読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえ誰に否定されたって

カトゥーン時々アラシ

JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~

セカロマの感想進めながらなのでだいぶ日本語が不自由&今さらですが。

 

JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~

 

去年秋のAudio Fashio Special in幕張であかにしくんと初めましてを(一方的に)交わしたわたしですが、今年も軽い気持ちで代々木に行ってまいりました。

代々木に入るのがいつぶりなのか遡って調べてみたら2011年のソシ、安室ちゃん以来で驚愕。

どれも一般枠でしか入ったことなかったので、今回は月額とはいえ会員だし今までよりは少しいい席で見られるかな~と思ったら史上最も遠い席でした。わたしのチケ運のなさが久々に露呈して笑った。*1

でもね、KAT-TUNもそうなんだけど、近いからいいってことはないんです。だからいいんです。あとでこの件に関して触れますが、ちょっとお邪魔しますよ的なノリでサイリウムだけ買って入場。

 

 

セトリを拾ってきたので載せます。

 

1. Eternal

2. 新曲

3. Base Go Boom

4. My MP3

5. Yellow Gold

6. A Page

7. Christmas Morning

8. Set Love Free

9. Test Drive

10. Tha't s What She Said

11. Aphrodisiac

12. Sun Burns Down

13. Oowah

14. アイナルホウエ

-MC-

15. Baby

16. Love Song

17. Baby Girl

18. Paparats

19. Mi Amor

20. care

21. We The Party

22. Slow

23. Dayum

24. Summer Kinda Love

25. Hey What's Up?~Choo Choo SHITAIN ver.~

26. Yesterday(新曲)

 

前回の幕張以降、レンタルにあるものは借りてきたしiTunesでいくつか購入したり視聴したりしていたこともあってほぼ知ってる曲でした。成長!

ツアータイトルのRésuméには「履歴書」という意味があって、アナウンスのお姉さんは「レジュメ」って言ってたけどじんくんは「リザメ」って言ってた。今回は今までの歩みを披露するという“イベント”に近い「会」らしい(本人談)。

赤西くんの歴史を確認する会。可愛いかよ。

KAT-TUN」とは言わなかったけれど、「前世」「グループでやっていて」と濁しながら(でもなぜか「ジャニーズエンターテインメント」はハッキリと述べるしおまえはジェイストだ)、彼の中では前世も自分の履歴書に載るべき大切な時間なんだなと思ったらぐっときた。

もっとぐっときたのはcare。なんなら一度しんだ(わたしが)

知らない方に説明すると、A pageとcareはKAT-TUNのCDに入ってるソロ曲です。

 

そもそもさぁ、Eternalで始まるのがやばない?(聞く)

正直セトリは初日のが流れてきてたからエターナルから始まるのは知ってた。そしてなんかバージョン?が違うのは聴いてもよくわからなかった。けど、エターナルヲバ今聴いてる?仁の音楽=魂支えてる?と思ったら泣きそうになった。ヲタ卒してないといいな。

わたし「こ、これがあの…『ファンと仁とのEternal』…」

 

 

そして問題はクリモニのあたり。まあだいぶ序盤でやってくるわけですが。

外周なしのセンステ花道だけだったんだけど、そのセンステがとんでもなかった。

まず歌い出しと同時にセンステ真上にある照明天井がゆっくり降下。

歌うじんくんの頭のすぐ上まで降りてくる。

(過保護ババァことわたし「危ないことはやめてほしい!!」)

 

すると今度はその照明が軸ごと斜めになる。

は???えーと…は??????

 

f:id:ka3104:20170511152322j:plain

ほぼこんな感じ。√2のとこが照明つきの天井。底辺のとこがステージ。

そのあと照明は一旦まっすぐに戻るんだけど、今度は元の位置へと上がっていく照明にくっついてステージも一緒にあがり始める。

ここでセンステ自体がリフターになっていたことを知る。

おぉぅ…

目を疑っていると今度はなんとステージも斜めになり始めた。

 

!??!???!?!

 

f:id:ka3104:20170511153028j:plain

 

最終的にこのあと照明も斜めになるので、極端な話最終形態はこんな感じだった。

 

f:id:ka3104:20170511152806p:plain

A-Cが照明ね。で、A-Bがステージ。

B-Cが北側、南側それぞれの方向を向く。

重力完全無視。

 

本人曰く立ってるだけでも大変らしい。けどわりと涼しい顔して歩き回ってたよな…?

じんくん「ジェットコースターのぉ、上がっていくじゃん、トコトコトコトコ…って」(腕を斜めにしてあがっていく様子を再現する5歳児)

\(トコトコ…?www)/

じんくん「この、落ちる寸前の…あっ、…アァッ♡…ていう感じがずっとつづいてる」

何かちょっと喘いでた。

じんくん「あと一歩でおちる、みたいな。おれの人気みたい。

 

しかしMC、幕張のときよりちゃんと喋ってた気がするんだけど、幕張がひどすぎたの?代々木で頑張れてたの?まあこちらの「ちゃんと」の基準も相当甘いんだけど。

 

じんくん「今日初めて来たひとー?……付き添いね…そっかぁ…かわいそうに…

世代別挙手タイムが始まる。三十路にとって地獄の時間。

10代20代が多いことに困惑しつつ、何で知ったの?と聞くと客席中から\前世ー!!!/って返ってきてて笑った。ヲタクが気を遣ってワードを伏せる世界。なのに、そもそも自分がKAT-TUNのこと前世って言ったくせに聞き取れてなくて「え?全盛期?おれ今が全盛期なんだけど?」って言ってて、でも発言ちょっとかっこいいしなんなのこのひと?

30代ーって言われて全然声も手も挙がらないの笑ったし

「そうなんだよね、30代って元気ないんだよ…まだ開き直れないっていうかちょっと年齢とか気にする世代なの。でもね、そのあとすごいよ。40代のひとー?」

\ハーイ!!!/

「ほら元気。50代のひとー」

\ハーイ!!!!!/

 「吹っ切れるんだろうね。」 笑う。

 

結局両日80代までいたみたい。センステのすぐ近くに5歳だか6歳ぐらいの子がいて話しかけるんだけどなぜか「お父さん」と呼びかけられて「覚えがない」っていうじんくん笑ったけどパパ西ネタ結構好きなので今後も積極的に出していってほしい。もうすぐ2人目生まれるね。どんどんさつきの尻に敷かれていってほしい。

そして外国からの人も大勢。アリーナの一部に台湾?の人が固まってて「え?そこはツアーで来たの?」って言ってて笑った。金髪美白のお姉さんがいて話しかけるじんくん。「どっから来たの?日本語わかりますか?…where?」 うおおおおおおおおかっけええええええええ

 

 

いつもハットとかサングラスとかメガネとかしがちだけど、1日ずっとハットもサングラスもなしだった。最後はキャップかぶってたけど。

わりとゆるい衣装が多いけど最初はかっちりタキシード。髪型もいつもより全体的に少し短めでオールバックめにかきあげていて(でもガチガチに固めてない。ここポイント)キレイな顔面が常に出ていたのは大変素晴らしかった。

機材置場だと思っていたバクステ部分はステージだったんだけど(笑)、後半バンド編成にして数曲やって、まあここが実質BANDAGEだったんだけど(わたしの前の席で終始座っていたご夫婦らしき男女、careで一瞬だけ立ち上がったの。すごくない?立ち上がらせたのすごくない?ただ彼らが何しに来てたかは不明。←)

ほぼ衣装脱ぎ捨ててタンクトップ1枚になったのまじで雄。野生みがすごい。このときは髪が目に完全にかぶる感じで、逆にそれも雰囲気と合っていてよかった。

バンドのあとはグレーのゆるっとした、袖の部分がポンチョっぽく広いフードつきの羽織着ててもうなんか可愛かった~~~てるてる坊主みたいでキュート。

グレーのを着て出てくる直前、ダンサーさん紹介があったんだけど、6人のダンサーさんに当てられたスポットライトが、ピンクオレンジ黄色で…………ウッ、、(持病)

初日のレポで照明が6色ってのはちらっと見てたんだけど、どこだかはハッキリ覚えてなくて、でもそのレポを見てなくても「前世」育ちは反応せざるを得ないやつ。

だってさ、普通に考えて?

わたし、本人が何も言ってないのに色々とヲタクに都合よくこじつけるのあんまり好きじゃないんだけど、それを差し置いて考えて???

照明1つ1つの細部までものっすごいこだわる赤西仁が???

の隣ピンクにしますかっつーーーーー話ですよ!!!!!!!!

バラバラの6色にしたいなら赤とピンクっていう近似色を並べないし、それをいったらオレンジと黄色だってよくわかんないし、緑は?緑使ったってよくない?え?どうなんだよAKANISHI!!!!!!!

と胸ぐらを掴んで前後に揺すりたい気持ちに今でもなってる。

だからもうこれは大人しく「前世」カラーを選んだってことでわたしの中で丸くおさめた。おさまらねえけどな。

 

あと可愛かった大賞としては、MC明けのBaby入り、喋ろうとしたら曲でぶったぎられてたとこですかね。

いきますよ、じゃなくて「聴いて下さい」かも。まあでもニュアンスが伝わればいい。

 

あとこれだけは言いたい、一番最後の曲は新曲でその曲が終わると同時にアンコなしに公演全部終わったんだけどその終わり方がしぬほどかっこよかった。そして潔かった。

とにかく照明がめちゃくちゃにかっこいい演出で、言葉ではうまく伝えられないんだけど。

センステで歌部分を終えたあと、花道脇についてるかなりの光量の照明のオンオフに囲まれつつ踊りながら本ステに戻るんだけど。銀だか金だかのなんかキラキラしたものが大量に舞っているから、それ自体も、それに当たって乱反射する光も、全部全部計算通りなのかもしれないって思えるほどにじんくんを彩っていて。本ステについたらかなり激しめに白く点滅する照明…っていえばいいのかな、見えたり見えなかったりするように見える(?)細かい点滅の中1人、思いっきりダンスして曲終わりと同時に消えるようにはけるのがもう、もう、なんか、お願いだからここだけでもいいから見てほしい。

もうこの語彙力のなさどうにかしたい…とにかくほんっとにかっこよかった。

 

冒頭、「独立して4年。4年前から代々木をおさえていたのですべて計画通りに進んでいます。信じるか信じないかはあなた次第です(ドヤ)」とか言ってたけど、あながちウソでもないのでは…?と思わせてくるのでJIN AKANISHIはやっぱりすごい。

遡れば、こんなのを飼ってたKAT-TUNもすごい。

心の隅っこで、じんくんが素晴らしい演出をするたびに、素敵な歌声を披露するたびに、なんでこんな偉大な人が抜けてしまったんだろうって残念な気持ちが生まれる。KAT-TUNにとって大損失だったのでは?と。損失は損失だと思う。手懐けきれなかった事務所の器もあると思う。

だけどきっと、…これは憶測でしかないけど、グループにいたままじゃどれも生まれなかったものだし、やりたいものと求められてるものがやっぱりグループとソロ/アイドルとアーティストでは違うような気がするし、あのまま居続けたらどちらにとってもマイナスだったかもしれないし、結果的に今こうしてそれぞれがそれぞれの場所に在るのはエンターテインメント界基準で大きなプラスになったのかもしれないし、…って、そう思わせるだけの力があることがもうすごいことなんだと思う。

前世も今もね。

 

今でこそこんなに絶賛してるけど、6人の中ではじんくんが最後まで一番理解出来なくて一番苦手だったんですねわたし。しかも結構最近まで。だけど、赤西仁という人を苦手だと思ってる人は曲さえハマれば絶対好きになる*2から、食わず嫌いの人は特に、1回でいいから生のパフォーマンスを見ておいて損しない。ソースはわたし。

ウォッカトニック片手に歌う、世界上位レベルのイケメンが見られるのは日本でここだけです。

 

一番最初に、席が史上最高に遠かったと書いたけどほんとにスタンドの一番上の一番端。なので本ステは半分も見えていませんでした。

だけど置いていかれてる感じはまったくなかった。

むしろ、じんくんが視界から消えることがなかった。

上の方見えてますよアピールもしなければアリーナだからって特別コレといって贔屓されることもなく*3、もちろんそれは赤西仁が「アイドル」ではないからなんだけど、でも下の方は下の方でやっぱりじんくんに近いのとパフォーマンスがよく見える*4ので金額以上の満足度はあるんだろうし、上の方は物理的な距離感はあるものの全体が見渡せてそれはそれで良さがあった。ちゃんと一番上の一番端からステージの見え方をわかってくれてるんだな、と思えたし、もっと大きな会場でセットに完全に隠れて見えなくなったりするようないわゆる見切れ席に近いところに入ったときは今思い返しても「あんまり見えなかった」っていう感想が一番に出てくる*5のでそういうのが一切ないだけでも、ないようにしてくれただけでも、お値段以上だったと思う。

よってじんくんはニトリ。(?)

文句を言うとしたらクッソあつかったことぐらいかな。じんくんのせいじゃないけど。

係のお兄さんもスーツでしにそうで、お互いを労い合ったのはいい思い出。笑

 

自分でも何が言いたいかよくわかんないけどとにかく赤西仁やべえってことです。

かっこいいだけじゃないよ。楽しい時間もたくさんある。楽しいときこそ照明が鬼。

HWUの間奏でちゅーちゅーしたいん叫ぶの楽しかった。

アイナル歌うのも各曲でクラップするのも全部楽しかった。

じんくん「夏、秋…?7月か8月か9月か10月か…アルバム出せるとおもいます」

わたし「………どうせ買ってしまうんだろうな(頭抱)」

友達「wwwwww」

 

幕張のときにもこれぐらいの熱量で記事書いてたんだけどとにかく語彙がなくて、今もないけど今以上になくて書ききれなかった。今回も全然言いたいことの2割も伝えられてないけどとにかくすごいものを見た…というアレなので次回機会があったらぜひぜひ足を運ぶといいです。足を運ぶのがめんどくさかったらとりあえず前回の幕張公演DVD観てほしい。照明厨はきっと楽しい。それにじっぷすの美人さんたち、美人だから強そうに見えるけどみんなとっても優しいです!

 

以上赤西仁をオススメしたいお話でした。

これからセカロマ詰めますがアップ出来るかは不明。笑

*1:嵐では3~4年に1回の当選で安定して天井

*2:逆に曲がハマらないとライブに行くに至るのは難しいと思うけどそんなときのあの顔面。顔見るだけでも価値があるよ!顔も好きじゃなかったら…もうわかんない(投げた) 

*3:不評の香水吹きかけられる罰ゲームがある程度w

*4:外周トロッコもあるよ☆アイドル育ち☆

*5:あらしデジコンTOKYO

20170322 KAT-TUN 11th Anniversary!!!

KAT-TUN

11周年おめでとう~~~!!!!!!

 

3/22の話を、今しています。笑

関東なのにみんなから2~3日遅れて届く会報も、今回ばかりはちゃんとデビュー日に会報届いたし!

2月にあけおめメールきめて以来音沙汰なかったかめにゃんが久しぶりにメールくれたし!

ほぼ同時に龍組さんも更新されたんだけど内容がほぼかぶっててたっち~~~女子~~~ってなったし!

毎日更新のなかぺも温度は安定して低めだったけど(笑)ちゃんとデビュー記念日に触れてくれたし!

関係各位*1もお祝いしてくれるし!!

 

何だかんだ言って色んな人から愛されてるKAT-TUN

他担から見たら不憫でしかないでしょうけど、KAT-TUNKAT-TUN担もかわいそうなことなんてひとつもなくて。

いつ見ても全員ビジュアルは完璧だし顔面も完璧だしアイドルとして常にハイレベルをキープ、さらに充電期間に我々が不安がることのないよう色々な方法で声をかけてくれるメンバーは本当に最高で最強。

応援してる相手からこんなにも愛が返ってくるんだからKAT-TUNファンは超幸せです。

 

6人でデビューしたからには残りの3人にも触れずにはいられない系ヲタクなんですけど、じんちゃんは昨年秋の幕張ライブがまさかのVR仕様付だったりLINE LIVEでhydeさんにご指名いただいてゆるっとぽやっとお話する様子流してくれたり(KAT-TUNの話も出ました♡)5月には代々木2days埋める気でいる上に二児の父になろうとしてるからもうこわい。←?

こきたんはこないだ5年ぶりぐらいに会ってきたんだけどスイートボイスは変わってないしメンバーが大好きなのも変わってない(疼く傷) 現在47都道府県ライブハウスツアー中です。お近くに来た際は遊びにいってほしい。チケ代めっちゃ安いし。曲全然知らなくてもめっちゃ楽しかった。一緒に行った上田担はインフルもらうしわたしは普通の風邪ウイルスもらうし散々だったけど。←?

たぐちくんは突然ガールズコレクションみたいなやつで携帯片手にランウェイ歩き出すしかと思えば大手レコード会社と契約することになっててもはや一番未知の世界に住んでらっしゃるんだけど、そんなの前からでした☆ってことでなんか明日BSで本音を語る的な番組流れるっぽいんですけどわたしはこわいので見ません。前髪作ってこいとりあえず。

 

という感じでね、KAT-TUNじゃなくなった人たちも毎日大変楽しそうです。よかった。じんちゃん今日友達のお店オープンだからってウキウキしながら食べに行ったらテープカットさせられててめっちゃ笑った。

 

人数問わずどの時代も好きなんだけど、現在進行形のKAT-TUNは本当に最高。

メンバーが抜けるたびに出る「解散」という二文字から、一生懸命KAT-TUNを守ってきてくれたのは今いる3人なんだから!

田口くんのとき、今回はいよいよやばいかも…みたいなあの空気が苦しくて苦しくて、本当に毎日そわそわしてて、お願いだから解散だけはさせないでくださいって何枚もファミクラにハガキ送って。あんたたち次第だよってつーこさんに言われたからみんな売上貢献に必死になって。いやいやむしろそちらサイドで守ってくれよ…という文句を小声でぶつぶつ言いながらも(笑)フォトネームカードを絵で描いてお知らせするUNLOCK画伯で売上に貢献したり、金なら出す精神にプラス遊び心を織り交ぜながらヲタクたちほんと頑張ったと思う。

だけど一番頑張ったのは、「充電期間」という本当は納得いってない*2中でもそれを譲歩の条件にしてまで、KAT-TUNを残すという選択をしてくれたこの3人。

感謝しかない。

KAT-TUNはすぐヲタクをいじりがちだし何ならdisってくるときすらあるけど、それでも最後は「いつもありがとう」って頭を下げてくれる。お礼を言うべきなのはこっちなのに。

ほんとKAT-TUN担になってから涙腺激ゆる。なんでも感傷的になる。

会報読んじゃ泣くし、連載更新されちゃ泣くし、テレビ誌のインタビューですら泣く。

 

一方で、一部のKAT-TUN担同士は相変わらず武器振り回してケンカばっかりしてるし

全然知らないヲタクから名指し呼び捨てでケンカ売られるし

KAT-TUNの番組リアタイして実況してても数日間黙っててもフォロワーは減るし(笑)

ヲタク界隈はことあるごとに何かとアレですが、KAT-TUN担は仲良しこよしで結託するタイプのヲタクじゃないので通常運転といえばそうなのかな。

もちろん復活を心待ちにしてる点においてはファン全員がほぼ同じ気持ちだと思うけど、それでも復活するのでは?という噂には「いやまだ早いよ」って言えるぐらいのたくましさを持っていて、そういうところはKAT-TUN担の結構好きな部分だったりします。

それでいて常に護身用の武器を隠し持ってるところも好き。戦いたがる。

 

 

いつか必ず最強の復活劇を魅せてくれると信じて、ずっと待ってます。

*1:もう終わったバラエティ番組アカとか曲提供してくださっている方などなど

*2:特に中丸くんね。笑

KAT-TUNが今何やってるか教えたい

皆様にカトゥーンちゃんの近況報告をしにやってきました!!!

こんにちは!!!!!!

 

まず、かめにゃん。亀梨和也ことかめにゃん(逆)

映画「PとJK」の完成披露試写会が昨日あって今日はWSがかめたおの「誓います」でピンク色に染まっているわけですが、髪型見ました?最の高じゃないですか??

俺超亀梨と形容されるやつなんですけどもうわかりますよね?KAT-TUN担じゃなくてもわかりますよねもはや??かめにゃんと言えばの、明るすぎない茶髪に多めに分けた左側のトップを盛って毛先は外ハネ、前髪はかめにゃんの左目にかかって目が見えるか見えないかぐらいのアレで襟足は長すぎず短すぎずのアレです。俺超亀梨ヘア。王道。つい先日までGoingの企画で球速120km/hを目指す挑戦してたんですけど、あの子それはそれは真面目だから入れ込みまくってアイドルかめにゃんをどっかに置いてきてしまったのではと人知れず心配してました。無事取り戻したことが確認されて安堵。

Goingの企画自体、後半特におたくからため息が聞こえてくる事態になっていた*1けど、結果的に120km/hには届かないまでも最初に比べたら球速が上がったってことは確実に成長したってことだし、ボールが浮かずにまっすぐ飛ぶようになってたのは素人のわたしにもわかったからかめにゃんは頑張った!!!いい子!!!!!!(亀担にぶっころされそうな陳腐なコメント)

それでも120km/hに届かなかったことを謝るんだよかめにゃんという人は!いいんだよ謝らなくて!ツイッターでも野球経験者の人たちが30歳でアレはすごいって褒めて下さってたのを見たよ!かめにゃんに指導してくださった選手の皆さんをはじめ、最後の挑戦に同席してくださった3人の選手も終始あったかい目で見守ってくれたし自分のことように喜んだり悔しがったりしてくれたの、かめにゃんがこれまで真剣に取り組んできたからこそだし、選手の皆さんと築き上げてきた関係の良さを物語ってる…とうっかり泣きそうになって深々と頭を下げて謝るかめにゃんを保護団体として全力で抱きしめてあげたかったです。何この親バカな感想。

「努力が足りてない」とか断言してたアンチはほんと黙ってろ(^o^)

3月にPとJKが公開になるにあたって宣伝とかもきっとたくさん出ると思うし、既にこれから発売予定の映画誌に名前が載りまくってて「ついに来たか…」という気持ちなんだけど、5月になんともう1本映画が控えているんですね。水星人。水星人て何や…と思ってたけど予告でエレベーター開いた瞬間蹴りキメるかめにゃん見て俄然観たくなった。2017年上半期におけるかめにゃんフィーバーやばい。

 

続きまして中丸くんですが、なんか各局のバラエティとか社会的なコメントを述べる番組(なにそれ)に定期的にゲスト出演するこの充電期間、ちょっとした準レギュラー的ポジションを確実に掴みにいっていて、というのもゲスト出演が1回きりで終わらないというか、結構「また出してもらえるの!?」ていうのが多い気がするんですよね。すごくないです?コメンテーター的な仕事がしたい、楽しい、ってご本人が言ってるのがちゃんと形になって実を結んでるの有言実行でカッコイイ。シューイチももちろんそうなんだけど。テレビ見てたら何かとKAT-TUN中丸雄一が登場する世界まじでアツい。

KAT-TUNのパブリックイメージって未だに柄が悪いだの仲が悪いだのメンバー減りすぎだのマイナスなものが多い…のかな?中にいるとわかんないけどそんな気がする。でも、そんな人たちも中丸くんを見て知って、アレ、KAT-TUNってこんな物腰の柔らかくて頭のいいメンバーもいるんだって思ってもらえるきっかけになるといいです。まあ、物腰が柔らかいのは表向きだけですけどね…フフフ…(沼から大量のカッコイイ中丸くん資料をチラ見せ)

そして、4月期のドラマが決定しました!主演!Yea!

テレ東の深夜という超オイシイ枠で、しかもジャニーズは初進出、制作サイドが中丸くんにぜひという感じで推して下さっているスタンスなの本当にありがたいし嬉しい。

最初、マッサージ探偵?とは?wwwwてなったけど本人のコメントやドラマ概要に「お色気あり」といちいち入ってくるのでおたくはしんでいます。もう写真が笑い取りにきてるもん。あんなにカッコイイ顔なのにこういうとき何で面白いんだろう。悔しい(?)

とりあえずジャニヲタの大好物「手がきれい」な中丸くんなので手フェチの方はまず手を見てほしい。見てから物を言ってほしい(???) 女体をあの美しい手でほぐすのかと思うと地球上から女性ホルモンがあふれ出すと思う。宇宙規模で危険。

今のところ気になるのは主題歌がどうなるのかってところですね。情報解禁のときに楽しみにしててくださいみたいなことを言ってたのを横目で見たので、KAT-TUNになるのかはたまた中丸くんのソロになるのか…ワクワク♡ 全然関係ないアーティストだったら笑う。

 

最後に上田くん。わたしの大好きな上田竜也くん。(フォント200)

今は体育会TVで「上田ジャニーズ陸上部」の監督をやっています。ジュニア担の皆様にはすこぶる不評な上田監督ですが(笑)、「あ~~そういう感じ上田くん嫌いだと思うけど大丈夫かnアッほら怒った」みたいな感じで我々的には楽しく見ています。わたしジュニア全然知らないし顔と名前が全然一致しないBBAだけどこれきっかけで頑張ってる子とか自然に覚えるし、他のところで名前が出るとあーあの子ね!て思うようになりました。もうなんかモロにはすごい頑張ってほしいもん。ジュニア担さんが「ああいうイメージつけられて悔しい、むかつく」みたいなこと書いてるの見ると、あらあらうちの子がもうほんとごめんなさいね~ってなります。上田担総じて上田くんの母目線。

でも大体のジュニア担さんにもやっと受け入れてもらえるようになってきた気が勝手にしてるので、やたら怒鳴ってるわけじゃないことが少しずつでも伝わるといいなと思っていて。テレビ誌とかでも結構定期的にページ割いてくれてて、そこでのインタビューとか見てると上田くんもジュニアから受ける刺激があってお互いいい関係性でやれてるのではないか、そうであってほしいみたいなところある。過激派に「は?口だけで何様なの?」みたいに言われがちな上田くんですがジュニアの成長著しすぎていつ抜かれるかわからないし抜かれてるようじゃダメだって危機感持ってるしそのときがきたら潔く退くっていう覚悟を持って仕事をしている1983年生まれの33歳、鬼監督はキャラ設定で実際はぴよぴよふわふわ天然うーちゃんなので今後とも温かい目で見守ってくださいますようよろしくお願い申し上げます。(誰)

で、ドラマね。日曜22時~「視覚探偵 日暮旅人」ね。ふぉ~ゆ~ファンの方で見てくれた方がいっぱいいたみたいで記事もいくつかあがっていたので嬉しかったです。嬉しいとすぐスターつける癖あってほんとすみません。笑

1話につき総出演時間10分ちょっとぐらいだけど、主演でもないのに番宣含め十分すぎるほど出させていただけているのでとってもありがたい。雑誌めっちゃ載るしな。相変わらず公式はお知らせしてくれないけどな。

ドラマが終わったら今年も終わったようなもんだな…と3ヶ月先を見ながらお茶をすすっていたらなんと舞台が決定!!!!!!突然のウエダ祭りに、どのようにおたくやっていいかわからなくなる事態に陥りました。ほんと嬉しくて仕方ないです。発表直後にちょっとした不安要素が浮上しましたけど、KAT-TUN担モンペばっかだからみんなそっと背中に武器隠し持って粛々と申込作業したのめっちゃ笑う。上田くんのコメントが「まずはファンの皆様へ、」って始まるの本当に上田くんらしいしわたしが大好きな上田くん。好き。チケット当たりますように…♡

*1:もともとの趣旨から変わってきてるとかなんかそういう

ジャニーズ楽曲大賞2016の結果を見ました。

 

毎度すごい早さで膨大なデータ処理してる主催者様改め生徒会長には頭が上がりません。お疲れ様でした!

去年同様結果はそこまで気にしていなかったのですが、思いのほか上位に来ていたので嬉しかったです。

 

楽曲

UNLOCK 14位

GREATEST JOURNEY 26位

JET 36位

雨に咲く哀、夜に泣く藍 93位

熱くなれ 181位

 

UNLOCK14位すごい!!去年はRAYの19位がKAT-TUN曲トップだったかな?確か。今年は100位以内に結構な曲数入った印象。

嬉しかったのでわたしが投票した上位3曲と、他担から支持していただいた数が多い「君のユメ、ぼくのユメ」の担当別の割合を出してみた。

f:id:ka3104:20170123152710j:plain

 

色がドぎついのはご容赦いただきたい。笑

グラフごとにGの色がバラバラなので見づらいですが大体こんな感じだと思っていただければ。主催者様が公開してくださった表を基にグループ別の合計を手計算で出しました。担当欄に複数名書かれていた方はそれぞれのGに加点、事務所担の方のポイントは全Gに加点させていただいたため合計票数が公開されているものと異なります。

 

投票人数ランキングではUNLOCKにたった10名差でユメユメが迫っており、他担さん含め上位ではないにしろ4位や5位あたりに入れてくれた方が多かったのかなという印象。何を隠そう他担票ランキングでは11位で、KAT-TUN楽曲としては1位。そこまでユメユメが支持・認識されていたとは思ってなかった…さらにわたしのTL調べではありますがKAT-TUN担で3人曲ならBRAND NEW STAGE派が圧倒的に多かったのでちょっとここは意外でした。単に認知度の差なのか、はたまた…?

楽曲の性質なのか、KAT-TUN担コメントがいちいち頭おかしくて、すぐ世界線の話したりやたらエモーショナルだったりでさすが校舎裏でタバコ吸いながらポエム読んでるとか言われるだけある。すぐ命賭けるし戦闘力に自信ありすぎるし本当に意味わからなくて好き。

 

現場部門

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY TOUR “10Ks!” →3位

 

3位!あのお嵐様をおさえて3位!グループ別現場ランキングでは、KAT-TUN担の場合10Ksが圧倒的1位、2位以下が2人ずつっていうぶっちぎりっぷり。顧客満足度No.1なだけある。コメントに他担さんのものもちょいちょい入っていて嬉しい。他G担さんが投票した現場ランキングも全部見ましたが、どのGのランキングでもわりと上の方に10Ksが入っていました。たった5公演だったのに色んな人に見てもらえて色んな人から評価していただけたようで嬉しかったです!

 

MV部門

GREATEST JOURNEY →6位

UNLOCK【初回限定盤2】(DVD付)

 

ベストバイ部門

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY TOUR “10Ks!” →12位

なんとベストアルバムと同率!コメント見ると混同してDVDとCDアルバム間違えてる人が散見されるけど(笑)それも含め同じ順位ってスゴイ。

わたし勝手にDVD縛りだと思ってたんですけどCDでもよかったんですね。笑

ベストアルバムの初回盤にはPV集がついてるんですけど鑑賞会のたびに観てるぐらい好き。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"(初回限定盤) [DVD]

10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス! "【期間限定盤1】(3CD)

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"(通常盤) [DVD]

10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス! "【期間限定盤2】(2CD+1DVD)

10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス! "【通常盤】(2CD)

 

自担

上田竜也 (14位)

結構な人数参加してて笑った。

 

他Gでわかるの嵐しかないので比較対象がどうしても嵐だけになりますが。

 

嵐曲のトップが17位で、早々に出揃ったと知ったときは正直びっくりしました…曲数が多いと割れやすいから仕方ないのかな。その点KAT-TUNは楽曲自体が少ない分票がまとまって入ったのかもしれない。今年は知ってる曲以外で気になる曲があんまりなかったなぁ…予想通りというか。ただふわふわポムポムは超絶気になります。

さて、2017年の楽曲大賞でソロ含めKAT-TUNの曲はエントリーされるのでしょうか?(戦慄) 

投票結果発表 | ジャニーズ楽曲大賞2016

 

さて1/22(日)から「視覚探偵 日暮旅人」が始まりました!!!!

上田くんが出てるよ!かめきち意味わかんなくてうるさくて可愛いからみんな観てね!

ちなみに上田担は、可愛いと愛でたり草生やしてツッコミ入れたり美しさにひれ伏しながら楽しく視聴してたけど予想外のベッド写真が地上波で流れて全員無事しにました!!!!!!

f:id:ka3104:20170123162531j:plain

(なぜか自らフラ○デー風モノクロ加工にして暴れる自虐芸が横行)

 

好きな人が出ていようが何だろうがストーリーがすべてだと思っているのでほんとモノによっちゃあ離脱すっぞ、と若干目を細めながら観ましたが今のところ桃李くんの闇を秘めた演技に惹かれまくっています。唯一の武器である視覚を司る両目を真っ暗にしながら「殺す価値もないよ」と淡々と言い放ち半笑いする松坂桃李は2話で見られるようです!どうぞよろしくお願いします!ただ初回約1時間半は伸ばしすぎな!感情を読み取るシーン2か所ぐらい長すぎたからな!でも毎週観るよ!

なんか、いつもこんなに宣伝枠設けてもらってましたっけ?てぐらい深夜にたくさん番宣番組放送してもらってて感謝。自担が各メディア媒体に出るありがたみや忙しさ、喜びを噛みしめつつ、去年5~7月、干からびながら這うようにして何とか生存していたわたし含め全上田担に伝えたい。半年後に祭りが来るぞ、と。

日テレドラマ「視覚探偵日暮旅人」は毎週日曜夜22:00~です!ドラマが終わるとかめにゃんのGoingだよ!よろしくね!!!!!!ハッピーカトゥーンサンデー!!

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票してきた。

 

というわけで、生徒会長自らダメ元で呼び込みされていたので満を持して投票してきました。

楽曲選ぶだけならさっさと出来るんだけどコメント考えるのって結構時間使うよね?コメントなしでももちろん投票出来るけど、やるとなったら全力だしやらないならノータッチというスタンスで生きているので去年のハロウィンは準備期間がとれず当日のクオリティを上げられない恐れがある、という理由だけで見送りました!今年は9月から準備始める!(何の話)

今年もKAT-TUN担の参加率は低そうなので(笑)開票したところで順位に期待は出来ませんが自己満メモと昨年を振り返る意味でも載せておきます。

 

楽曲

1位 UNLOCK/KAT-TUN

2位 GREATEST JOURNEY/KAT-TUN

3位 JET/KAT-TUN

4位 雨に咲く哀、夜に泣く藍/KAT-TUN

5位 熱くなれ/KAT-TUN

 

未音源化部門

なし

 

現場部門

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY TOUR “10Ks!”

 

MV部門

GREATEST JOURNEY/KAT-TUN

 

ライブBD/DVD部門

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY TOUR “10Ks!”

 

自担

上田竜也

 

クソつまんねー内容ですみません。

他Gで聴いたの嵐のアルバムだけど、去年シングルも含めリリース楽曲すべてわたしのツボをそれていたので5位には到底入り込めませんでした…ま、でも嵐はファンの絶対数が多いから上位にきそうだよね。

あと気になっていてまだ聴けてないふわポム!!!!KAT-TUN担が「ヤバイ…」ってうわ言のように呟きながらふわポムに侵されていたから超気になるんだけど初回盤のカップリングなんですってね…重い腰を上げられず買うには至らず終了。

やっぱりこういうときYoutubeとか、…それが難しければ何か独自の公開方法でも何でもいいから公式でショートバージョンだけでも落とされてればそこで気に入って購入に繋がる気がするんだけどなぁ。わたしでいうとJINTAKAがそのいい例で、聴いてイイ!と思えば現物でほしくなるものなんだよ…

 

ここでコメントも公開。

公開する気はなかったけど、しないとこの記事の間がもたない。

f:id:ka3104:20170111131815j:plain

f:id:ka3104:20170111131826j:plain

f:id:ka3104:20170111132024j:plain

f:id:ka3104:20170111131840j:plain

f:id:ka3104:20170111131846j:plain

f:id:ka3104:20170111131901j:plain

f:id:ka3104:20170111131854j:plain

f:id:ka3104:20170111131908j:plain

 

字小さいので暇な人だけ読んで下さい。

↓よく読むとこのときとほとんど同じこと言ってる。笑

熱くなれと迷ったのが、開始3秒で上田担がしぬと呼び声高いFEATHERSね。感傷的度数で熱くなれが上回ったから5位に入れたけど、復活後のライブでやってほしい度数はFEATHERSが針振り切ってぶっちぎり!JET然り、コンサート映えする曲が多くて考えるだけでも楽しいし、いざ披露してくれると我々の考えなど到底及ばない威力と破壊力と爆発力(またの名を特効)で焼き払ってくれるの最高だからKAT-TUNは早く3人でお仕事しような!

…とまあ早く早くって何かと言いがちですけど、実際そこまで急かす気はないので都合のいいときで大丈夫です(?)

かめにゃんと上田くんの年末ジャニwebでの言い方からすると今年はソロコンとか、コンサートをしないまでも何かソロでのイベント的なものがありそうな予感がするから、来年の楽曲大賞にはKAT-TUNの名はなくとも3人それぞれの名前がノミネートされるといいなと思います!上田くんは特に、絶対マウピやろうな!!!!!!自担及び担Gにお金を出させてください!!!!!!

 

全ヲタからの得票1位も気になるけど、KAT-TUN担の参加率見るのが一番楽しみ。笑

今回も大変だと思いますが集計よろしくお願いいたします\(^o^)/

12/28 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017“Are You Happy?” 東京ドーム

行ってきました。

自チケ、1階スタンド2列。翔担の母と2人。なおわたしは無担当です。

席がかなり前(というか下)だったのでファンサうちわ1本だけ持って行きましたが結局使いませんでした。笑

 

この先ネタバレしかないのとわたしの感想が散りばめられているのでこれから入る方はもちろん、自分の意見と違うものを受け入れられない方や、お前の主観で読みたくないわって方は開かないでくださいね(^_-)-☆

わたしの備忘録として残しているだけなので、ここから先は自己責任でお願いします。悪いことは書いてないつもりですが、読んでおいてあとで叩くのダメ、ゼッタイ。

 

続きを読む

2016年活動まとめ

激動の2016年があと少しで終わりますね。

毎年年賀状は自分で撮った写真を全面印刷するんですけど、春の時点で今年はこれにしようと思ってました。やめましたけど。笑

f:id:ka3104:20161223161606p:plain

嵐担のときは何とも思ってなかったのに今や聖地ですらある東京ドーム様。5/1はKAT-TUNのために普段より30分も長く開けてくれてありがとう。

 

さて、去年も書いたまとめの今年ver.です。

書きあがったらめちゃくちゃ長くなったので暇な人だけどうぞ。笑

 

続きを読む