を合わせてかめが2人の間に抱き着いていって3人で抱き合って。

亀梨くんがが中丸くんの手を引いて進んで、後ろから中丸くんの背中を押すように歩く上田くん。下手側のセットを一歩ずつ確実にのぼる3人。上の部分しかWSでは放送されてないけど、個人的にはこのあとの方が涙腺刺激された。

最終的な立ち位置は一番上手側が中丸くんだから中丸くんが先頭でのぼってたんだけど、立ち止まって振り返って後ろのかめに再びハグを求める。それがね、小さい子みたいにもっかいぎゅーして、って感じで両腕広げて待ってるの… かめは「なんだよ~しょうがないな~」って感じで笑いながらさらに後ろで立ち止まってる上田くんも引っ張ってまた階段の途中で3人で抱き合うんだけど。10年間、この3人が全部の瞬間を経験してきてそれでもずっと色々なものからKAT-TUNを守ってきてくれたのに、自発的とはいえ無期限で活動を共にしなくなる世界ってもはや意味がわからなくて、これからも3人でずっとこうしていてほしいのにって悔しくて。泣く年上2人と、何が何でも泣かないって顔に力入れてるエース。涙腺崩壊。声出して泣いた。もうこれ打ってるだけでしぬほど泣いてるからね…←

 

このタイミングでアレなんだけど1つだけ言わせて…去年のクォーターのビジュアルコメンタリーで上田くんにイヤモニのコードしまえってあんだけ言ってた中丸くん、東京3公演、挨拶のときコード上田くんより出てたよ…

 

En-1
35. GREATEST JOURNEY

「泣くなーーーーーー!!!」「みんな笑えーーーーー!!!!」 無理wwwwww

歌終わり、関係者席が見えるあたりまでフロートが来たときに「頑張ってるぞ天の声!」って言ってた。マッコイさんも田村Pも来てたみたいだから、届いたかな。活動再開のときにはタメ旅も再開してほしいなぁ…

 
36. 喜びの歌

フロートがバクステを回るところは真下すぎて見えないんだけど、ちょうどフロートが見えなくなる直前で上田くんから中丸くんの肩を組みにいったのが見えて「ギャッ」て叫んでしまったらそれを見たがった勢(友達たち)が押し寄せてきて通路に吹っ飛んだけど(笑)あのあとちゃんとモニターに映ってました…よね?

 

38. Peaceful days

とんでもない大声でKAKAKATTUN叫んだよね…上田くんが煽ってくれるやつとかも全部言った。余すところなく。

 
39. PRECIOUS ONE

始まる前、暗がりの中でかめが水を飲む。上田くんに飲む?って感じで渡して一口飲む。そのあと中丸くんがそれを受け取って飲む。ひゃーって叫んだけど、誓いというか契りというかそういった神聖なものにも受け取れて、すぐに黙った(遅い)

何でこんな泣けるんだろうって思うぐらい、途中で「何に泣いてるんだろう」って我に返るぐらい、ホント謎に泣く。

 

中丸くんが一言挨拶してはけるんだけど、「みんないつもホント…支えてくれてありがとう」って言ったのがすべてな気がしたなぁ。飾らないそのままの気持ちというか。3人とも小難しいことを言ったりはしないけど、中丸くんがここまでストレートに言うのって珍しいかなって思ってグッときた。

 
En-2
40. BRAND NEW STAGE

歌詞が刺さりすぎる。

今日の空が泣き空でも 明日の星がまだ遠くても 僕らは諦めない 羽ばたくその日を

 

「俺はお前らとKAT-TUNが大好きだー!!!」

「俺もお前らとKAT-TUNが大好きだー!!!」

ホラかめもって促されて最初はエェ~って感じだったけど結局、

「俺もお前らとKAT-TUNが大好きだー!!!」

 

わたしもKAT-TUNKAT-TUN担が大好きだー!!!!!!

 
En-3
41. Real Face

このときにはすっかり元気になっていた!あんなにダメッて言われてたカンチョーを懲りずにかめがやろうとしたら、その前に気づいたのにいいよって感じで待ってた中丸くんまじ爺孫!!嬉々としてカンチョーするかめにゃん可愛いよううううう!!!

舌打ちのとこチチチチチチッて高速で可愛かったwww Aメロ上田くん「滑って空振り」のあといつも「カモン!」て言うのを普通にCD通りだった。

 
42. Peaceful days

もう1回コールを全員でしつこくしたところ、下手側中丸くん、上手側上田くん、真ん中で2人の肩に両腕のっけてるかめたん…のお尻という構図で話し合いがステージ上で行われる。笑

「おいおい俺たちを困らせんじゃねえよ♡」 この5公演で一番かっこよかったセリフすぎた…顔もまじでしょうがねえなって感じの笑顔でかっこよかった…可愛い!いい子!とか言ってたのに最後にめっちゃカッコイイの見せられてムリ…………

「用意してなかったからさっきのリアルフェイスも裏でどうするどうするってバタバタしてて。ちょっと待ってね20分ちょうだい」 20分でも20時間でも20日でも待つぜーーーーー!!!

「アイドルが一番やっちゃいけないって言われてること、お客さんにお尻を向けること」といってケツを向け続けるかめにゃん最高かよ?右腕で引っ張ってケツ向けさせようとしてまんまとのっからされる上田くんも、屈せず「俺を見習え」とか言ってる中丸くんも最高かよ?「関係者に繋いでください」って言ってる中丸くんの仕事っぷり。3人で頷き合いながらなんか話し合ってる中、途中首ぶんぶん横に振ってる中丸くん笑う。何がそんなにアウトだったのか気になるww 「1曲決めるのも準備が大変なんだよ?色々と!」って言いながらももう1曲やろうとしてくれてるの優しい!

さっきのぴすふるも全力だったけどそれとは比にならないぐらいの声で怒鳴り散らしてやったわ!!!振り切った!ストレス発散の勢い!

上から見てると、ちょっとすばしっこい小動物との触れ合いタイムみたいになってて可愛みしかない。

中丸くんまでアリーナ降りたときはびっくりしたけど、かめたんがちゃんとステージの上にいてくれたから安心して走りに行ったんだろうなぁ。ちゃんと1曲終わる前にセンステ近くの花道から戻ってきた上田くんに対し、無鉄砲に飛び出したから曲が終わってもまだ1塁側の端っこにいる中丸くんくっそ可愛い。

「計算してなかった」 あの逆算に逆算を重ねる中丸くんが!?!???!?

センステから本ステに戻りつつちょいちょい振り向きながら中丸くん待ってるたっちが可愛いし、ステージに上がれなくてスタッフさんに持ち上げられてる中丸くんどんくさくて愛おしいし。

「有言実行!必ずでっかくなって帰ってくるから!!」

投げチューからの「じゃねっ♡」 をまったくかぶせてくる中丸くんwwやや色気あるのは年の功かな♡「じゃねっ♡」

 

 

終わっちゃったーーーー!!!でも想像してたよりもスッキリサッパリ!!

5公演書き切ったぜ!!充電期間中もステマの手は緩めないんでよろしくお願いします!!

【レポ】4/30 KAT-TUN LIVE TOUR 2016“10Ks!” in Tokyo

久々のアリーナ。

思い返してみたら東京ドームでは初めてのアリーナでした。国立と札幌と名古屋でしか入ったことない上に一番直近で5年前だった…

F11ブロックというバクステ近くの席でした。ブロック内では真ん中よりややバクステ寄りかな~ぐらいの埋もれだったけどブロック内の人数自体が少なかったので快適でした。

 

f:id:ka3104:20160505200037j:plain

↑青にしちゃったから見づらい。笑

 

とりあえず席ついた瞬間とんでもねえ吐き気に襲われた…ち、近すぎる…(直前に気合のRAIZIN一気飲みしたせいもある)

あと隣の上田担の少女が可愛すぎてだな!うちわ出して膝に置いて「今日も可愛いな…♡生きていてくれてありがとうございます♡」と心の中で祈りを捧げていたら、「たっちゃん推しですか?」って聞かれて「アッはい///」て答えたけど我々の年齢差多分20あったな…BBAのが照れてる謎の図式。ペンラ装飾してたんだけどそれ見てすごいって言ってくれてありがとうあのときの少女及び保護者の方々!あまりの可愛さに「見えなかったら言ってね」って気が遣える風を装ったけど結局3時間我を忘れていたので本当にこんな大人にだけはならないでほしい。笑

 

開演数分前からコール的なものが始まる。

 
1. GOLD

中丸くん小道具は刀!クォーターのときとおんなじ、顔のすぐ横に刃を持ってくるポーズめっちゃかっこいい!!!

 
4. THE D-MOTION

カッ、カトゥーンがこっちに向かって歩いてくるーーー!!!イケメンがこっち来るーーー!!レーザーの密度がすごすぎてドームの天井が何度も見えなくなった(なぜか上を見ているわたし)

最後の「E-MOTIO~~~~~~N」のとこで違うアレンジかましてきたかめにゃんの小技に拍手!フェイクに決まりがなくそのときの感覚で瞬時にアレンジ入れてるんだと思うからこちらも毎回違うの聞かせてもらえて飽きない楽しさ。エンターテイナーKAZUYA!

 
5. ONE DROP

センステからムービングでバクステへやってくるかめにゃんがすぐそこを通過!ニコニコしながらひらひら~~って両手振ってるのso cute!にこにこアイドルはこのときだけで、そのあと何度かかめにゃんやってきたけど全部真顔でブロックごと凝視っていう強いやつだったけど何を見定めていたのでしょうか!でもそれはそれでso wild!(何でもいい)

「信じ続けてる~~」のあとの亀のチュー吹き飛ばすやつをなんと肉眼で超至近距離で見れた!嬉しい!授かる!(?)

 
6. WHITE

「ヘイ、トーキョー!残り2回、思いっきり絆深め合おうぜ!!」

上田くんはおんなじ。中丸くんは「おひさしぶりでーす!」て頭についてた。

 
7. PERFECT

1塁側サブステからセンステへ移動するトロッコがブロック前を通過するため中丸くんを確認!最初こそEブロ方向を見てたけどすぐこっち見てくれたー!正面から見ても鼻がめっちゃ高いー!!可愛いー!!そうこうしてるうちにバクステからセンステへ上田くんが移動。ヤンキー座りで3塁側向いてた気がするけど彼もまたすぐこっち向いてくれて「は!?彫刻かよ!?」って声に出たし3人が本ステ戻るまでにやっと発した唯一の言葉は「生きてるアート………」だったから本当に語彙力を鍛える旅に出たい。

 
10. MOON

エロかめちゃんの公開セッ○スは今日も元気に艶めかしい!昨日ソロパート終わって結構すぐに押し倒したから若干床でのプレイに間延び的なものがあったけど、今日はそのタイミングが絶妙だった。なかなか押し倒さないからまだかまだかと固唾を飲んで見守ってしまったよね!この焦らし上手!!足引っ掛けて倒すの卑猥~!Foooooooo!マイクスタンドの話をしています!!!!!!!

かめにゃん真っ最中、頑なに触れない中丸くんも気になるけど真ん中で肩にスタンド担いだまま1回しゃがんでまた立ったときがあったんだけど「エッ?筋トレ?」て思ってごめんなさい。最後は片手でぐるんぐるん振り回してあっけなく後ろにポイしてたから「か っ こ い い」と何の変哲もない感想を大きめの声で述べてしまってごめんなさい。

 

11. InFact

「まるで出口のない迷路みたいに」で指でオシャレパフォーマンスしていた田口くんが実はただ自分の名前を指で書いていただけと告白したことは有名な話ですが、今日上田くんが四角をいっぱい書いてたの、田口くんみたいに…わたしがアレッと思ったときには四角しか書いてなかったけど最初からちゃんと見てたら田口って書いてたのかな…とんでもねえうえたぐをこの目で見た感…

 

13. 僕らの街で

中丸くん老眼かなってぐらいの勢いでメガネ上げて汗拭ってそのまま上げたり下げたりしてたけどどうしたのかなww夏、ダテメしてるだけでもイライラするのにあの大汗かいてる中オシャレメガネだけは絶対取り入れてくる中丸くんの頑固さ推せる。

イケメンが3人詰まったステージが我々の横を通過するわけですが、上田くんがこっち側向いて座ってたんだけどもうホント顔面の美しさがとんでもねえ。顔中汗かいてるせいかもう艶々だわキラキラだわでいつもの3割増しに美人。ファンサこそ1回もしなかったけど、じーっと客席を見てたから上田くんのファンですってことは頑張ってうちわでお伝えした。気軽に声などかけられないしそれどころか声を押し殺していたけど、そのぐらい国をあげて守りたい美貌だってこと伝わりますかッ

 
14. KISS KISS KISS

曲が始まる前の一瞬、真っ暗な中で上田くんが顔の汗を右腕でぐいっと拭ったのめちゃくちゃにかっこよかった!!!!!!!わたし今回あとでレポ書くのに忘れないように携帯メモにざっくり箇条書きで覚えてること打ってたんですけど、4/30は1行目から「きすきす暗がり右腕で顔ぬぐうウエダくそやばい」って打ってるので相当やばかったんでしょうね!メモとはいえ言葉遣いが汚い!「今夜も叫んでる」のとこの腰振りは中丸くんが目の前だったからそれも見たいし、でも上田くんも見たいし、かめにゃんだって見たい。さぁ、そんなわたしが取った行動はこちら!「さ」←中丸くん「け」←上田くん「ん」←亀梨くん「で」←中丸くん と1腰振りずつ全員見た。もはや執念。欲張りはときにとんでもない力を発揮する。

 

MC

流れ忘れたけど亀がなんか言ったんだけど(内容は普通で声のトーンがちょっとカッコイイめの感じ)、それを受けて「オシャレだな~!セクシーが減らない!」って言う中丸くん何なの。冒頭から笑う。「セクシーが減らないってどういうこと?(笑)」「10代20代とね、変わらずキープし続けてますよ。Tシャツお腹のとこ穴あいてますけど、なかなかそういうの着れないからね普通の30代は」 指摘されてトップスの穴を指で触るえっちなかめにゃんが「いや~ん♡」ていうセクシーアンサーしたのに「…話変わりますけど、」ってぶった切られてて笑った。

 

アルバムの話。中丸くんは毎回丁寧に説明してくれてありがたい。

アルバムに基づいて構成してる→アルバムのファンリクエストを全部入れてる→つまりリクエストしたファンも一緒にセトリ作ってるのと同じ→みんながコンサートの曲選んでるってことだよ ってことを説明してくれる爺孫。上田くん何やってたんだろこのとき←

「だから半分はお客さんの責任です」「一緒に作ってるって意味ではね?」「そう。だからもしこのライブが『ちょっと…』って言われることがあったら、半分はお客さんのせいです「っていうのは、それぐらい運命共同体ってことだよ?」「表面上しか伝わらないんだよなー」「それはおまえが下手だからだよ」「そうです!」 www

「あとさー毎回言うけど、立ち位置が4人のときの癖ついちゃってんだよ」 たっちが同時にいやいやおまえが間違ってんだよってつっこんだりじゃあ何でそんなとこにいるんだとか遠すぎるとか何だかんだとワイワイww

「もう4人じゃないんだよ!」「じゃあ寄る?そんなに寄ってほしいの?」

かめが中丸くんの顔面の目の前まで急接近。そしたらなんと中丸くんが、チューするみたいに首傾けてかめにさらに寄ろうとしたもんだからテンパるかめにゃん動揺しまくって仰け反って後ずさり…!!HA~~~~?仕掛けるのは平気なのにやられたら弱いってなんなの~~~??可愛いかよ~~~~!?

「いつもやられてばっかだから返そうかなと」

真顔で淡々というなーーー!!!かめにゃんの中の女の子出てきちゃってるしガチで照れてんぞーーー!!

「いいよ返さなくて…」「なんか返さなきゃっていつも思ってるんですよ。受けたら何かしたほうがいい?」「無でいいって…」

このへんで2人だけの世界になってると気づいた爺孫が上田くんに話を振ろうとするんだけど「いいよ俺はいいから、そっちはそっちでやって。なー?」ってなぜか誰もいない左側に向かって言う上田くん…このときはアリーナのお客さんに言ったんだと思ったんだけど、後々この謎が解けるのであった…戦慄…

「いやでもコンサートならではの距離だよね。プライベートでこんな、こんなんしてたら、」「言っていいですか?普段からあなた結構やってます」「エッ」HA~~~~!?!?!?!?!?!???!!?

「あとカンチョーもやめよう?」「えー」「11年目だし、ここでスッキリさせておきたい」「かんちょーすればスッキリするよ?」「そういうことじゃなくて」「じゃあ近づかなーい」「それはさみしい」

我々は一体何を見せられているのだろうか???

そういやかめがやや斜め下から見上げてくる仕草のまねする中丸くんめっちゃ面白かったな…

 

で、マラソンのお話。

「俺ね、どんな結果になってもいいと思って録画しておいたの。それ見てたら、沿道の、もちろんファンの方達もたくさんいたんだけど、沿道にいた人たちがみんなすっごい必死に応援してくれていて」「そりゃあね!あれだけ競ってたしね?」「それ見たら、泣いてはないけど、泣きそうになりました」←照れたようにはにかんでてめっかわ

「グッとくるものがね、」「グッときた。体育会のスタッフの方とかもいたんだけど、楽屋に俺汗びっしょりでいたのにわざわざ来てくれてハグしてくれたんですよ!ビッショビショなんだよ?こっちは悪いと思うじゃないですか。そういうの関係なく来てくれて本当に嬉しかった。KAT-TUNに貢献出来たかなって」「鑑ですよ鑑」「中丸くんは泣いてましたけど」「泣きますよ~ あんま人のために泣かないんだけど、久しぶりに。あと裏側を知ってるからね、それプラス。なんなら優勝する前の回でも泣いてっから」

さりげなく「俺らだけが知ってる上田」みたいなのぶっこんでくる…大丈夫だよ取って食ったりしないよ…

「あとですね、あっ続けて話していいですか?」「おうおう話してくださいよ」

連続して喋っちゃうことに許可をとろうとする上田くん本当にわたしの大好きな上田くん…いいんだよいっぱい喋ろう???

「あの…こないだの夜会、見ました…?あれでね、俺が、森伊蔵をね、盗んだみたいな話あったじゃないですか」 やや照れてるから自らたつぽよの話ぶっこんでくるのではと身構えたけど違ってワロタ

「結局解決してることなんだけど、多分アレを見てね… 昨日、舞台で僕のお兄さん役で共演した井上芳雄さんが観に来てくれてたんだけど、森伊蔵を差し入れで持ってきてくれたんですよ。そのときの一言、『もう盗んじゃだめだよ♡』って!(笑) 盗んでないからね!?」

可 愛 い (涙)

あとわたし上田くんが喋ってるとき上田くんの発するワードに集中しすぎて他メンの相槌とか全然覚えてないことに今気づいてびっくりしてる。

流れ一切覚えてないけど、こんなツイートしてたから残しておく。なんだろ。でも可愛い。←

 

-HBB-

昨日と同じ。目がぎょろぎょろ動くからもうおもちゃ。生きてるおもちゃ。風神雷神の顔真似まじでやめてほしいwww雷門のときサスペンダーが邪魔して顔見えないのも笑う。なるほど!みたいな感じで手をポンてするときに振動でマイクがボンッて鳴るのも笑う。昨日まで音拾わなかったけどな?基本、HBBが始まるまでは大体顔芸。

HBB同じなのに全部面白くてきつい。「こちらゆういち、聞こえるか」はやっぱり昨日だけで今日はなかった!

 
-中丸クリニック-

出てきて早々にカンチョーかますドラキュラwww

「いてええ!!!」「どうしたの先生!?」「やめろよ!」「何の話?」「カンチョーの話!!さっきしないって言ったじゃん!KAT-TUNとコレが関係あるかわかんないけど!」

設定がブレ出す先生とすっとぼけて白衣差し出してるドラキュラの構図おかしいwww

「ちょっとのびちゃったねー」「ちょっとのびちゃったねー」 カワイイ…

最初ベム。「変身しそうでしたねー親子席のみんな残念だったね」「べむだよー」(おててひらひら) 中丸くんはそんなかめの後ろでミーハーみたいにコイツ!コイツがベム!!って感じで指差しながら顔だけで謎のアピールする輩と化してる。

次は山猫。ヒュ~♪ ファンタスティック♪ ねえ口笛も出ないしファンタスティックってやると舌が刺さる」 wwwww

 
22. CHANGE UR WORLD / U

 
24. Going!

中丸くんがずっと「わーーーボールだー!!ボールがいっぱいだーー!」って叫んでたんだけど教育テレビかな?次のふめすく、その次のらんふぉゆまでずっと風船アリーナ上にあってまじで邪魔すぎて笑った。1個でも多く触りたい人と風船を早くどけてメンバーを見たい人とのせめぎ合い。耳のすぐ横で1個風船割れて心底びっくりしたし、この3曲風船と戦ってた記憶しかないwww

 
27. TEN-G

片手ロンダートきめる黄色天狗、マントが頭にかぶさってわたわたwwイラだった様子でマントを背中にばさっと回すとうちわを乱暴にバタバタしたりしてご立腹。

「おいきいろ。きいろ、きいろ。大事だろそれ」 止められてもうちわを床に叩きつけたりしててやたら攻撃的wwそれ真顔でじっと見てる紫天狗wwww

「さあ、どうですか」「どうですか!?なにが!?(笑)」「どうなのよ?what's up!?」「…流れが見えねーぞ」

1塁側1階スタンドの人が当たったときだったかな、かめが「当たった人の隣の人」の真似しだして爆笑した。よそよそしい感じで「アッおめでと~~」みたいなwwwクッソww

中丸くんがくじ引こうとしたら、ポスター見本のパネルが天狗の鼻が当たって倒れる事件起きる。かめが下ネタがどうって騒いでたのここだっけ← 近くにいた上田くんが立てかけ直したんだけど、しばらくしてふとモニターに映ったのを目にした中丸くんが、「ねえ!!俺が見えてない!!」って騒ぎ出して何かと思ったらパネル立てかけてた抽選箱の台の上に外枠みたいなのがあってそれにがっつりかぶって一番下に写真がある中丸くんは頭の上の方だけしか見えてない状態でwww慌てて上田くんが中丸くんも見えるように立てかけ直すんだけど、どうやってもうまくいかなくて奮闘した挙句 ( ´・ω・)…ィィャ って結局最初の2人しか見えない状態のまま放置したのめっちゃ笑った。

「ちょっと!!予言みたいだからやめて!!!!掲げてて!!!

素直に従うかめにゃんがラウンドガール風に両腕ぴんと伸ばしてパネルを掲げ出すwwwwwくっそシュールwww

「30ゲート!1塁側!…あれ今日1塁側ばっかだね?」「ごめんね、このあと3塁側でばっかり踊るから」

3塁側\キャー!/ 1塁側\エー!!/

「ウソウソカワウソ~!」

!?

「おい腹黒天狗はもういないぞ!」「えっ!お前見えないの!?ここにいるだろ!?

!?!?

「大丈夫か?気を確かに!!!」

何事もなかったかのようにラウンドガールに真顔で戻ってうかめにゃんにクッソ笑ったし、そっと抽選箱を持ち出すとかめのシンメの位置で箱掲げ出す上田くんにもクッソ笑った。それ反省のポーズかなんかなの?その体勢のときは何もつっこませないとかそういうアレなの?超可愛い。そのまま中丸くんの発表が終わるまでずっと2人でそのポーズでめっちゃ笑った。田口くん、愛されてんな…

 

アラーム

全中丸担に朗報!この日ついに中丸くんが大騒ぎしながら起こすタイプのアラームをやめました!!!!!

「おい。起きろよ。起きろって。…ハァ、昨日疲れてたもんな。もう、寝ちゃえ。会社には俺から連絡しておくから。半分起きてんだろーから、ボイパするね?」 ヒーーーーー

「起きろよ。…キレイな寝顔だなぁ。ぐっちゃぐちゃにしてやりてえな… あ。お前今笑ったな?起きてんだろ?なぁ?起きてんだろーーーーーー!?!?」 無事にしんだ。今世ではもう無理だろうから来世かそのあとあたりでいいので、ぐっちゃぐちゃにされたい。わたしも上田くんのことぐっちゃぐちゃにしたい。ぐっちゃぐちゃ…(引きずる)

怒鳴り散らすせいで怯えてるちびっこがいるのではときいて、「にいちゃん怖くないぞー♡」って言ったんだけどちょっとそこの音声を配信か何かでいただけませんか…

「早く起きろよー。先にいっちゃうよ?なに?一緒がいい?じゃあ、3秒数えるうちに起きろよ?いくよ?さん、に、いち……ウッ!ウゥッ!!…母さん!母さん起きろ!!」←最後なぜか平泉成wwwwつーかかめにゃん途中でイッてない?

「3秒で起きなかったから亀梨じゃなくなったよってこと♪」 意味わかんねえけど可愛いから許す!!!!!

 

28. RAY

彫刻を堪能するお時間やってきた。お前の話はいいよと言われるかもしれない中めげずにわたしの話をすると、上田くんのダンスに関しては別に踊ってようと間違ってようと踊るのやめようと何だろうと神に仕える者のような顔で見守れるんですけど、RAYはね、本当に贔屓目なしでもカッコイイと思っていて、というのも体を使うだけじゃなくてそのときに着ている衣装も計算に入れて踊ってる感が否めないんですね???ちょっと何言ってるかわかんないでしょうけど、計算して踊ってるというよりも無意識的にそれが出来てしまうセルフプロデュース力があるということが言いたいんだけど、何が言いたいかって簡潔に申し上げると、RAYを踊る上田くん最高ってことです。そんな最高の状態でこちらを通過するというのだからたまったもんじゃないわけです。流れるように踊りながら、あの狭いムビステを全部使って舞い歌う上田様気高い…ありがたい…年貢を倍支払いたい…(踏韻) つーかなんだこれ全然レポになってなくてすみませんwww

 

29. Dead or Alive

10Ksツアーのおかげでデドアラのトラウマもだいぶ払拭されましたありがとう。というのも、曲頭ではまだ3人バラバラのところにいるんだけど、イントロで順番にスポットライトが当たって4拍ずつ踊るところがめちゃくちゃにカッコイイのですごく好き。ターンに遅れてついてくる布担としては間近に自担のそれが見られたため本当にありがたい。もはやこのコンサートでありがたさしか感じてない。

 

31. 4U

上田くんの写真2006-2007あたりで1枚顔にがっつり次の写真がかぶって見えないやつが混じってるんですけどなにあれ?今日初めて知った。本人NG?ww

 
33. UNLOCK

個人的にはモニターを全部消すのを何度もかましてくる引き算の天才さに何度でもひれ伏す。

 

挨拶

今日は、○○のファンは××を応援してください、というような直接的な表現ではなくKAT-TUNというグループを応援してください」という、今までに比べたらやや抽象的な表現をしていた上田くん。内容としては今までとほぼ同じで、少し表現の仕方が違う程度だったから何とか泣かずに済んだ。今日も「隣で一緒に闘ってください」って言ってたな。

「最初は正直充電期間というものが受け入れられませんでした。でも、ネガティブに考えなくてもいいのかなと思うようになりました」

中丸くんは充電発表した翌日のシューイチでも、続けたほうがいいと思った、というようなことを言っていて。グループで活動がなくなると対ファンの場も減るし、そこの繋がりがひとときでも断たれることへの不安は実はまだあるのかなぁと感じた挨拶だった。ウェブや会報でチェックしてほしい、というあたりはいつもと同じ。

一通り挨拶を終えたあと「今日はありがとうございました」って締めたと思ったのに、少し間をおいてからまた喋り出した亀梨くん。「最後に、KAT-TUNは、K・亀梨和也。A・赤西仁。T・田口淳之介。T・田中聖。U・上田竜也。N・中丸雄一。この6人が集まって出来たグループです。6人で結成したからKAT-TUNがあります。抜けたメンバーにも感謝したいです。ありがとう」 ドーム中嗚咽。多分あの微妙な間は言おうか言うまいか迷った時間だったんだと思うし、それはかめがこの場で言うことで様々な反響があることもわかってたはずだからこそのことで。ものすごい勇気を出して、それでも伝えたい、言いたいことはこれなんだと思ったら本当に心の底から泣けてきてどうしようもなかった。

 

En-1
35. GREATEST JOURNEY

上田くんに近すぎる中丸くん(安定) 今日もタオルは早々にボールのカゴの蓋として使用していた上田くん。実はサインしてないから投げられないのではって話にまでなって笑った。

最後の大サビ、なぜか誰も主旋律歌わなくて「♪タメへと~~~うまーれたから~~~~」っていう上田くんのカウンターメロディーだけが響いてたwwどうしたwww中丸くんは名古屋からずっとそうだけど、絶対このあとの自分のパート出トチるのなんで?笑

 

36. 喜びの歌

バクステに差し掛かるあたりで、つつつ…と寄っていった中丸くんが上田くんの肩を抱いたーーーーーーーーーーーーーーー(爆発)

「親子席ー!元気かー!」「しっかり育てよー!」 強めの教育テレビ。

 

39. PRESIOUS ONE

最後かめが口パクで「ありがとう」って言ってはけていった。

 

En-2
40. BRAND NEW STAGE

「絶対ここに戻ってくるからな!!」

最後かめの投げチューなし!その代わり中丸くんが吹きかける系の投げチューして終わり。