KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE in OSAKA8/17昼

昭和生まれ、令和の時代についに城ホデビューーー!!!!

イエーーー!!!!!!

城ホといえばJanne da arcのライブ映像でヴァンパイアされるファンだよね。わかる。2005年の映像だけどカラオケの本人映像にもなかったっけ?履修済みの人は友達になりましょう。

 

そんな城ホの記憶(記憶ではない)を我が軍KAT-TUNで塗りかえるときが来たよ!

しかし駅から見えるのに入口までが遠すぎやしない!?暑すぎて無理だった…石垣かっけえけど遠いのは無理。駅とホールの間の道が飲食店で賑わってて良い。帰りミスト巻いてるお姉さんに直でかけてもらったら上田くんのうちわのビニールが水滴まみれになって水も滴るいい男になったの良い思い出。

 

細かい立ち位置とかは横アリの方の記事見てくれ。

席はスタンドN通路最前。

 

Diamond Sky

3回目にして初見の感覚で死ぬ。横アリでは早々に顔出してた(と思った)中丸くんが、上田くんが既にマスクまで外してかめですらフード取ってるのにも関わらず曲終盤までずーっとフード目深にかぶってて高い鼻先しか見えないの激強だった…あれは間違いなくSSR+…

曲終わりで赤いコート投げ捨てるんだけどかめの投げ方(というか落とし方?)優しかったし下のスタッフさんも片手で受けててかっこよかった。

 

FEATHERS

よく見えすぎてどこを見ていいかわからなくて怖い。

序盤の軽快なステップの上田くんやっぱり可愛い。火花が吹きだす中、花道を歩いていくんじゃなくて、歩いた軌跡に火が吹き上がってた…というか最後尾の上田くんが手を翳すと火が出る。オエオー!(それしか言うことないんか)

 

Fly like a ROCKET

真横から見るレーザーがまた格別…(生唾)

このあたりでペンラが分離する。

 

Unstoppable

Keep the Faith

歌い出しのかめ、むせたのか詰まったのかわかんないけど歌えず顔そむけてた。大丈夫だったかな?

ムビステの際にちんまりしゃがんでる上田くんの背中可愛すぎたからねんどろいどにして売ってほしい。

かめがトロッコから花道に降りるときぴょんって擬音がつく感じで跳んだの可愛い。

かめが挨拶で「…おはよ。」って超イケボ彼氏発動して崩れ落ちた。その前に中丸くんが「こんにちはー!」って言ってるのも併せて最高。時間の概念。上田くんも「朝だけど声出せよ」みたいなニュアンスのことを言ってるんだけど12時は朝なのか問題。

 

ハロハロ

ほぼ横から見る感じだったからプロジェクションマッピングの凄さは半分、ワイヤーアクションでくるくるしてる3人を楽しむのが半分。

我々「すごい!頑張ってる!(拍手)」

うえだくんの「はろはろ」が激甘すぎて溶け流れそう。

最初の額縁に入ったKAT-TUNの「AH」の話したいけど誰か代わりにして(やはり放棄)

 

Dead or Alive

我々「あの布欲しい」(再)

 

JET

いやまじで中丸雄一がやべえ。今世紀最大にかっこいいぞ。うえだくんすでに前全開。全開のまま近い方の花道歩くから死ぬかと思った。背中が切り裂きジャックになってたけど思ったより弱めの字体で笑う。凶悪凶暴の方が強くない?ww

 

ノーマター・マター

センステいっぱいに、向かって右方向かめ、真ん中うえだくん、左方向中丸くんって感じで三方向に向かって踊ってくれる。最初のジュニアとKAT-TUNみんなで横並びでやるダンス良い。最後ゲッダンしてるのうえだくんだけなんだね!!最高!!

 

PERFECT

中丸「やってもいい!?」

上田「今日だけだぞ!」

中丸「いいの!?」

上田「いいよ!!」

ろ。

とかいいつつ毎回やってるのオタクみんな知ってるからな。今後も全公演やるように。

何をやるかっていうと合いの手に合わせて向かい合ってなんかこう…やるやつ(説明下手か)

爺孫はなし。その代わり「見えないよね」のとこは目ぎゅって瞑って見えない見えない!って顔してる中丸くんがめちゃくちゃ可愛い。

うえだくんだけ先に本ステ戻ってピアノの準備してるんだね!ステージ床がおもむろに開いて奥からピアノが→↑って感じで大切に出てくるの良い。(なぜかピアノを見ている)

 

Reflect Night

なぜか大号泣。←

今日はフェルマータアレンジ部分もちゃんと出来てて素晴らしかった。

かめの歌い出し前にわざと大きめに息吸って合図にしてるのもたまらなかったし中丸くんがまっすぐうえだくんの方見て立ってるのもたまらないしうえだくんは美。ソロはあんな物騒なのにピアノの音色の繊細さつったらもうね…3人でこのスタイルを確立したことにあまりにグッときすぎて、もしかしたらあのとき解散してた可能性だってあるわけだし、と思ったらもうボロッボロになった…まさに「ずっと此処に在るありがとう」。「いつまでも輝いて」。(エモ)

 

-MC-

後述。

 

百花繚乱

治安悪いの来たぞ来たぞ~~~!!上田くんが現れる側だったから肉眼でよーく見えたのありがて~~~!!現れてまず最初に鉄パイプでセット殴るの冷静に考えてやばい。階段の真ん中あたりに現れて、ゆっくり上にのぼっていく。その間他のジュニアが鉄パイプとか一斗缶とかでガンガン音を鳴らしてるのもやばい。谷村の冥福を祈りたい。

ロープ降りてくるときまた過保護出た。あれ片手1本に体重かかってんだよね?

相変わらず火花踏みつぶしたり蹴っ飛ばしたり素手で殴ったりしながらセンステへ。ひらひらした衣装に引火しないか祈る過保護も出る。

クレイジーラップバトル、誰も手挙げてないのかなんなのかセンステ前のブロックわりと静か?で「おいおい関西人のくせに根性ねえなァ!!」って思いっきり偏見で煽ってた。わたしの隣で友達がめちゃくちゃ元気に手挙げてたけど視野外だしスタンド上部だから万が一当てられたとして降りるまでだいぶお時間とらせるじゃんってめっちゃ笑ったww

そしたらなんか物騒なBGMに重なって「YoYo」みたいな声が入ってきて、メインモニターが明るくなったな?と思ってふと見たら完全オフ状態の櫻井翔先輩が笑顔で立ってるじゃないですか!!!!!!

「「「「ギェエアァ!?!?翔゛く゛ん゛!?!!?」」」」←我々

この世のものとは思えない声出る。

うえだくんが本気のキョトン顔で振り返って「!?」てなってるのあまりにもキュートで、ソロのために必死に固めてきたキャラが仮にドーベルマンだとしたらその皮がはがれてふわふわポメラニアンに戻ってるし、「兄貴ー!?」つって花道をうえだくんの方に堂々と歩いてくるサクショー先輩にじゃれつくのまじ可愛いオブ可愛いだし、「♪最速で奪い取る大卒アイドル…」って入った瞬間崩れ落ちて泣いた。

上田「兄貴の前で下手な姿見せんなよ!!」

対戦相手選択タイムは間奏がそのままリピートされ続けるんだけど、2番に入るフィル入ったときまじで人生ここで終わってもいいと思ったよね(大袈裟)

櫻井の兄貴、完全に上田くんの顔見ながらラップしてたから忙しいのに完璧に覚えてきてくれたの本当にすごいし、何よりもめちゃくちゃ聴き取りやすくて驚愕した…これだけのために来てくれたって本当なの…?エッもうほんと櫻井様に足向けて眠れない。

嵐育ちだからこそ、懐かしいやら新鮮やら嬉しいやら驚くやらでもう顔面も全身も汗と涙でドロッドロ。膝が笑う。アリーナ規模で翔ちゃん観れることなんてまずないし、あんなオフ状態で出てきてくれてましてやそのおかげであんな嬉しそうな自担を見ることが出来てまじでっかい感謝…

 

アブストラク

思わず「いや情報過多!!(怒)」って叫んだよ。

ちょっとまだ次に行けるほど脳内落ち着いてないんでごめんね中丸くんって虚無顔で観る覚悟したけどだめだった、出てきた瞬間「ア゛ーーーーーかっこいい゛ーーーー!!!!」って叫んでたわ何だこれフラッシュ暗算みたいなコンサートだな!!!!!!(何それ)

上田くんがバクステから消えた瞬間、暗がりから走り出て立ち位置につく雄一やべえオブやべえ。曲始まったらやばいどころじゃないもうかっこいいが降り注いでくる。

大サビ前の「その目に吸い込まれて」の「こ・ま・れ・て」でペンラ小刻みに振るの4人とも揃って愉快。

本ステから「おいそれが自分の意思なんだな」って怒ってくるデジタルユウイチ、斜めから見ると右目がめちゃくちゃ怖いんだけど正面から見ても怖いですか?(聞く)

 

CAN'T CRY

スタンドGのスタトロ通路に出現するKAZUYA。横アリ登場位置よりだいぶ上の方で左右逆だった。インカメが謎にタイムラプスモードで可愛い。ただ映ってる顔が世界一かっこいい。ただでさえノーマルカメラなのに下から撮ってあんなにかっこいい人、地球人口の何%よ?タイムラプスから1個ずつずらして通常カメラにして(可愛い)自撮り2枚。横アリも黒いケースだったっけ?

裏の道狭いのにJr両サイドに立ってるから笑った。通りづらそう。サワーズ見せてきて可愛い。Jrに食べさせるのも可愛い。

最後のアクリルボックス横アリより結露多くなかった?(?)

 

We are KAT-TUN

最後だからなるべく本人たちを見ようと思うんだけどオタが作ったみたいなモニター映像愉快すぎてつい見ちゃうww

PHOENIX衣装めちゃくちゃかっけーーー!!ちゃんとケンカメドレーのダンスは見れました!!もちろん声もめちゃくちゃ出した!!どんちゅーー!!!

うちわの角度のュチは、首が勝手に左向いちゃうのを必死に耐えるみたいな素振りしつつのキメ顔だから世界抱いてる。

かめたんの舌打ちとうーぴよのヤンキー座りはどっちも可愛い。バスタオル色なし~を歌うのは誰なの?ここ3回とも誰も歌えてないんだけどwwからの、しっとりとしたユウイチの「色落ちなし」が好きすぎる。

あと今回のペンラ、ダイナマイトらしいんだけどそこで毎度ザワつくのウケる。こじつけがすごい。空港検査引っかからなかったよ。ただ行きも帰りも靴が引っかかった(なぜ)

個人的にツボなのはclap促す手がなぜか骨なのと、上田「Yeah, C'mon」亀梨「OK」からのWhat'sup中華ですね。何がYeahC'monでOKなのか。


A MUSEUM

今回は3人から遠かったのでフリースタイルで踊った。Gloovinのとこ楽しすぎる(まさかのオリジナルダンスレポ)

中丸くんが一番近かったけど待機中の猫背がすごい。

 

雨に咲く哀、夜に泣く藍

傘をさす雄一見れた!!片手で!!ああかっこいい!!

かめはハットと片手に花だった。最後投げるのおしゃ~~~!!

うえだくんは座りながら暗がりで待機してるときと、歌うとき左足でリズムとってるのがとっても激カワ!足先まで愛せる。

 

甘い渇き

3人で唇の前に人差し指たてるの反則じゃない!??!?そしてねっとりグラインドする腰!!!!!!ごちそうさまです!!!!!!ナイス30代の色気!!!!!!負けるな昭和生まれ!!!!!!(?)

親愛なるJ STORM殿、マルチアングルかせめてアングル固定の収録をぜひともお願いいたします(スライディング土下座)


フリーズ

EvebodySayフリーーーズ!で合ってた。(確認)


SHE SAID…

イントロ出だしの3人ぎゅっと寄っての腰振りと、ロバ丸の煽り合い…中丸くんが2回くらい指で上田くんの体を押すように触った気がしますけどカメラの奥側の手だったから触れてたかどうかは知らんどっちにしてもあまりにも近すぎたあれはもうゼロ距離だからおっけー†┏┛墓┗┓†


THE D-MOTION

今回のDモの短縮アレンジなんか難しくない?結局3回聴いて3回ともよくわかんなかったww後半上田くんあんま歌うとこないんだよね。トロッコの上で暇そうにしてて可愛かっ…足が長げーーーーな!?!?(二度見)


アイノオカゲ

中丸・ムジャキ・雄一の出番だ!!花道の途中で最初仰向けに寝っころがって、そのあとモニターカメラ方向に寝返り(?)右肘立てて頭支える感じで寝なおして、からのさりげないウインク!!!!!!おーーーーなんだお前どこで覚えてきた!??!?!?

かめたん今日も「みんながいるから~~~」って歌ってくれたよ可愛いねこっちにおいで。


GO AHEAD

やだ変な食虫植物今日もいるーーー!!(多分全公演いる)

右手で布翻すうえだくんまじ罪じゃない…?あまりの美しさに「かっこいいねえちょっとまってうえだくんかっこいいかっこいいうえだくんやばいかkk………(死)」って志半ばで語彙が絶えた。


DANGER

デンジャデンジャデンジャーフィザファイヤー相変わらず踊ってたんですけど、よくよく見たらKAT-TUN全然踊ってないじゃないですか!!!???わたしらジュニアか??

炎がボッて出るたびにめちゃくちゃ熱くて笑う。KAT-TUN暑くないのかな。暑いに決まってるな。なのに全員がずっと顔がかっこよくて驚く。途中であまりにも綺麗すぎて「あれ…?絵なのかな?アニメ?」てなって一度静かに天を仰いだよね。クロスで上がる炎かっこいいからこれからも使ってほしい。


クロサンドラ

替え歌ここだったー!ラストの大サビあたり、「君に出会えた奇跡 大阪の~(大阪の~)」

 

アンコール
Real Face #2

スタトロ最前。……スタトロ最前。(大事なことだから2回言う)

かめとロバ丸のスタートが逆になってた。なのでこちら側に最初にきたのは亀梨和也

スタンバイしてるトロッコのあまりの近さに言葉を失う。ゆっくりと進んでくるカズヤ。

「♪舌打ーちをした チッ」←これがほぼ目の前

そのあとアリーナ方面向いちゃったんだけど、わたしたちの目の前でまたぐるんって勢いつけてこっち向いたから「あ゛sdfgjlbまbjk、!??!!?」て言った。

綺麗で小さなお顔と真っ白くてふわふわの上腕…ありがとう世界…


Peacefuldays

カズヤが行ったってことはロバ丸がくるってこと。アルファベットガチ叫びしてるとき来たらどうしよwwやべえwwつってたらうまいこと狭間で前通ってくれたから大暴れしてる猪的な扱いは避けられたwwwww

まずきた中丸くん。もう鼻が驚くほど高い。えっすごいすごい彫り、えっ!?てなってるまま見送るとトロッコの壁で隠れてた身体がお目見えするんですけどもう細いのなんのって………(絶句)くびれに沿うTシャツの余り具合のエロさよ…

見惚れてるとやってくる上田竜也ですもう休む時間を与えてくれないこの人たち。

片膝をトロッコのこっち側の壁にひっかけて進んでくる。

目の前10cmの距離で推しの膝見たことあります?わたしはあります(マウント)

確かダメージはなくて、ゴールドっぽい汚しがかったデニムでしたね…かっこよすぎる&細すぎる。YOUほんとにこの足でヒルクライムしたんか…?見上げるとめちゃくちゃかっこいい顔した自担がスタンドの上の方を見据えている。ええええめちゃくちゃかっこいい顔してるじゃん自担(2回目)

一応呼んでみたけど「うえだくn――…(アッすごい美!!!!いや近ッ!?)」てなって黙らざるを得なかった。ほんと陶器肌が過ぎる…化粧品のCM出よ…あとコンシーラーとアイライナー教えて…

体育会TVとかで結構うえだくん間近で見る機会多かったこともあったからかそこまでのレア性はなくて、とにかくこのスタトロタイムにおいて一番最初で最後の可能性が高いヤバイオブザイヤーは目の前でされるカズヤの舌打ち。全てを凌駕した。Most Valuable Trolley2019

 

僕らなら!

まだこの曲始まりでうえだくんそのへんにいて、トロッコ降りつつ冒頭のラップしてたんだけど我々の渾身の「HandsUp!」「Fight on!」見せたかった(誰)

センステ中央で叫ぶうえだくんの「結んだ絆こんなもんじゃない」が好きすぎる。

そして「拳を突き上げろ」で律儀に突き上げがち。

この曲で終わるの最ッッッ高。

頭に残りすぎて会場出ながら「「「「ディッスイッズマイウェイ!!」」」」とかやってたので驚かせてしまったみなさんすみません。←

 

想像以上に関係者席が近くてWe are?\KAT-TUN!/するとき翔やんが立ってるのが間近に見えて興奮した。アッそんなお近くに!?つって暴れてたらにこにこしながら3人のうちわを持ってるのを見せてくれたのでほんとうに櫻井翔様には何を贈ったらよろしいのか…スノードーム?(いつの情報)

「まさか手繋いで……繋いでるーーっ!!」ってわざと二度見する風で確認して喜んでたKAT-TUN超可愛い。翔ちゃんの右側は男性で多分スタッフさん?だったけど反対側は普通に女性ハイフンで翔ちゃんから手差し出してて本当に優しい…そこもモニター映っててオタクたちもちょっとザワっとしたの笑ったw

 

 

MC。いつも通りニュアンスです。

 

今日いつもより開演早いのに声出てますねーって褒めてもらえる。

毎度のことながらわたしら、自分たちの声がうるさすぎて会場のボルテージがわからない。←

中丸「何すか、何かいいことありました?」

上田「そんなん、KAT-TUNのライブがあるからですよ」

中丸「それは前提で話してる」

えーーー好き。

 

ノーマタでみんなに歌ってもらうところで会場の元気度がわかる中丸くん。

あそこで声が出てると「お、今日は声が出てるな」と思うしそうでもないと「まだ寝てるのかな」と思う。ひどいときは目の前に歌ってない人とかいるww

かめ「それは目の前に中丸くんがいるから見惚れちゃってんだよ」

中丸「素直に気持ちいいですね」

死。

 

タコ焼きの話。←安直

かめ「大阪ではいつもタコ焼き作って下さるんですけど」

上田「でもあれやってんの東京の人だぜ?」 wwww

かめ「初日は現地のスタッフさんがやってくれて、今日は東京のスタッフww」

中丸「…あのさ、ごめん言わしてもらっていい?ちょっと…去年も焼いてくれたんですけどあれ下手すぎない?大丈夫って聞いちゃった」

かめ「ありがたいんだけどね!?東京の人だから。でも今年はめっちゃ上達してた」

かめ「うえだああいうの得意だよね」

上田「俺意外とああいうのうまいよ、お好み焼きとか」

かめ「たこぱとかやってるもんね」(タコパの発音がなんか変w)

中丸「すごいうまい。けど後片付けを一切やらない」

上田「片付けとかは……やらない。作る専門」

可愛いから許しちゃう。

 

「こっちの人ってタコ焼き買わないんでしょ?家で作ることが多いって聞いた」って言いながらも、かめがオリーブ塩で食べるとおいしいって話始めて「え?知らんの?あとバターとか。アメ横のお店に売ってるんだけど…、えー、知らんの?!」ってドヤ顔でタコ焼きマウント取り出したの笑った。

 

大阪と東京の違いとしてエスカレーター逆だよねっつー話になって、

上田「片側にみんな乗るじゃないですか、あのルールで東京だと左側が壊れやすいらしいですよ」

かめ「そういうの加味して作っていけるといいよね…東京オリンピックもあるし」

急に壮大でわろた。

あと上田くんは間違えてエレベーターつってた。←

 

昨日の夜は何してた?のお時間。

上田くんはライブの資料映像見て寝たらしい。最高。

かめはサウナ。一昨日も行ったらしい。それにめちゃくちゃ食いつく上田くん笑った。

上田「え、やってた?閉まるの早くなかった?」

かめ「早い。だから先にメシ行っちゃうと間に合わない」

上田「ああ…」

中丸「え、2人ともサウナーなんですか?」(アムラーみたいに言うww)

上田「俺はサウナに行きたいナー」 かわいい。

 

かめはサウナで一昨日会ったおじさんと昨日もまた会ったらしいwwwwww

中丸「同じ人?じゃないでしょ?」

かめ「同じ人…ww」

中丸「えええ!?」 ←

かめ「一昨日会ってから帰って奥さんと子供にかめちゃんとサウナで会ったって話したら『かめちゃん疲れてるのに何あんた話しかけてんの』って『怒られちゃったよ~』って」

中丸「優しいな。でもそれをまた話しかけちゃってるからまた怒られちゃうww」

それなwwww

 

かめ「串カツ食べに行ってたんでしょー?」

上田「いつも行くところに。酒飲みてぇなーて思ったけど明日もライブだし飲んじゃいけないって思いつつ、…まあ飲みましたよね」

中丸「ウーロン茶つったあと10秒後に『ビール』って」

かめ「上田ビール飲むんだ!?カシスウーロンじゃないの?」

上田「10年くらい前で止まってない?ww」

かめ「果実系好きだったよね?あれ中丸もじゃない?ハイボールだっけ?」

中丸「あーまあハイボールも飲みますけど、ビールはそんなに…っすね。大体カシス系」

 

どういう話の流れかバブルの話になる。笑

中丸「バブルってまた来ると思います?バブル世代の方いますー?いますよね?」

かめ「いや挙手させんのは酷でしょww」

中丸「いやいやうらやましいって意味ですからね?」

かめ「そう、羨ましい。でもバブルもいいだけじゃないって言いますよね。いつ弾けるかわかんないから節約しとかなきゃってなりそう」

上田「生きづれぇ世の中だよ。じゃあ俺は着替えてくる」

↑はけていくww

かめ「切り裂きジャック」 (背中の刺繍を読み上げる)

中丸「世の中を切り裂きジャック!」 ←爺孫逆か、両方中丸くんかも。曖昧。

上田「お、いいねそれ!」

気に入りどころがわからねえ。

 

そこからデジタルとアナログのそれぞれの良さみたいな話。どうしたの?翔くんがいたから?ww

小さい子でもタブレットとかスマホとか操作出来るってかめが言い出して中丸くんが直感的に操作出来る分扱いやすいのかもつって、ある意味ライブってアナログですよねーっていう。かめも「CDを『買いに行く』って感覚が今あんまりないよね」って配信が主流になりつつある現状に言及したりしてめっちゃ社会的な話にww

かめ「今パソコンみんな持ってたりするけど、俺らの世代だとパソコンあるのが当たり前とかでは全然なかったよね。あのー…文字だけ出るやつとかしかなかったり」

ワープロ!!!ww

わたしはかめと同い年でKAT-TUNと世の中の移り変わりとか見てきたもの経験してきたものが近いからか、たまにするこういう話とか、最近同級生と飲んでても体の話ばっかり、っていうのもめちゃくちゃ共感するし絶対飲みながらする話とか似てんだろうなと思うと笑うんだけど、一緒に入った子(だいぶ年下)たちはみんな「??ツマンネ」って感じでわろた。

ほんと普通に遊んでるときに話す内容が税金だからね30歳超えると。

逆に20代って何の話してたんだろ。

 

2人で喋ってる間ずっと中丸くんが立ったままストレッチっていうかなんか謎の動きをいてて会場めっちゃザワついてるのにかめがしばらくつっこんでくれないからどうしようかと思ったよ!!ww

左腰?お尻?のあたりが張ってるから伸ばしてるって。頑張れKAT-TUNおじさん!

かめがドリンクボックスさっと取って結構な早足ではけようとしたらそれに負けじと半歩後ろを同じ速さで歩いていく中丸くんめっちゃ笑った。

最終的に追い抜かして先にはけようとしてたけどかめも「それではどうぞ!」つってざっくり振ってさっさと中丸くんについてったの雑すぎたwwww

 

 

隣のおひとり様のかめ担さんも後ろの4連×2の女子たち(同じ匂いがする)も反対隣りの親子?のみなさんも結果的に一体となって大変良かった。

席自体もそうだし、3公演とも大騒ぎするわたしたちを笑ってくれる周りのオタクたちいい人揃いだった…ハイフン優しい…

わたしのIGNITEはこれにて終了です!お疲れ様でした!

KAT-TUNはオーラスまで頑張ってね!!.

KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE in横アリ8/11両公演

KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE

8/9、横浜アリーナから始まったツアーの3日目、横浜最終日に昼夜2回公演入ってきました!!!

いや聞いてくれ!!!まじで最高だったぞ!!!!!!

毎年毎年最高を更新してくるでおなじみのKAT-TUNの皆さん、今年もぶちかましている。

 

昼公演が立ち見A、夜がアリーナB前列。

初の立ち見、デジチケが来たときに「え~~~~」って思ったけど結果から申し上げるとクッッッソ楽しかった。

ウォイウォイしながらジャンプしがちな民はすげえ楽しい。何せ広い。手もペンラもうちわも上げ放題。あと多少本人が見えなくてもモニターで大体見えればオッケー的な寛大な人もイケる。一緒に入った友達たちが前向きで優しくて救われた…ごめんな椅子のない席引き当てて…

辛かったのは正午の超ド炎天下陽射しオンリーのところに1時間くらい整理番号順に並んだことくらいだな。今更だけどあれ何とかならなかったのかな。外の誘導するスタッフさんも顔真っ赤だったしもうスーツとかやめてTシャツにしよ…冷えピタ貼ろ…お疲れ様です(苦情からの唐突な感謝)

夜はブロック端だったから視界が開けててそりゃもうめちゃくちゃ見やすかった。隣の2人組のお姉さんたちもクソうるさい我々に大変寛容で優しい。ご迷惑をおかけしました。帰り際、謎に「じゃあねー!!」って手を振り合う良い世界。ハイフンて愉快だな。

 

さ、そんなわけでヒール脱ぎ捨てて裸足で踊り狂ってたからほとんど記憶に残ってないんですけど日を重ねるともっと薄れていくから書きはじめるね。1公演ずつ分ける気はないので(不親切)まとめて行くぜ!!!!!!

ネタバレしない方がめっちゃ楽しいからまだ見てないって人は見ないで行きな!!!閉じて!!!!

ネタバレOKな人だけどうぞ。

セトリ。

01. Daiamond Sky

02. FEATHERS

03. Fly like a ROCKET

04. Unstoppable

05. Keep the Faith

-Jr.紹介-

06. ハロハロ

07. Dead or Alive

08. JET

09. ノーマター・マター

10. PERFECT

11. Reflect Night

-MC-

12. 百花繚乱(u solo.)

13. アブストラクト(n solo.)

14. CAN'T CRY(k solo.)

-ジャパネット高丸-

15. We are KAT-TUN

16. A MUSEUM

17. 雨に咲く哀、夜に泣く藍

18. 甘い渇き

19. フリーズ

20. SHE SAID...

21. THE D-MOTION

22. アイノオカゲ

23. GO AHEAD

24. DANGER

25. クロサンドラ

U-1. Real Face#2

U-2. Peacefuldays

U-3. 僕らなら!

 

 

本ステのセットはなんか骨組みのみの無機質な足場っていうかもはやコンビナートで、センステはムビステになるやつ。で、せりあがるときは四隅の柱一番上まで床が上がり切らなくて、そのステージを囲む柱に細長いLEDが3つずつくらいついててしかも回る。

センステ上の照明は、なんか楕円の薄っぺらい板が10本のワイヤーで吊るされて降りてくると、まあそれもLED照明なんだけどそのワイヤーで支えられてる10か所(厳密には前後対なので5か所)で折れ曲がる。一回その照明がKAT-TUNを囲むように折れ曲がるから喰われそう…って思ってた。怖い。

何言ってるかわかんないと思うけどなんかとにかくすげえってことです。

 

暗転からモニター映像。なんか暗い館的なところを歩く映像と顔が1人ずつ。YUICHI NAKAMARUみたいに名前が出たりはしなかった。姿だけ。すごい。

花道の途中に下に降りられる階段が床下に隠されてるところがあるんだけど、そこが開いて、その3か所からそれぞれ出てくる。赤?のロングコートに深めにかぶったフード、目から鼻にかけてマスクをしてるから表情は見えない。

開始直後なのにMAXラスボス。

強い。ゆっくり歩いて本ステへ移動。多分向かって右側がうえだくんで、フードのかぶりが浅いと前髪がぴよぴよ出てきちゃっててバレバレで可愛い。ひよこ。セットの階段を上がって本ステの中段?にある1人用のエレベーター的なものにそれぞれ乗る。

曲が消えて静寂の中かめの第一声「Gold is forever」

少しだけ間をとって中丸くん「pratinum is better」

また少し空けて上田くん「fight for the future」

歌詞の頭のセリフを1人ずつ言ってから特効とともに曲始まり。

 

Diamond Sky

ぶちあがりすぎて記憶にない(大体ない)

冒頭からとんでもねえ量の火が噴きだす。燃。最高。優勝。

上田くんは結構早々にフードもマスクも取っちゃう(多分)んだけど中丸くんは曲始まりからは顔はちゃんと見えるように浅くかぶったまま、かめは後半までマスクしっぱなし。でも顔がいいんだ。すげえ。

これか、GO AHEADが1曲目かなと思ってたから当たってちょっとドヤってる。

 

FEATHERS

ハァーーーーーーー↑↑↑↑↑↑ (出だしの上田くんor途中の亀梨くん)(好き)

田口くんが抜ける直前のシングルのカップリングなんですけど、お蔵入りしたと思ってたからもう死からの生。KAT-TUNってこれだから好きなんだ。エゴサさんきゅー中丸くん。

上田くんがセンター。黒いかっこいい衣装。さっき着てたフード付きコートは2曲目の頭でもう着てないからまじバブリー極めてる。すごいがつがつ踊るの!!!めちゃくちゃ!!かっこいいの!!!!!!どうするこれ語彙がこれしかないけどブログにする意味ある????

本ステからセンステへ歩いて移動。下から吹き上げる大量の火花に囲まれている花道を堂々と突き進む。強いしかない。オエオー!!

 

Fly like a ROCKET

ムービングでそのままバクステへ。カラフルなレーザーがこれでもかってくらい出まくってまじもんのパーリナイだから本当に楽しい。

ララララ~はKAT-TUNパート、yey ×4は歌詞表示もカッコ書きで3人も客席にマイク向けてるからオタクは元気に歌おう。

夜公演、ムビステが目線やや上くらいだったおかげでよく見えたんだけど、その客席に歌わせるとき上田くん肩幅以上にがっつり開いて立ってる足と膝でリズムとりながら右手の指クイクイさせて煽ってきてどエロいので気を付けてほしい。わたしは死んだ。

 

Unstoppable

ムービングがバクステ上で止まる。サビのところ、普段は全員同じ向きだけど、かめはセンターでバクステ方向、ロバ丸はその左右で本ステ方向向いて踊ってたよ!

 

Keep the Faith

バクステからトロッコ、左からかめ上田くん中丸くん。上田くんはムビステでそのまま戻る感じ。トロッコはアリーナ沿いを花道角まで。着いたところで挨拶。

さらにもう1枚脱いでて、かめは白の透けシャツ背中に黒い何か模様?中丸くんも白だったかな、トロッコ目の前通ったけどまじの爆イケで無理だった。上田くんは黒のノースリ。

 

挨拶終わりで本ステ戻って後奏入ったらKAT-TUNはセット裏へはける。メインセット、なんかリバーシブルなんですよね。言ってる意味わからないと思うけどこれはほんと。曲は鳴りっぱなしだけどKAT-TUNがはけたあたりから別の曲に繋がってJr.紹介。

Jr.紹介かっこよかった~1人ずつ裏返ったメインステの可動式縦長モニターみたいなのに炎モチーフにした映像で名前出るの。全力で全員の名前読み上げてた(何で?)けど2人ずつになると追いつかなくなりがち。

最後にでっかくモニターにツアータイトルが出て「新しいグループみたい(by友達)」でとてもかっこいいです。

 

ハロハロ

混沌。

最初無音のところへ本ステ左側から中丸くんが歩いて来てドアの開閉音とかに合わせて動作をしていく。曲始まりで本ステ全体を隠すように上から薄い幕?スクリーンみたいなのが降りてきて、KAT-TUNはその裏側にいるんだけど透けて見える状態。照明が当たるとしっかり見える感じ。プロジェクションマッピングに合わせてKAT-TUNは裏でワイヤーで宙吊りになっていて動きを加えると、その映像の中で浮いたり飛んだり落ちたりしているように見えるなんかすげえ演出。

全員前閉じ白コート。

Aメロの、額縁に入って吐息を漏らすKAT-TUNの説明したいけどわたしには無理だ(放棄)

エレベーターで上がって宇宙に飛んでって隕石にぶち当たって死んだり鳥が来たり海?に落ちたり時空彷徨ったりなんか右往左往する。

混沌。(拝啓・敬具みたいに使う)

 

Dead or Alive

宇宙に飛び出したKAT-TUNは生きるか死ぬか果たして―

的なこと?宇宙に飛び出したかどうかは知らんけど多分そう(適当)

とにかく曲のつなぎが有能なDJか?ってくらい天才だった…イントロでぶちあがることこの上なし。白コートはワイヤー隠し用だろうから早速脱いでてかっこいい衣装だった気がする。何かは覚えてない←

WINとLOSEとDRAWと、そのあとのSIDE!SIDE!SIDE!も言うタイプのオタクです。

本ステ。

Jrが1人1枚布を持ってるんだけどなんかそれ光るし色も変わるし映像とか出て、映像のKAT-TUNも歌ってんの。まじすげえ(バカの説明)

我々「あれ欲しい」

 

JET

ジェーーーーーット!!!!!ルーザーは!何も!遺せはしない!!!!!キターーー

歌詞書いてくれた我らがRUCCA先生がツアー初日始まる前に「JETとかやんないかなぁやんないよなぁヮラ」って感じでツイートしてたんだけど本当にやって笑った。RUCCA先生もびっくりしてた。わかる。わたしもびっくりした。

FEATHERSと同じく、4人時代最後のシングルのカップリング。ここで入れてくるとは…本当に期待以上のものを見せてくれる…

で、JETは何って冒頭の中丸くんがめちゃくちゃかっこいい。↓↓↓ready↓↓↓もう、ほんともう、アー

左右真ん中の花道をそれぞれ通ってセンステへ。

 

ノーマター・マター

センステ。わりとウキウキソングのはずなんだけどなんか今回ゴリッゴリにダンスしてきてめちゃくちゃにかっこいい。あれJr全員いたのかな。狭いステージにぎゅぎゅっと詰まってる。

いつもお尻振るところをちゃんとやってるからか、かめがモニターに抜かれがちで今回もそうだったんだけど、上田くんのそれを肉眼で見てキュートが振り切った。背中に凶悪凶暴って書いてあるのに。

中丸くんがピースを求めてくるとき(?)、モニターカメラにこれでもかってくらい寄るのでとても可愛い。

 

PERFECT

センステの直線上に花道左かめセンステ上田くん右が中丸くん。

イントロでロバ丸が「こっ、この曲は…!」「あいつが来るんじゃねえか!?」みたいな謎の前振りをずっとやってる。

Aメロの歌詞の切れ目に入れる中丸くんの合いの手(?)をオタクも言う文化あるじゃないですか、昼公演は「会えるよね」でロバ丸、「見えないよね」で爺孫がなんか向かい合ってキャピってて可愛かった…夜公演はロバ丸だけ。中丸くんがかめの方歩いてったけどかめはその歌詞のときまだセンステに戻って来れてなかったんだよね。かめ…は、間に合わねえな。(くるり)ってあっさり踵返すところもめっちゃKAT-TUNで好き。

かめの「Say」いただきましてまた大合唱タイムなんだけどオタクが必死で歌ってる間中ずっと「いいよ!声出てるよ!!」「すごいすごい!!」って褒めて伸ばしてくれるKAT-TUN

 

Reflect Night

上田くんピアノ。中丸くんがその向かい側に立って、かめはあれ階段の上にいたのかな?3人とも本ステ左側にぎゅっと寄る配置。

Aメロ歌い出し、上田くんが完全に自分のピアノと歌のみの弾き語り。弾き語りってめっちゃ難しいんだよね…

昼公演は歌がちょっとふわふわしてた(可愛い)けど全体的に完璧で、最後みんなで息を合わせるところ上田くんがコンマスであるかめを見てるおめめがきゅるきゅるでベリーキュートだった。

夜公演は、最後のサビで1か所CDにない溜めを作るところがあるんだけど、そこをかめが止まらずに普通に歌っちゃってすぐ気づいて「ごめん待って」って止めたんだけど上田くんは何とかそのまま行こうとしてたからもうグダグダで可愛かったぁぁぁ

中丸「今のそのまま強行突破できましたよ」

かめ「いやそう思ったけど…ごめん、気持ちよく歌っちゃってそのままいっちゃった。やり直しましょう」(可愛い)

上田「エッ、どっ…どこから…?」 (激カワ大勝利)

大サビからやり直したんだけど、昼公演でもあった最後のかめの指揮を見つめて待つ上田くんがあまりにも可愛すぎたのとさっきの一時停止もあって緊張感がやや緩んだオタクたちこらえきれずフフフッてなったのまじ母性爆発って感じだった。勝ち。

あとかめにここから再開ねって言われたあと「ぁぃょ」って返事したんだけど何かまじばぶかった。生まれたて。

 

そのままMC。記事後半にまとめてのっけますね。

 

百花繚乱

今年最大の問題作。

まず本ステセット上に、Jr.が1人ずつ鈍器でセットを殴りながら登場(?)

去年上田くんの指示で撃ち殺された谷村、今年は鉄パイプで撲殺されます。

夜公演、後ろの席から「谷村ァァァ!!!!」って聞こえてきて笑った。

鉄骨を殴る音がリズムとなって代わり曲スタート。どんな。

上田くんはセットの左上にいるんだけどそこからジップライン的なやつで降りてくる。わたし「えっ大丈夫落ちない?しっかり固定して?気を付けて???」(過保護)

火花が吹き上がる花道を、火花を蹴っ飛ばしたり素手で殴ったり上歩いたり(?)しながらセンステへと闊歩。

わたし「えっ大丈夫落ちない?燃えない?気を付けて???」(過保護・再)

1番のサビが終わると間奏で上田くんが喋り出す。

上田「俺よりうまく歌えるやついる?生半可なのはいらねえ、俺と戦えるやついたら出てこい」

わたし「??????????」

ネタバレ回避してたわたしもさすがの異常事態に前夜これだけはレポ読んでたんですけど、実際目の当たりにしたって意味がわからん。戦う?なぜ。そう、ここはヨコハマディビジョン。突如始まるアイドルvsファンのラップバトル。左馬刻様か?貴様にthumb down?

昼公演は、近くに挙手した人がいなかったのか「おいいねえのか?度胸ねえな」とか言ってた。恐怖。ねえよ。

ようやくステージに上がってきたのが白っぽいワンピのふわふわ系可愛いお姉さんでさすがに会場もどよめいたけど、いざ始まったらゴリッゴリにラップキメてきて異常なボルテージになる横アリ。

オタク「ウオォォオォオ!!!!」「行けーーー!!」「勝てーーー!!!!」

※アイドルのコンサートです

夜公演はロックなかっこいい系のお姉さんで、どちらも歌いきってめっちゃ強かった。何を見せられているのか?という気持ちにならない。とにかく横アリを代表してウエダの横に立ち並ぶお姉さんを全力で応援する以外選択肢がない。センステ付近の席だった人のツイートを見たけど、あの眼圧で見定めされる中手を挙げ続けるのもなかなかのメンタルらしいよ…わかる…こええよ…

でもステージに上がると「そこに歌詞出っから」て結構優しく教えてくれるの可愛い。

マイクを渡してあげるジュニアの子が丁寧に説明してるのもなんか良い。

昼公演のお姉さんは歌詞出るって上田くんが説明してんのに全然聞いてなくて「え、聞いてる!?」って言ってて笑った。聞いてもらえなくてぉこなの可愛い。

詳しくはまとめを見て下さい←

指摘されてる通り、厳密に言えばラップバトルではないんだよね、歌詞が決まってるから。でもアドリブじゃないからすごくない、とは言えないんだ…これは現場で目撃した者だけが体感したパワーとメンタルの熱い闘い。

足並み揃えることを知らないKAT-TUNのオタクたちがもはや一丸となって売られたケンカは買う!!ウエダをラップで倒そうぜ!!!ってなってるの面白いじゃん。

賛否あるのもわかる、世界観の作りこみに定評がある上田くんにしてはだいぶハイリスクっていうかバクチっていうか。もしかしたら未だに良しとしていないスタッフやメンバーもいるんじゃねえかってくらいの危うさすらある。

でもわたし個人(こと過保護ウエダ担)的には、上田くんのこの固定概念のなさを尊重したい。だって普通に考えて?上田くんだってさ、もしオタクが全公演オール無反応だったり、ステージに上がってくれたところで自分のやりたい意図を理解してもらえなかったら、大切なソロが割いた時間も含め全部台無しになるわけじゃない?一番不安なのは上田くん本人だと思う。それでも「俺のやりたいことわかるよな?」ってオタクを信じてくれてるの、こんなすごいことある??奇跡のセッションに立ち会った気持ち。真面目に語っちゃったよ。いつマイクで戦うことになるかわかんないから、みんな今のうちに2番の練習しとこうな!!!

あと来年は普通に歌えよウエダ!!!!!!!!!

 

アブストラク

ウエダソロでぜえはあしてたら急に始まるユウイチショー。これがね…またね…最高なんですよ!!!!!!(フォント1万)

センステだったかな、ジュニアを従えてまあ怖い顔して踊るんですけどほんとうに顔がかっこよすぎてびっくりする。レーザーで攻撃もしてくる(?)。そのレーザーで作り出した虚像のユウイチがメインモニターに現れるのまじこわい。映像なんだけど緑単色の解像度の高いドット絵みたいな仕様で「平然とまあ、よくもまあ過ごしてたもんだ」とか言う。めちゃくちゃこわい。生身のユウイチが低音のクソこわい声で「背徳の蜜の味はうまいか」とか言ってくるのもやばい。とにかくこわい。でも顔がいい。

 

CAN'T CRY

客席からカズヤ。厳密に言うと通路なんだけど周りのオタクが漏れ出る嗚咽を必死にこらえるため口を手で塞いでてウケる。わかる。インナーは白のロゴTシャツだったっけ?上に羽織ってるカーディガンがふわふわでかわいい。萌え袖かわいい。

スマホカメラ片手に自撮りしながら歌うんだけどまじで顔が良すぎてすごい。スマホのカメラがモニターにそのまま投影されてるんだけどもうね、アプリじゃないんですか…?えっノーマルカメラ…?えっっ爆盛れやんけ!!!!!となります。やばいです。たまに外カメラにして客席も映す。可愛い。

2番は通路を上がって、ロビーへ出て、裏側を通って、最終的に本ステから出てくる。ソロで本人がいないという斬新さ。

本ステにはアクリルの透明ボックスがあってカズヤはそこに入って後光の中物欲しそうな顔をしてきます。選んでって言われなくても選ぶでしょ…選ばないやついないでしょ……

昼公演友達(※上田担)が1人切なくなりすぎて号泣してて我々はそれ見て「情緒wwwww」て爆笑した。

 

ジャパネット高丸

曲前のに戻してーーーー!!!!

高丸社長髪明るくなった?いっつも後頭部ハネてるけどわりと普通だったww

ヤンキーと北亀さんも来たよぉ!!北亀さん可愛すぎてずっと見ちゃう。

お値段出たあと必ず「安い!!!!!!!!!」ってでっかい声で言いながら膝打つのがもう我々の習わしみたいなとこあるんですけど叫んだあと「いや1,500円は高くねえか?」って真剣に議論交わした。こんなに真面目に受け止めてるのうちらくらいだと思う。今回の可愛いポイントは、高丸社長の「とっても激カワ!」というセリフですね!お前が激カワだ!!!!!!

 

We are KAT-TUN

なんでカウコンPHOENIXの衣装!?!??!??!この曲で!?!?激烈かっこいい。けどめちゃくちゃ重たそう。冒頭我々が全力コールキメてるときKAT-TUNは喧嘩はやめてー!のダンス踊ってるらしい。やけに揃ってんなとは思ってたけどww大阪で確認しよう。本ステの上段?メインモニターの前で横並び。

モニターの映像がオタクが作ったコンサート映像詰め合わせみたいなやつで超かわいい。目が足りない。歌詞に××××ってとこが2か所あるんだけど、「乳首のサイズでひと悶着 天狗の揶揄話で二悶着だ」でした。ひどいww

ュチのうちわの角度のところは一回音が止まって、過去4回分のうちわが映像に出る。うちわの枠だけのやつを持ったュチがそこに自分の顔をはめて、同じ角度でキメ顔かましてくるんだけどそれがとんでもなくかっこいいから死なないで!!!!!!!なぜならまだあと2人いるから!!!!!連続で来るから!!!!!!

カズヤは舌打ちするときの顔がベリーベリーキュートオブザワールドで、タツヤはモニターに「ヤンキー座りまで3,2,1」って出て振り返ってジャンプからのヤンキー座りキメてくれるよ!!足が長い!感情が忙しいぞ!!!

あと羽根でむせるうえだくん可愛いから必見。「夏の思い出二度とないとき」でピースした手を気だるそうに降る中丸くんと「騒がないと命なし」で自分の首を親指で切る仕草する中丸くんも必見。Wha'tUP中華のモニターMCかめがめちゃくちゃ可愛い。♪What'up 中華 clap clap cla\中華!/というコールもあるから声出していこうぜ!!!!!

オタクたちに「好き好き大好きすごい好き♡」とか「偶然出会えた王子様♡」とか言わせてる間、本人たちわりと真顔で踊ってるので面白いです。とりあえず情報がマジ過多。口上の途中から振りつけが手首を回すのから普通に振るのに変わるんだけどそこいつも変えるの忘れて手首にスナップきかせ続けがち。

 

A MUSEUM

始まる前に映像挟む?っけ??1回さっきの盛り上がりをリセットするかのように静かになってからの曲だった気がする。そして夜公演、上田くんがマジのガチの目の前で、1曲ずっとそこだから本当に無理がすぎてさっきまでゲラゲラ笑いながらうりゃおいしてた我々、支え合いながらボロボロ涙を流す。(情緒)

急な美の過剰摂取。こんな美しい人をわたしは好きになったのかと。後ろから当たるライトで、リフターが上がったり上田くんが歌うパートになるとほぼ逆光なんだけどもうその後光すら上田くんを象ってオーラと一体となって輝きを放っていてなんていうかもうとんでもなく美術だった…MUSEUM…アッそういうこと?(どういうこと?)

ちょうどリフターに乗るために通る通路が席の真下にあって、みんなそっちめっちゃ見てるから何かと思ってたら上田くんが通ったから飛びのいたよね…ひよこみたいな可愛い頭部を上から見るの何回目だろ…かわいい…かわいい…

昼の立ち見のときはご本人たちはほぼ見えなかったから(リフターが上がれば誰がどこにいるかくらいはわかるよ!)、勝手に音に合わせて体揺らすみたいな創作ダンスをフリースタイルでやってたんだけど夜はもう丸1曲硬直しながら見つめた。そして涙を流す。(どっちにしてもやばい)

 

雨に咲く哀、夜に泣く藍

また!!!カップリング!!拾い逃しがねえよ…すげえよKAT-TUN…楽曲を大事にする子たち…愛…

会場を縦に使うスタイル。本ステうえだくん、センステかめ、バクステ中丸くん。うえだくんは椅子に座って。かめは…かめは?なんか終わったあと投げてたから小物があったんだっけ?何せ中丸くんしか見てないこのとき。黒い傘さしながら踊ってんだけどまじで最高に雨が似合う。ジュニアも傘持ってたかな。

で、暗転中のイケメンを見るのが性癖だってことは再三お伝えしてきているのでそろそろ\知ってるー!/って人もいるのではないかと思うんですが、このときもまた無意識に暗がりを歩く中丸くんを眺めていたら、途中で傘を閉じてステージ下のスタッフさんに渡したところだったの!もう!それが!爆イケで!説明が!出来ない!(しろよ)

畳み方がかっこいいとかじゃなくて…なんつーの、普通なんだけど、無駄のない動作っていうか、ちらっとスタッフさん確認してから渡すときはノールックなのめちゃくちゃかっこいいから近くの席に入った人はチラ見してほしい。

 

甘い渇き

エロが立て込んでる。触れてなかったけどA MUSEUMのときから3人ともピンクの衣装なのね?あら~~~サテン~~~珍しく安っぽ~~~って思った(失礼)んだけど多分この曲のためじゃない?それならば合点がいく。艶めかしいことこの上ない。

センステ。3人のみ。そもそも、歌詞がさ、アレじゃん?それなのに?サビで?彼らは?思いっきり???腰を????突 き 上 …!??!!!(絶句)

突き上げるだけにとどまらず、床に膝ついて腰動かしたりするわけ。死ぬほど叫んでる自分の声がうるさいから会場のオタクがどの程度騒いでるのかまったくわからない(どんな)んですけど、あれやばいよね?みんな立ってられてる?わたしは無理。ガンガン突くんじゃなくてなんていうの?大人の、こう…スロー〇ックス的な。官能ショー。

 

フリーズ

ユウイチのHBBに乗せてタツヤがラップ的なものを刻む。カズヤはたまにフェイク入れてくる。その最後にEverybody say フリーーーーズ(うろ覚え)つって曲が始まる。ぶちあがる。ぶちあがらない曲が今んとこねえな???

OH OHとかSAY YEAHとか言うの楽しすぎて無駄に縦ノリしがち。ムービングでバクステ方向へ。

 

SHE SAID...

最の高。バクステ上にて。もうほんとこれ好きしかない、エッ嫌いな人いる?いないでしょ?どっちかっていったらめちゃくちゃ好きでしょ???わかる。

セトリだけ先に見てあったんですけどここの並びでもう完全勝利を確信したし早くみんなに言いたくて仕方なかった…言わなかったけど…言わなかったの偉い…(?)

フリーズからメドレーみたいな感じでこのあたりは1曲がかなり短め。

我々もうイントロからIQ全部吹っ飛ばしながらI remember!!とかやってるのにロバ丸ときたらまーーーーー近い!!!!!!ハーーーー良い!!!!!!!!

 

THE D-MOTION

ロッコに乗り換えて。左からうえだくん中丸くんかめ。中丸くんはムビステでそのまま戻る感じ。カズヤがすぐそこを通過して死ぬ。陽気なカズヤくん、途中で変なおじさんとかやりだした。可愛い。ほんと好きだよねww

中丸くんはムビステに寝っ転がって真下の人たちを見てた。えっ何その技法?可愛いが振り切れて爆発する。ウエダは見てないけど多分柵に片足乗っけてたでしょ(想像)

 

アイノオカゲ

はいまたぶちあげ曲~~~忙しい~~~!!!トロッコ降りて花道に着いたところから曲終わりまでに本ステに戻る感じだったかな。

アイノオカゲ イコール 無邪気なュチくん!!もうねーほんとにかわいいの、ノリノリで両手上げたりめっちゃ可愛いもうここ中丸くんしか見てない。かめはいいこだから「迷わずにいられるのはみんながいるから~」って言ってくれる。ポチ袋渡したい。

 

GO AHEAD

一旦捌けて映像挟んでから。センステから登場したんじゃなかったっけ。ここで最初に言った、折り畳み式の照明が登場する。もはやここでしか使ってなかったような…?2つ折りになって包まれかけたりなかなか謎な動きをするアイツ、食虫植物みたいで怖い。バクステ方向を正面として、そこから左側を正面としたり右側になったり、本ステ方向以外結構ちゃんと見えるように動いてくれていた感じ!手厚い。

 

DANGER

本ステ。WSとかで見た人も多いと思うけどえげつない量の火。火炏炎焱㷋燚。

あんな斜めにシュババババッてクロスに連続で噴出すファイアボール初めて見たよ…左右でも定期的に燃えてるしもうすごい火。見渡す限り火。立ち見席までガンガン熱風来た。

当の我々はと言うと、デンジャデンジャデンジャーフィザファイヤーをずっと踊っていましたね…だからその瞬間だけはKAT-TUN全然見てないんですけど(!?)、最後の最後で来るそれはユウイチナカマルが世界一なので次もしっかり見たい。あの綺麗な細長い指で小さい顔を隠しているユウイチめちゃくちゃ美オブ美なのでほんと見て…(お前が言うな)

ほんとかっこいいしかないこの曲に関しては。超IGNITEしてる。

曲終わりに3人で手を翳すと光の玉が1個に大きくなって本ステモニターに思いっきり広がる。サードインパクト。(違)

 

クロサンドラ

曲の繋ぎが天才~~~(2度目)

DANGERで終わりでも良かったけど、これはこれでほっこりした感じになる。鎮火。

「ほらねとても綺麗だよ」と歌う3人、まじで綺麗なのはお前な…ってなる。個人的には「ありがとう心から」の上田くんは推せる。

まさかのフルコーラスなので、アッちょっと長げーな?ってなるけどこっちも疲れてるので良い。休めるときに休まなくてはならない。横揺れペンラ芸の時間。照明も赤が強めのオレンジがキラキラしていてとても綺麗だよ…

それぞれが花道まで歩いていって出て来たところの階段を下りていって捌ける。出てきたとこに帰るのいいよね。上からじゃなかったけどね。そこにもキラキラがいっぱい降ってるんだけど最後の最後で上からオレンジ色の花が3つ落ちてきてそれがアップになって終わる。エモ……さっきまでファイヤーしてた人たちと思えない…ふり幅…

 

そのままリハ・練習映像からのクレジット。高丸社長とヤンキーと北亀さんの名前が流れるのいつもツボ。

 

アンコール

Real Face#2

本ステ下部、真ん中から3人並んで出てくるんだけど後ろから強い光が射してるから逆光でシルエットのみなんですよね~~~めちゃくちゃかっけえ~~~!!!!!!

向かって左側がロバ丸、右側がかめ、それぞれアリーナ横の階段を上がっていってスタトロで途中入れ替わって1周。ちょうど横アリの真横のアールのないところで立ち見だった昼は、真上に来ちゃうと逆に壁で見えなくて、でもそのあたりにカズヤがいるってことはわかってたから壁に向かってずっと「カズヤァァ!!!!」って叫びながら手振ってたのだいぶ常軌を逸してた。ロバ丸は遠いししゃーない。夜はどちらも見きれることなく良く見えた!このあたりからペンラが邪魔なので全員投げ捨てる。

 

Peacefuldays

これのイントロ流れると「アーーーーきっついやつきたーーー」てならない?なります。夜公演では、スイートボックスの後ろを通るためにスタトロ降りるあたりの直線上の席だったので、ロバ丸が並びながら煽ってくるのに対して拳突き上げながら最大火力でケーエーティーティーユーエヌキメすぎて喧嘩売ってるみたいになったの笑った。

関係者席にまっすーがいてロバ丸にもかめにも絡まれてたの可愛い。

 

僕らなら!

スタトロから階段下りてきてセンステへ。

最初の掛け合い楽しいな。声出したがり。

ロバ丸の仲良しが過ぎて、昼は歌ってる上田くんの顔の前に手ひらひらして邪魔する中丸くんに、次歌ってるとき手を前に出してやり返す上田くんという良いロバ丸。夜は上田くんが中丸くんにほぼ一方的にちょっかいかけてた気がする。肩組んだりね…オタク死んじゃうよ…もっとやって…

夜公演は、花道の途中で立ち止まった中丸くんが通路下にいたスタッフさん?カメラマンさん?に「え?え?」って感じでなんか業務連絡的な会話?なんだかわかんないけど笑いながらではあるけどしばらくそこで喋ってた普通に。ねえ??今コンサート中だよ????歌おう????

そのせいでセンステに行くのが1人だけ少し遅れたんだけど、センステ着いた瞬間片手ロンダートキメてきたのめちゃくちゃかっこいいじゃねえか!!!!!!!!プラマイゼロどころかプラス100億点だ!!!!!(激甘採点)

 

Wアンコは、全員激粘りしたけどダメだったwwwwwwww

 

 

あとはこんなのがあったよシリーズ。

・上田くん、上半身前面、いつの間にか全開。背中が筋肉でぼっこぼこ。

・中丸くんメガネ

・中丸くん自分の体をなぞるように手のひらを下げていく(クソエロ)

・かめ手を首の下に横になぞる(新技)

・上田くんが振付で首を回すの好きなんですけど何か一か所どっかで見た。甘い渇きかな…

・上田くん「いらっしゃいませクソ野郎どもーーー!!!」

・上田「折れるまで叩けよー?」オタク「はーい」 こんなにお互い思ってない会話ある?

・中丸くん花道?ステージ?上で寝っころがる

 

MCでジャニーさんの話になったのって昼公演だったっけ?

ジャニーさんに何をよく言われてたかって話で、かめは「YOUは毛が無い方がいいよ!毛無くしちゃいなよ!」と「YOU野球やっちゃいなよ」はよく言われてたって言ってて中丸くんは当時HBBというものがあまりメジャーじゃなくて「YOUそれなに?」って言われたって言ってて、またそれが怪訝そうな聞き方で笑った。

動画サイトとかなかったから頑張って勉強してたらそのうち「YOUのボイパが世界一だよ」って言われたって~!わかる~!可愛い~!

そしたら上田くんが「ジャニーさんそのあと俺んとこ来て『これでいい?』って」ってぶっこんできてかめに普通に嘘つくのやめてって言われてて爆笑した。ジャニーさんまさかのウエダの駒。

「あ、お前中の上だよって言われてたじゃん!」「1回だけな!?オーディションのときだけ!」っていうロバ丸も良かった。

上田くんは「YOUは好きなことやっちゃいなよ」って言われてたらしい。好きなことやってるわ~~~~すーごいやってるわ~~~!

 

 昼も夜もセンター最前と立ち見の金額設定について上田くんから言及があったんだけど(笑)、昼は「立ち見6千円くらいだったらいいのにね…」って感慨深そうにこっち見ながら言うからまじで聖母。

上田「最前列3万円と立ち見で5千円選べるとしたらどっちがいいのみんな」

我々「千円下がった」

夜公演は最前の人たちに「そこいくらまでなら出せる?」って聞いてて笑った。

中丸「片手を上げない!我々は夢を売ってるんだから!」

5万リアルwwwww

実際立ち見入ったら「立ち見席の人ー!」って言ってくれるのめっちゃ嬉しいね。アッご存じでした??みたいな気持ちになる。見て欲しいとかいうアレが全然ないけど、やっぱりそこにもいるって認識してもらえてるだけで嬉しいものですね。KAT-TUNは結構何度も立ち見を気にかけてくれていてとても優しいお兄さんたち。

 

中は涼しかったけど、実際始まってみればやっぱり暑くてみんなMC中とかイケメンの写真が載ったうちわでバッタバタ仰いでたんだけど(笑)、KAT-TUNが暑いねーって言ったらみんな本ステに向かって仰ぎだして

上田「仰いでくれてんの?やっさしぃ~!見て、これが自己犠牲の女ですよ」

つったの笑った。自己犠牲の女。語彙力がすごい。あとやっさしぃ~の言い方可愛かった。

「汗かくのは通勤のときだけでいいよって人ー」ってかめが聞いて「今ので一気に会社のこと思い出しちゃったね」って言ったのウケた。わたしお盆休みないんだからやめて!?www

 

あとなんだか忘れたけどかめが喋ってる途中で中丸くんがなんか割って入って茶々入れたら上田くんに「黙って聞けよ。はい、かめどうぞ」って言ったのよかった。多分そうやって脱線していくとかめの話長くなるからだよねわかる!!ナイスゥー!!

……ナイスゥー!!ってなんかずっと言ってたよねそういえば?何だったのあれ?wwwww

 

昼だったか夜だったかアルバムについてどう思うかって中丸くんが聞いたら上田くんが「KAT-TUNを具現化した感じですよね」って言って、中丸くんが別の言葉で賛同しようとして「こうみんなが妄想、…想像するKAT-TUNの…」って言いかけたときに妄想というワードに客席が笑ったら「なんだよ」ってキレたの良かった。ジャックナイフYUCCI。

自分がキレられたと思った上田くんに「いやこっち側(片手で客席示しながらもノールック)がめんどくせえなって」

アーーーーさすが雄で一番 雄一!!!!!!

夜公演は「We are KAT-TUNどうですか」と聞いてたっちに「ほんと気にするよな」って若干嫌がられてて笑った。知りたがり。

かめ「もうWe are KAT-TUNをリード曲にすればよかったのに」

中丸「違う違うそうじゃないんだよ、リード曲はDANGERとかGO AHEADとかそういうやつじゃないと。そういう中で1曲ああいうのがあるみたいな…」

かめ「CDTVをご覧の皆様こんばんはKAT-TUNです、では聞いてくださいDANGER、We are KAT-TUN。『おーーーよっしゃいくぞーー!』やばいよね。あいつら、いったなってなる」

中丸「いくとこまでいったなって」

wwwwwww

 

かめは探偵ナイトスクープを録画してご飯食べながら見るしDVDも買うくらい好きなんだって。めっちゃ可愛くない?ほんとに可愛い。好き。シューイチに出てたなんか達人がそれにも出てた人だったらしくて上田くんが捌けたあとずっと中丸くんとワイワイやってたの良かった。

上田くんが捌けたあとしばらく爺孫で喋るんだけど、昼公演はかめが上田くんがいつもいる方までフラフラ歩いてきてて可愛い。中丸くんに「亀梨くんはなんでMC中フラフラするんですか?」って聞かれて「上田くんいなくなっちゃったしたまにはこっちの人たちの近くもいいかなって」って言う天使KAZUYA。

ずっと真ん中にいる中丸くんに「たまにはあっち側のお客さんの方いきなよ」って言ったら「そう言われると行きたくなくなる」とかいう謎の天邪鬼発揮して真ん中の花道に向かうュチよかったwwwwなんだっけバイオハザードの歩き方?とかいってなんかおもちゃみたいな動きしだすユウイチ可愛かったな。そっから「昔のゲームって右押すと左行くとかあったけどあれなんだったんだろうね」という普通の同級生の会話になって笑う。

ゲームといえばベイブレードをアマプラで買った亀梨くんにまあまあ衝撃を受けたんですけど!?誰!?カズヤにネット通販を教えたのは!!!!!!

甥っ子がベイブレードで自分が勝てるデッキで戦ってくるから金に物言わせて最強のデッキ組んで次の日ばっこばこ吹っ飛ばしてやったんだって笑ってるカズヤのあの無垢っぷりよ…(拝)

甥っ子が「何で!?」ってびっくりする様子が相当可愛かったんだろうな~思い出しにこにこがまじで良き叔父さんすぎた…そのあと買ったベイブレードは勉強頑張ったら買ってやるって約束してたやつだったからそのままあげたんだって。くぅ~~~!!わたしも!!カズヤ叔父さんが!!欲しかった!!!

 

これも夜公演だったかな、「KAT-TUNのライブが客観的に見てみたい」という中丸くんに秒で「いいよ」って言ったかめにめっちゃ笑った。見りゃいいじゃんってめっちゃ気軽。まさかそう言われると思ってなかった中丸くんがいやでもじゃあ1人はどうすんのって言われて誰か1人入れればいいとかいっててめちゃくちゃすぎたwwww

最終的に中丸の代わりは増田に入ってもらおって話でまとまってたから、あ、今日まっすー来てんのかなって思ったけどほんとに来てた。←

上田「増田にあんぱん買ってきてもらお」

中丸「パシリじゃねえか」

あんぱん…♡

 

あと昼公演、流れ忘れたけどかめが「だって、人間だもの」とか言いだして、そしたら中丸くんが「かめお」ってつけたから死ぬほど笑った。床転がる勢いで笑い転げた。今思い出しても笑う。かずおじゃねえんだ…………亀梨かめおwwwwwwww

 

昼も夜も、かめが持って捌けようとしたドリンクボックスを中丸くんがほぼ取り上げる形で受け取って先に捌けて次の曲紹介しろって言ったの権力者って感じあった(?)

先に捌けかけてるから、階段もう降りてた中丸くんがかめを見上げる顔が超可愛かったな…幼女だらけかよこのグループ…

この日の昼に急な思いつきでやったっぽくて、1人残されたかめが困って「さぁ今からちょっと30分くらいお話しますんで~」ってMC最初からやり直そうとしたの可愛かったな。夜はどうしようって言ってたらお客さん(多分海外の人)が「MC KAME!」って叫んで、「そんな発音良くエムスィーカメェーって言われても!just a moment」って言ってた。このあとWe are KAT-TUNで出てくるよってことよねきっとww

何も出来ないまま曲振りして去ろうとするかめが客席からの何かを察して「え、何もしねえのかよみたいな感じ出さないで??しねえよ!!!」って怒ってたwww

 

ジュニアの紹介も全部元気に可愛い~~!!とかフーーー!!とか言ってたから未だに声掠れるし、右手のペンラと左の手のひらでクラップしまくってたからか中手骨にアザ出来てるし(折れるまで手ぇ叩いた)(?)、踊りすぎ暴れすぎで足は痛いしボロボロだけどラスト1回は大阪!!まさかの今週末!!!!!!

始まったと思ったらすぐ終わっちゃうの悲しいけど、だからこそ楽しめるみたいなとこあるしね!わたし的ラストも暴れるぞーーー卍卍

台風早くどっか行け!!!(怒)

KAT-TUNの傑作「IGNITE」を聴きました

久し振り!!!!!!アルバム聴いた!?わたしは聴いた!!!!!!

まだの人は早く!聴こう!ぜひ!!

以下、いつも通り演出見る前に残しておきたがる音源の感想です。

 

 

GO AHEAD

歌い出しが自担(感涙)

主演ドラマの主題歌ですね、なおドラマは1話しか見てないですごめんなさい…まだ録画は全部残ってるから許してほしい。うーしげの歌唱シーンだけは見たい。話がズレましたね。

なんか古のバンド好きが寄ってきそうな王道ロック。ラップ前の静かなところ(語彙ゼロ)亀の下ハモは中丸くんかな?好き。ラップは当然好き。2サビ前のベースのみ2拍3連で残るのまじ愛。早く拳突き上げたい!!!!!

 

Fly like a ROCKET

はいきた前回のFIRE STORMポジ〜〜〜!!NEO渋谷系〜〜〜!!

サビだけ若干チャラみが弱まるから試聴のときはへぇ〜って感じで全然スルーしちゃってたよ…言ってよ…1音目から好きだよ…

意図して音が消えるところ担みたいなところあるんだけどAメロ入って8拍目の裏ですよまじ最高。サビ終わりの“Hey, guys screamin’ out hey!”も声だけ残す感じがいい。

ララララ〜は口ずさみたくなるし頭に残るので困ります。大サビ頭のBGM薄くなるところの中丸くんの「空へとDive」の「そ」でちょっとがなってるの最高に雄じゃん…

2サビ終わったあとの間奏は緻密に計算された色とりどりのレーザーが客席攻撃してくるでしょ?知ってる〜!

 

甘い渇き

タイトルからしてジャズかなんかなのかと思わせといて、アップテンポでちょっとレトロみのあるサウンド…90年代初期っぽい軽めのやつ何の音なんだろ?調はマイナーなので半音使いでよりダークになるんだけど音が軽いからがっつり暗くはならない。わたしのTL調べではこの曲大人気ですね。わたしも好きです。なぜなら中丸くんが歌ってる歌詞がやばい。「細い君の首筋に赤い痕を残そう僕だけの君でいてI need your love」…拗れてる〜〜〜!!!

最後の、K「僕と」U「共に」N「感じてほしい」の上田くん見た目と声のギャップ選手権優勝。甘すぎて虫歯になる選手権も優勝。

 

ハロハロ

多分2019年夏で一番やべえ曲。猛暑と相まって中毒症状起こす。打ち込みの電子音がメインで最初から最後まで鳴り続けててずっと聴いてたらきっとおかしくなります(ほめてるよ)

イメージしやすくいうとKpopっぽい。サビで歌わないスタイル最近KAT-TUN多いけど、これはその中でも圧倒的に韓国アイドルみがめちゃくちゃある。MOMOLANDが歌ってるやつすぎる。

「注意して、未来など保証はしない」(上田)、「ねぇこわい?でも今は手を取って踊りましょダンス」(中丸)、「連れ出さないよ自ら来いよ拒まないさ」(亀梨)ってやばい。軽率に着いて行くし踊るじゃん。

 

A MUSEUM

これもわたしのTLで大人気。わかる。わたしも好き。ハワイの夕方って感じする。あ、だから中丸くんが推してんのかな(彼のアナザースカイはハワイ)

壮大といえば壮大なんだけど、狭い空間を豪華にしたというよりも広い世界そのものって感じでまさにMUSEUM(語彙死んだ)

いま調べたらAMUのイメージソングなんだね!?あ〜納得これは集客見込める(?)

彼らが魅せてくれる世界ならどんな場所でも絶対に素晴らしいっていう信頼しかないからLet’s go togetherしたい…

 

百花繚乱(U solo.)

THE上田竜也。(伝われ)

歌い出しからほぼラップなんだけどその9割が日本語なんですよね…今は亡きhideの歌詞を彷彿とさせる言葉巧みさというかゴリゴリのロックに乗せる日本語ってめちゃくちゃ強いって思ったあの日を思い出すというか勝手に切なくなっています(誰)

曲だけでもかっこいいけどパフォーマンスが加わって最高傑作に仕上げるのが我らが総長なので雑魚どもは目をキラキラさせながら楽しみにしています…!毎度死人が出るで有名なウエダソロですが今回は死なないことも願いつつ(と言いながら武器に期待)

 

アブストラクト(N solo.)

出た〜中丸サウンドきた〜!!大好き〜!!ハウス系ダンスミュージックとユウイチはズッ友〜!!ほんとこれは全人類が理解するまで言い続けることなんだけど中丸雄一のソロを見て落ちない人はいないから…いまどんな印象持ってたって関係ないから一度見てほしい…百発百中だから…

封印されしGIRLSを彷彿とする低音ラップも混じりつつこれは会場中が洗脳される予感しかしない。そしてそんなノリノリの曲に乗せる陰のある歌詞ね。歌い出しが「辻褄」そして「虚無」「裏切る」「背徳の蜜の味」まじで至高。

 

CAN’T CRY(K solo.)

ええええ好きいいい(涙) シンプルに曲がいい。珍しく最初から最後までボイスエフェクトかかってるんだけど、かめにゃんの美声により一層グローがかっててまじで麗しい。スタンドマイクにピンスポ1本でも全然映える聴かせるための曲。

(って言ってるそばからかめかめが「すごく変わった演出をする」って言ってて草)

ラストの転調はなんだろう、だいぶキー上がった気がするけど何度?←聞く

大サビ転調大好き芸人なので拍手喝采してる。

 

僕らなら!

タメ旅の曲なんですって(他人事) イントロなしでエクスクラメーション付きのタイトルなのに想像以上にしっとり始まるからなにかとおもうと秒で倍テンになるので最高。ビート乗ったら即うえだくんのラップです最高。しかもなんとこの歌い出しのメロディーと歌詞がそのままBメロの途中でやって来る。Bメロの途中から始まる曲って何!?好き。

サビもキャッチーで爽やかだし、嵐のあれに似てる、なんだっけあのーあれ、あのーーーーそう!!!Future!!!!!!(思い出せなくて検索した)

 

Diamond Sky

やばいのきた。猛暑だっつーのにヘドバン必至みたいな曲きた。1人1個各席に頑丈な柵配布してもらわないとぶっ倒れるんですけど???

ちょっと聴き取りがクソなんですけど歌い出しはもしやユウイチですか…?2サビ終わりの“Now I’mma make it hot”もユウイチですか…?ユウイチの低音英語は宇宙ごと抱く…

これ意外と宇宙戦争出来そうな候補曲だよね。Aメロでロバ丸が乱射、その真ん中からBメロのかめが見下し目線で現れたら惑星の方から道を開けるでしょ…スペース四天王の座を奪いに来てる。何言ってるかわかんないでしょうけど気にしないでください。

 

Reflect Night

ここでやっとバラード。なんとこのアルバム最初にして最後のバラードです。まさかすぎる。そしてまたこの曲がいいんだ…何なんだろうなこの振り幅は??

ポラリス大好き芸人なんですけど、それに次ぐ星系バラード。1つ前のtrackダイアモンドスカイは飛び交う流星って感じだけどそんな中にもこういう仄かで寄り添うように輝く星もあるんだよって感じでもうただのスペース二部作…(?)

覚えやすくて無理のないメロディーライン。最後のハーモニーが美しすぎて泣く。

 

クロサンドラ

別名サマーキャンドル。花言葉は、虚飾、仲良し、理想の美、友情。

某ゲームのせいで花言葉調べる癖がついてしまったわたしに、急にエモで殴りかかってくるじゃん。KAT-TUNそういうとこあるじゃん。いやもうクロサンドラがKAT-TUNじゃん。(曲と関係ない話が長い)

ミディアムテンポ、THEジャニーズ曲って感じ。このアルバムで唯一かもしれない。トロッコお手振り系か、本ステでビビラ(CAST)的なご披露かそんな感じだな。←

 

DANGER

ユウイチのHBBから始まるぞーーー!!みんな集合ーーー!!そこに重なるサイレンのような焦燥感を煽る音、タツヤの畳み掛けるような“FEEL THE FIRE”、からのベースインと同時にカズヤのイェーーーーーです。開始30秒もたたないうちに完全勝利。何がすごいってまだAメロにすら入ってないのにこの情報量。

既視感と書いてデジャヴ!ゼロ距離でBURN IT OUT!散るまで咲き狂ってLADY!ハァ〜〜〜俺たちのRUCCAたんにスタオベ。

曲構成としてサビにほとんど歌詞の詰まってない海外の曲っぽい作り好きなんです…日本に入ってきてくれてありがとう…(?)

DANGER×3のとこみんなでやるでしょ?やばい楽しみ。

 

We Are KAT-TUN(ボーナストラック)

控えめに言って最高だからみんな通常盤買お。

IGNITE (通常盤) (特典なし)

IGNITE (通常盤) (特典なし)

 

 

令和最初の夏にL.O.V.E lovery 〇〇すると思わなかったよ…プッチモニ以来だよ…(世代)

曲は全然テンション高くないのに歌詞がずっとKAT-TUNあるあるというふざけっぷり。あんなにしっとりと「バスタオル白黒 色落ちなし」って歌われてもちょっと意味がわからない。もはやこれだけでも聴いてほしい。通常盤のコード入力で18分にわたる本人たちのコール講座みたいな茶番が見れます。ボケしかいません。

ツイッターで散々言われてるけど、他のグループのこういうファンとの掛け合いを目的とした曲はファン側の声大体女声なのにこれは思いっきり男声です。複数の男性スタッフたちによる我々の再現。蛮族の認識笑う。

 

その動画、まだわたしは見てないので(通常盤買ってなくて慌ててポチったのがさっき届いた)これからうりゃおいしてきます!!

ツアー最初の会場にてライブ参加予定なので早く覚えなくては!まあ余裕だな!HAHAHA

 

【メーカー特典あり】 IGNITE (初回限定盤1+初回限定盤2) (IGNITE BURN-D(バ-ンド)付)

IGNITE (初回限定盤1) (CD+DVD-A) (特典なし)

IGNITE (初回限定盤2) (CD+DVD-B) (特典なし)

 

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST in SHIZUOKA~エコパに脳を食われた~

comeHereぶりのアリーナツアー!

そしてわたしの人生で初のエコパアリーナ

 

最寄駅から15分くらい歩くと聞いて車で行くことにする(早くも疲労)

朝3時起き、5時にレンタカー借りに行って要所で友達を拾いつつ10時すぎ着。

駐車場の様子がわからなくて不安だったけど、会場に近いところに停められた。無料。最高。

グッズは土曜に待たないって見かけたのですぐ買えると思ってたら炎天下の中並ぶことになって溶けた。暑さのせいか売り子のお姉さん頑張ってくれ~~~って感じで、売り場に入ってからが全然進まなくてしんどかった…今回のツアーは2公演しか入らないので、ペンラは銃で代用。うちわと集合の写真だけ買いました。1400円。あれだけ並んで1400円。

念願のさわやかでハンバーグ食べて帰ってきましたけど生のところをちゃんと焼いてなくて数人お腹壊したのでみんなは店員さんの説明よく聞いてくれな…←

 

肝心のライブはというとあまりにも最高でした。

もうなんかこっちが処理する前に次が来るから「待ってちょっと待って」ってずっと叫んでたし考える時間があったとしても語彙が逃亡したので「やばい」しか言えないしちょっと時間があくと「うへへ…可愛い…」って顔面が流れて全然ダメ。人として成立してなかった。

そういう意味でのこのタイトルです。あまりにも表現が悪いけど。笑

 

1.New Genesis

OPもそこそこにわりとあっさりとスタート。

衣装~~~~~~~~~~~!!!!!!!!(スタオベ)

ゴールド基調で左腕は袖があったけど右腕がマント状で布に覆われた形状!!それにあの顔面。あまりのかっこよさにひっくり返りそうになった。

そして求めていた登場の仕方。天井付近につけられたリフター?なんていうのあれ…照明ではないんだけど、照明に使われているようなシルバーの機材っぽい質感(?)のステージの上にいた…とにかく上から降臨してきた…

ただ立ってるだけなのに強い。上田くんは座ってたっけ。かめにゃはサングラス。かめセンターの左ゆち右うえだくん。強いオブザ強い。かっこよかった…もうここだけでチケ代に安さを感じる…


2.FIRE STORM

曲が始まる前に、衣装の一番上のコートを脱ぐという天才の所業としか言えない。脱ぐところが1人ずつモニターにちゃんと順番に映るのもわかってる~~て感じだし我々も脱ぐ瞬間当たり前に「ふおおおお!」って言う。野蛮なストリップか?

でね、今回のアルバムでこの曲が一番好きなんですけど、この日本当に殿堂入りしたことをご報告したい。曲だけで想像しえるものでは毎度ないんだけど、それにしても覚悟していたものの遥か上を行くパフォーマンス!!何がいいってまず照明な。レーザー炎がんがんに出まくる。花道よりも後ろだったのにめちゃくちゃ熱い。

曲頭で中丸くんがあのお美しい指先をひらひらしたので会場が一度死んだ。

ジュニアをそれぞれ従えてメインステでガンガン踊るんだけど、その中でもサビは8カウントずつ1人ずつのダンスでそれがまたいいんだ…何がいいって、他のメンバーが踊ってるとき残り2人は照明が当たってない状態なんだけどそれがもう性癖中の性癖…嵐担の頃から暗がり待機してるイケメン見てしまう癖が治らない…

曲後半で花道に散らばるんだけど、それもジュニア従えたまま踊りながら歩く。豪華絢爛、超富裕層向けのショータイム。おひねりを投げたい。

ちょうど目の前のコーナーに上田くんが来て、がっしがし踊ってるのもギャーだし照明が当たってない真っ暗な中片足でリズムとりつつ全身縦揺れしてるのもギャーだし照明とともにまたONになるのもギャーだしここだけで今年一年分くらいのギャーを放った。


3.ONE DROP

疲弊。ファイヤーストームしすぎて疲弊。

花道コーナーからスタンドに沿って移動し、会場コーナーを曲がってバクステへと向かうムビステに乗る。センターはまっすぐ。センターかめ、右中丸くん、左上田くん。目の前やや少し上を移動していくイケメン。最高のシステム。

かめかめ、今日はサビ前に「Say!」言ってて喜ぶ。

上田くんの方に体ごと向いてたからSayではっとして後ろ向いたらセンステからのムービングもはちゃめちゃ近くて飛び上がって「ねえ!!かめがいる!!」つって驚いたの今考えると頭が悪い。そりゃいるよ。


4.UNLOCK

バクステにて。


5.喜びの歌

ちょっとこのへん記憶が全然ない…本ステに戻るために多分またムビステで移動したんだと思うけど何してたんだろわたし←


6.願い

これのあとに宇宙Six紹介コーナー?があって、衣装替えだったかな。

急に記憶が全とび。


7.READY FOR THIS!

本ステ。白シャツにベストネクタイジャケットってわりとかっちりめ?のアイテム揃いだったけど中丸くん以外はシャツ出てたし全体的に着崩しめ(好き)

中丸くんはネクタイだったけどたっちはスカーフみたいな素材だったかも…覚えてねえ…

歌に合わせてメインモニターにでっかく現れる真っ赤なREADY FOR THISがめっちゃかっこいいんだ~~~!凝ったフォントじゃないし下手したらダサくなるんだけど前に立ってる人たちが凝った造りだから問題ないの。すごい。


8.DIRTY,SEXY,NIGHT

中丸くんハットを投げるためだけにかぶって登場して、ヒーーーーって卒倒してる間にハット投げ捨てられてた。←

かめはカーテンみたいなやつの後ろから登場。上田くんは歌い出しだから演出的なものは何もなかったのかな?

曲頭から上田くんの声は可愛いし、中丸くんの「止められないけど優しくしてあげよう」待ちだったし、いざ来たら本人は歌詞とは裏腹に超さらっと歌うしその何も映してない目なに…?最高。

メインモニターは最後だけしか見てないけど夜の繁華街感あった。電飾に次ぐ電飾。静岡のラスベガス。(?)


9.Ask Yourself

センステ…だったかな。

ある意味安心して観れる曲。


10.Don't wait

バクステへ向かうムービング、向かって左からかめ、中丸くん、上田くん。

「デジャヴがエピローグ」が目の前だったの…スタンド向いてたから尻を拝む形ではあったけど、あ、好きなフレーズをかめが目の前で歌ってる…現実…ってなんかぼーっとしちゃった。

基本的に近くのイケメンを見たいタイプなのでかめと中丸くんを体捻りながら交互に必死で観てかめのお尻とか太ももを堪能しては中丸くんの目だけアリーナ見下ろしてる感じにぞくぞくしてたんだけど、ふと、中丸くんごしに視界に入った遠くの上田くんの様子がやべえことに気づいて騒ぐ。

みんなジャケットだけ脱いだっぽい感じなのに、上着だけじゃなくてジレから装飾(?)から全部外して白シャツ1枚になってたの…それもロング丈のやつ…シャツワンピ状態…エロいんだけど何かかわいいの…!


11.Sweet Birthday

バクステ。彼シャツ上田くんに釘付けすぎてちょっと他のこと全然覚えてないですごめんなさい。

だって汗で胸にシャツが張り付いてるからTKBは透けてるし、でも腹筋のあたりは張り付いてないし、背中も透けてるし、エロいなんてもんじゃない…日曜の昼に観ていいやつ?いいえ違います。

で、相変わらずギャーギャーしてた。そしてスイバは相変わらずただの結婚式だった。この曲ヲタクがめちゃくちゃ気に入ってる理由がよくわからないくらい刺さらないんだけど(強い曲が好きww)、UNION然り毎度演出に持っていかれてる。

からのまたムービング移動。上田くんが向かって左側(自分たちに近い方)に来てしまったのでかつてない大パニックに陥る我々。


12.GREATEST JOURNEY

曲始まりで上田くんがエロシャツの前をバーーーーン!!と肌蹴けたのでもれなく死亡。もう「キャー!」とかじゃないの、「ア゛ァアァ゛…アア゛アァア゛…ア゛ア゛…」て感じ。呻いた。文字通り頭抱えて仰け反って空いてる手でお互いを支え合い、でも目は見開く。だってあの透けてはいたものの隔たれていたTKBも露わにしたうえ、顔を隠していたFUK-KINがいよいよ登場している…汗で濡れた御神体身体がこっちに向かってくる…あ、ありがたすぎる何このご褒美…

スタンドからアリーナ側に向いてくれたときももうなんかわたしごときが視界に入れて許されるものではない彫刻美というか、なんというか、とりあえず硬直するわたしと隣の友達をよそに「パンツ!パンツ!ねえ!パンツが!パンツ!!!」って一生叫んでるもう1人の友達にクッソ笑った。落ち着いてくれ。赤のアンダーアーマーな、わかったわかった。


【MC】

流れ覚えてないので箇条書きで。

・暑い(わかる)

みんなMCとわかると座って秒でうちわでバッタバタ仰いでたんだけど、それを見た上田くんに「こっちが暑い中汗かいて頑張ってんのに、お前らいいご身分だな」と言われる(最高)

いやまじで暑いよねって話になって「正しいうちわの使い方」と褒められ(?)最終的にKAT-TUNをヲタクが仰いでみる。「意外と風来る!」

・上田くん喋るとき前に出過ぎて照明当たらず中丸くんに注意される

・中丸「昨日何してた?」(唐突)

かめかめ→肉食べた。

うえだくん→こたくんとお話してた。色んな話。「ジャニーズの話とか」かめ「教えてよどんな話したの?」上田「えー……忘れちった!!」 かわいい

みんな肉を食ったらしいです。男らしくて大変好きです。

・中丸「みんなお昼ご飯食べてからくんの?」(唐突)

「食べてから来たって人~!悩んだ末にまだだよって人~!(圧倒的後者)へえ…みんな終わってすぐ『よかったけど、お腹すいた』って切り替えるのやめてね」

かめ「大人はね、終わった後白ワインとか飲んじゃったりね…静岡だからお茶か」中丸「摘み立てがたくさんあるからね」かめ「摘み立て、いっちゃう?つって」

ごめん中丸くん、わたしら始まる前から「お腹すいた」連呼してる。

・かめかめによる塩職人の話

テレビでやってたという塩職人の話を長々とするかめと相槌をちゃんと打って聞いてるロバ丸おにいちゃん。

中丸「え、BSのどこ?」かめ「フジ」 ←この確認いる?観たいのかなゆっち…

中丸「どうですかみなさん、ライブに来て塩の話聞くと思いました?」 それな。

500g300万の塩とかがあって、俺たちも汗いっぱいかくから塩分とらなきゃいけないし、中丸おじーちゃんに買ってもらおうとする孫かめかめ笑う。たっち劇場の始まりかと身構えたし、うえだくんも乗らなきゃと思ってちょっとセンターによってきたんだけど結局やめたの笑う。

結構そういう特集があると見ちゃうかめかめ、以前、炭のも見たらしい。

かめ「これからも一公演一公演大切にね」中丸「“すみずみ”までね」め「“しお”らしくね」上田「おっし!!!……しおを逆にしたの」 あまりにも可愛い

・女子がたくさんいるとアガるカズヤ&口が悪いタツ

中丸「女好きめ!」かめ「好きですよ?好きじゃないんですか?中丸は女好きじゃないんです、かっ!?」 言い方wwwそのままはけるかめww

上田「だとしたらこっち(客席)に行かないと。女がこんだけいるんだから」中丸「女って」上田「……口悪いんだよなぁ俺」中丸「数年前まで違うキャラだったんですけどね…」 コラッ!


-HBB&なかまるーぷ-

HBBはやや短め。右手で音の重なりを1つずつカウントアップしていって、最終的に5重奏を1人で奏でてたの本当にプロい…かっこいい…普通にテレビ見てる感覚で「え?すごくない?」って話し合った←

なかまるーぷマシンは、中丸くんが文節をバラバラに録音していくんだけど、抜けてる間のところに言葉がうまくハマらなくて何度もやり直したんだけど3回目くらいにまたやり直そうと全部消したとき「…チッ」て言ったのがまじでさすがTop of 雄…

MCで先にはけた2人に「ストリートファイターⅡのモノマネをしながら出てきてくれ」とマシンを使って呼び出す。かめたんが「は!は!は!は!」言いながら登場。倒れた春麗、つって床に寝そべるんだけどかめに寄ったモニターカメラさんに「春麗はこっち(足側からのアングル)がいいんだよ!」とダメ出しし、上田くんにむかって「あ!ガイルだ!」ってきゃっきゃしたりもうただの子供。可愛い。育てたさある。

もうこっから3人ともアイドル忘れてただの同世代男子になってワイワイ好き勝手に喋るし同時に全員喋るから何言ってるかわかんないし、完全に置いて行かれるわたしたち。笑

でもね、カトゥーンが楽しそうならわたしはそれでいいんです。それを遠くから見ていることが、わたしの幸せ(急に重ための思想)

喋りながらも上田くんがキーボードの前に座り、かめかめの前には大量の打楽器が(そのポップさに会場ややザワめくww)。上田くんがポラリス?だったかな、急に何かKAT-TUNの曲を弾くんだけど、目だけで中丸くんにドヤァするの可愛かった。で、次行きますっつってんのに、爺孫がまたストⅡ蒸し返して上田くんどうするのかなと思ってたら「そうそう、あれさぁ」って参加してまたワイワイしだす。

かめ「昇龍拳!はい今のはケンとリュウどっちでしょう」中丸「ゴウキ」かめ「正解はゴウキでした!ねえほんとに俺ゴウキのつもりでやったの!」上田「…うぜwww」

中丸「バイソンの好きなもの知ってる?酒、ギャンブル、女。上田くんと似てるね」上田「似てねえよ」

もうほんとにこの男子高校生の昼休み感いい加減にして…もっとやって…


13.vivid LOVE

モニターがニナミカ的なお花で埋め尽くされていた!ヴィヴィッド!(しょーもない感想)


(UNIVERSE/宇宙Six)

わたしたちの周りだけかもしれないけど、座ってる人1人もいなくてなんかそれがよかった!前がジュニア担だったんだけど、バックついてない曲も全部立っててくれた気がする。そして曲普通にかっこよかった!!全然顔の見分けがつかない(BBA)んだけどユニオンで愉快だったから覚えてる原くんが別のお仕事で今回はいないらしい。残念~~~

 

14.Marionation

世界がひれ伏す。人形のように吊るされメインモニター前に大量に固定されるジュニア。(…と思ってたんだけどあれはまじで人形だったらしい。笑)

ジュニアを椅子(?)にして帝王様、下からせり上がりで登場。顎上げて目だけで見下して何か言ってて(Aメロ前の『Marionation』っていうウィスパーがそれだったらしい。何もきちんと受信出来ていないwww)、震えあがって身を寄せ合った…

このソロのせいで明けた月曜からずっと脳内がマリオネーション。困りますお客様。中丸担大勝利案件。


15.World's End.

モニターいっぱいに1匹の大蛇。真ん中から一刀両断され息絶える。切れ目が開いていき、奥から大太刀引きずって現れる返り血まみれのTATSUYA UEDA!!!!!!

切っ先が地をなぞる音まじで最&高すぎて拝んだ。

血痕、返り血、連続銃撃、爆破…治安の悪さが振り切ってたし、それに対して「ン゛ギャアアアカ゛ッコ゛イ゛イ゛!!」って連呼してるヲタクことわたしたち(狂気)

銃撃音に即座に対応して崩れ落ちるわたしたちの演技力と反射神経褒めてほしい。

刀振り回してガンガン踊るのもとんでもなくかっこいいし、照明がやや下から強めに当たってるせいか、サブモニターが抜く表情すべて顔の凹凸がハッキリわかるし、キッとカメラ見据えるたびに殺られる。殺し屋の双眸。


16.One way love

落差。笑

最初にモニターに「LIGHT TURN OFF」って出て、そのあとタイトルがタイピングで出る。その音が意外とでかくて1人でびびった。←

メインモニターにかめの首から上のシルエットが枠のように映って、その中にさらに踊るかめがいて、それは映像なんだけど、なぜか本人だと思ってしばらく見ててずっとあそこで踊るのかな~と思ってたら本人はセンステにいた。笑

びっくりした。さっきから突然のかめ本体に驚きがち。

コンテンポラリーダンス?なのかなあ、情緒溢れすぎててペンラも振れないっていうか振るような曲じゃないしライト消してるし()とにかく見守る。汗に濡れた毛先に心の中で拍手。

あ、裸足でした。本ステに戻る。


-カトゥネット高丸-

いや落差な。

今回は高丸おじさんだけでなく、北亀さんとヤンキーも一緒。ヤンキーて。笑

北亀さんは時計を置く場所がない、ヤンキーは醤油皿がないって悩みを打ち明け(?)今回のサラッと使える皿を高丸社長が紹介するスタイル。

映像は全会場共通だと思うけど、一区切りついたあとに流れる映像はその会場の土地ごとに違うっぽいよ!静岡はなんだったっけな(結局覚えていない)


17.Real Face#2

登場と同じ高さ。たぶん。ハーーーーーかっこいい…!!

上の方にいるKAT-TUNまじでかっこいい。上田くん柵に足かけてるから壊れて落ちないか心配だった(過保護)


18.ツイテオイデ

センステに降り立ち、そのまま。センステってせりあがるんですね…何個仕掛けがあるんですか…どっかでムビステ3つそれぞれにスモークたいてたし…天才…

人差し指をくいくいする振付があっておいしいことこの上ない。


19.BIRTH

これもセンステ。


20.Love yourself~君が嫌いな君が好き~

左からかめ中丸くん上田くん…だったかな?コーナーのあたりでかめに謎のガン見をキメられる。こちらも「え…?」てなりながら10秒くらい見つめ合った。今の何…?てすぐ話し合ったけど…やべえやつら来てんなって思われたのかな…いやあの時はそんなに暴れてなかったはず…←


21.DON'T U EVER STOP

原曲でラップがあるところはBGMだけ流れてるんだけど、そのとき我々全力JOKERやってるんですね。(きっと嫌な人いるよねごめんねでもやめねえ卍)

でも今回は半分くらいラップやったところで歌パート入っちゃってちょっとした消化不良起こしてる。けど多分新潟でもやる←


22.KISS KISS KISS

バクステ。上田くんが結構ちゃんとめに踊ってて腰とかガンガン振るからどうしようかと思った。逆になんでいつもあんなさらっとなのか。最後の大サビ、たっちはもう全然踊ってなかったけど1人で踊る中丸くん。2人のことをチラ見して「踊らないんだ」って顔一瞬してたけど結局気にせず全部普通に踊ってて、もうね、そういうところがカトゥーン。俺は俺。


23.Will Be All Right

左から中丸くん上田くんかめ。

上田くんの天才神ファンサが会場の真ん中を通過していく反対側で中丸くんが上着を肩から何度も落としては着、落としては着…という着衣エロ芸(?)を披露するからどう見積もっても目が足りない。


24.アイノオカゲ

そのままコーナーに少しいて、中丸くんはセンステ方向、かめと入れ違い上田くんは一番右へ移動。曲頭でモニターカメラに顔めっちゃ近づけたりして遊ぶ中丸くんを横から見る(激カワ)

こちらに向き直ると手持ち無沙汰なゆっちくん、両手を腰の高さらへんでひらひらして手振ってくれて可愛いの極み。アーーーー可愛い可愛いってこっちもバカみたいに3人とも上田くんのうちわ持ったまんま手振ってたんだけど、そしたら普通に手振りかえしてくれてヒィ…って真顔のまま「エッ今…今のって…?」って相談会を始める。いや今のは確実手振ってくれたでしょって話してたらセンステ方面から可愛い子がぴょんぴょんしてにこにこしていてまた絶叫。喉が繁忙期。

にこにこのまま花道を左側のコーナーに向かうかめかめ、わたしたちの席のちょうど真正面あたりで一度立ち止まると、また曲に合わせて両足とび。跳ぶたびに毛先から汗が散る…聖水すぎる…そして楽しそうにアリーナ眺めてるお顔がめっちゃ可愛い。

上田くんは一瞬も見てないのでわかりません←

そして本ステへ。


25.薫

1番は中丸くんだけなのでソロコン状態。巻き舌全開の上田くんはステージ左側から。かめは真ん中だったかな。

もうねー今回衣装が勝利すぎる……、っていうわりに記憶に全然ないんですけど←

上田くんのパンツがニッカポッカみたいな形のやつで死ぬほど似合うんです…ニッカポッカのオートクチュール?あまりにも不釣り合いな二単語だけど、上田くんなら成し得そう、というか成してた!いやまじでかっこいいの、本当に大好き。団地の狭い洗面所で洗濯したいオブザイヤー。(現場の人という認識)

ただその衣装がここだったかは不明←


26.Unstoppable

ああもうかっこいい、かっこいいしか言ってないけど本当にかっこいいんです。説明がつかない。

 

Un

27.Peacefuldays
28.ノーマター・マター
29.FUNtastic

 

アンコールの記憶まるでないんだけどどうした?←

かめがノーマターで一生お尻振ってたのは覚えてる。あとはどうでしたっけ…何してました?←聞く

 

宇宙くんたちに絡むKAT-TUN先輩面白かったな。宇宙の曲やる前にこたくんか誰かが「曲をいただいて」みたいなことを言ったら中丸くんが「俺ら別にあげた覚えねえし」みたいなこと言っててわらった。

 

そんな感じです(どんな感じ)

ほとんど記憶がないのに新潟間近だからって急ぎ足で片づけようとしてるのバレてると思うんだけど←

とりあえず明後日の新潟公演でラストなので、全力で暴れてきます!!天気予報では雨らしいけど、1人で車でしかも日帰りで行くので何も起きないことを祈るばかり…何事もなく無事に終わりますように!

KAT-TUN NEW ALBUM「CAST」を聴きました

come Here以来4年ぶり!

オリジナルアルバムが出たぞ~~~!!!

 

充電前に出したベストアルバムにそこまでのシングルは当然入っているので、今回のアルバムに入っているシングルは今年発売された「Ask yourself」のみ。

全18曲。

贅沢すぎて様子がおかしい。

突然17もの曲たちと初めましてすることになって供給過多で呼吸しづらい。こんなに忙しかったでしたっけ?やり方忘れたとか言ってる暇すらない。やばい。

 

初回盤2種と通常盤、初回にはそれぞれPVとメイキングつきで通常には早期購入でCASTingマスク、なるメンバーの顔がそれぞれ印刷された紙がついてきます。爆笑。

17日からフラゲ勢がマスクで大喜利し始めて本当に愉快。

すっげえ面白いし参加したかったけど現実的に考えて普通にいらないので通常盤は買ってません。笑

(けど通常盤にしか入ってない曲もあるようなので購入要検討案件。)

 

というわけでそんなアルバムへの初々しい(?)感想を残しておきたい。

注意として何度も書くけど、コンサート入ってパフォーマンスや演出が加わったあとのものを見た自分が、ヘラヘラしながら過去の自分と答え合わせするだけの記事です。笑

 

 

 

 

01. DIRTY, SEXY, NIGHT

もうさ、タイトルからして優勝じゃない?びっくりした。めっちゃ攻めるやん。一曲目から正々堂々と夜。発売前にかめのラジオで流してくれたのかな、それがTLに流れてきて聴いてもう確信。これは勝ったぞと。ラテン調でキスキスよりBPM上げてもうちょいジャズに寄せた感じっていえばいいのかな?ジャニヲタが絶対好きなやつ。

歌い出しが上田くんだから曲調に対して声が想像してる入りより少し甘くてちょっとソワッとするのがまたね、いいんです。(ディスりではないんだ)(伝われ)

全体的にキーが高い。A、Bメロはフレーズごとに順番だけどそのあと3人でかなり目まぐるしくパートが変わるのでグループならでは感じしてそれもイイ。2番のサビ終わりの「Dirty&Sexy,Night」が上田くんパートなんですけどちょっと掠れててそれがいい味出しててたまらないんですよね~~~!!

ラストの大サビ入る前に勢いで行かずに一呼吸おくんだけどそこの音のピッチが下がる怪しい感じ、いい…いいしか言えない…ああ語彙力…

 

02. Ask yourself

シングルなので割愛。

アルバムの曲順としてこの位置、大正解&大勝利。

 

03.FIRE STORM

なんかあまり話題にのぼってない?気がするんですけどわたしこのアルバムの中でこれが一番好きです…もう性癖すぎる…

ツイッターで検索もしたんですけどタイトル名ではLDHさんがやってそう~好き~、くらいの感想しかなくて悲しいよわたしは!!!みんな普段Jpopしか聴かないんですか!!え、もしやこれがハマるのって世代の問題…?ユーロトランスサイケテクノを経てEDMでアガる同世代?声出せてめーらきこえねーぞ?酒片手にハンズアップして踊る方向性の民に刺さる。(誰)

打ち込みでサビに歌詞のない、最近日本でも流行りの作り方それこそLDH系のアーティストさんが出す曲でよく見受けられるけど、洋楽では結構前からあるので日本ではハマらないからやらないんだな~と思ってました。やった。ついにやった。

なんか演出で消防法に喧嘩売るって言ってたらしいんですけど(言ってない)目論んでるのこの曲含んでるだろ絶対!!燃え上がれEmotion!しっかりC&Rもある!炎の中でもそれに負けないオーラ放ってギラついて客煽り倒すKAT-TUN見てえええ!燃やせー!!!

 

04.READY FOR THIS!

ね~~~ちょっと待ってこれも好き~~~~!!!

6人の頃の、粗削りと若さの融合的なものを武器としていたKAT-TUNを感じるんですけど、とにかくビジュアルの良さとタイマン張れるこのリズム!ハンズアップ案件が多いということはイコールペンラ投げ捨て案件ですね!

中丸くんの簡単なビートボックスと「Welcome to “KAT-TUN” da show!」的な準備はいいか的な煽りから始まるのがもう全然他の追随を許してない!!

1番のBメロ?ラップ、中丸くんなのもめちゃくちゃアツい…2番サビ前はハイトーンが輝いてるし…しんど…ゆちの振り幅紹介されまくってる…

かめの歌い方はこういう曲にもハマるのね、と思ってると大サビ前のしっとりしたターンでまた聴かせてくれるからスゴイ。

 

05.Don't wait

4曲突っ走ってきたけどここでミディアムテンポに。曲の始まりはバラードを思わせる入りだけど結構しっかりバスドラムがビート刻んでて、流れるような旋律なのにこう軸がしっかりしてるっていうバランスが好き。でも裏で鳴ってるピアノが切なさを少し残してるんだよな~!裏で鳴るピアノ担みたいなところある。

サビの後半の「Don't wait~」のところが好き。

歌詞を見ないで有名なわたしですが我慢ならず今検索して読み噛みしめております…何この美しい歌詞?直接的なようでそうでもない絶妙に聴き手に想像させるラインの表現である上にあまりにも曲とマッチしすぎてる…「デジャヴがエピローグ」ってそんな悲しいことある?パワーワードすぎて泣く。

 

06.願い

これはDon’t waitよりもさらにバラード。

イヤホンして聴いてほしいんですけど、1番のAメロ、伴奏のアコギが左耳からしか聞こえない設定になってるので右耳だけで聴くと美しい亀梨くんの歌声オンリーで楽しめます。今左側のイヤホンが壊れてるのでこれは完全に偶然の産物なんですけど()あまりにもおいしすぎるのでこれからもたまに片耳で聴こうと思います。ww

構成は王道のA→B→サビが2回とC→大サビ。旋律もかなり自然で、色々と変に凝ってないのが逆に邪魔しない。

「それこそが温かく信じられるってこと」の中丸くんの声でどうも泣きそうになる。そんな中丸くんはもちろん上田くんのキレイなビブラートも聴けるよ!!これはめちゃくちゃスルメ曲。

 

07.Moonlight

ここで再びTR01を彷彿とさせながらもさらにスペイン濃度濃い目な曲調!

最近毎日朝起きて最初に脳内で流れてるのこれ。頭に残させる依存性がすごい。

全体的にマイナー調なんだけどさらにあえて崩した音選びをしていて…んーなんていえばいいんだ…予想しないところに予想しない音を入れてくるって言えばいいかな。楽譜で言うと臨時記号だらけっていうか。だけどそれが妙にしっくりハマるという今までにないこの気持ちよさ。

サビ前に1人ずつ順番にin the Night~で音を上げながらパートを渡していくところ、(モー娘のサマーナイトタウンの大嫌い大嫌い大嫌い大好き的な)(例えが下手)最後が結構キー高いんだけどファルセットにしてなくてそれがまたかっこいいんですよね。2番は中丸くんなので高音担は正座して聴きましょう。田口くんが「KAT-TUNの曲キー高いんだもん~(⌒▽⌒)」って言ってたのを噛みしめる2018年夏。

2番サビ終わりは急に打ち込みっぽい今っぽい音も混ざってくる。突飛だけど合う、という面白さ。無駄な布を無駄に翻しながら赤い照明で踊ってほしい。

 

08.One way love (k.solo)

全編英詞!!!!!!

あの怒らないでほしいんですけど、もうこれはあの、じ、じ、じんか………め……では…?じんかめに定義がないんだったらこれはじんかめでいいですよね???(暴論)

いやだってじんくんのアルバムに入ってそうすぎません?めっちゃくちゃオシャレ。個人的に普段聴いてる洋楽に近い曲調だし、結構何度も流し聴きしそうな予感する。というか多分する。かめの声にも合ってるし、かといって普段のかめっぽさもあんまりないっていうか、でもかめの声だし(当たり前)、照明にめちゃくちゃこだわって作り上げてほしい~~~!(引きずり続けるじんかめ)

そんな中どの辺がかめっぽいって「片想い」ってところですよね~~~!

曲だけで言ったらもしかしたらかめソロで一番好きかも。

 

09.Believe it

曲調はちょっとオシャレ風だけど、なんだか聞こえてくるワードが可愛らしい!?と思って歌詞を検索した次第です。(?)

「シャワーを浴びようと言ってるのに止まらなくなる」

「シーリングライトで逆光になった君のライン」

しれっとエロくてとてもイイ。

「僕の指先は記憶通りの君をなぞっていく」

ここでひっくり返った。こんな美しい表し方で伝えられる日本語素敵すぎない?アレですかお付き合いはもう長いんですかそうですか。

「幸せにしてやるよ」「大切にしてやるよ」

ンアアアアアア!!???イケメンすぎないか?先月全ブライダルイベで散々聴いてきたようなワードだけどこんなに強気なボイスはどこにも実装されてなかったぞ?でもこのワードの前につく「この僕が約束を破ったことがあるかい?」が最高に胡散臭くて全然信用ならねェ~~~~!!!(訳:最高)

 

10.vivid LOVE

vividって言うわりにかなりしっとりめの曲でタイトルとのギャップありすぎde賞をあげたい。どバラードなんですけど、これは曲調云々じゃなくて歌詞がとても美しいです。

直接的な表現は「春」と「夏」だけ、アジサイの季節(=梅雨?)に出逢って次の春を向かえた1年間をじんわり噛みしめつつ、未来への希望に溢れている素敵な歌詞なんだけど、秋冬が出て来なくても1年間とわかる、さらに春と夏だけを強調することでvividがより映えるところが良き。

 

11.ツイテオイデ

 

Bメロかな、「絡み合ってく意図の先に」のところのファルセット混ぜる音の上下、1番2番大サビ前と3人とも歌う機会があるのはアツい。サビも急にファルセットが入るんだけど、それが活きてすごく綺麗なメロディーライン!

これどういうシチュエーション…?ワンナイト的なやつか?

「唐突な出会いほどいいじゃない」

「ならばいっそ信じてみてよ ツイテキテヨ」

わ~~曲調はわりとポップなのに~~!

 

12.World's End.(u solo.)

虚空と書いてボイドと読む~~~!!!卍卍卍

ザ・ウエダ。めちゃくちゃウエダ。

ビジュアルがそのまま音になった。止まる気配のない疾走感とゴリゴリのディストーションの相性が最高そのもの。あんなデロデロに甘い声のくせに、こういうときのデスボが強い。

キャラをそのまま世界観としてモノにするのがまじでうまいってのは知ってたんですけど、あの…花街とか歌ってらしたあの頃のこと覚えてますか?って今一度問いかけたくなるそんな一曲(?)

大サビ前にラップがあるんだけど「壊せ」のところで後ろで破壊音が聴こえるの芸が細かいなって笑った。このままアニメのOPにしません?進撃とか合うと思うんですよね。あとは爆豪くんの技出してる映像に合わせたすぎるので個人的にあとでやります(ただの欲望)

これで世界は滅びたな、と思ってたら、2サビ終わりで「滅びゆく世界変えるだけ This world is MINE」とか言い出してウエダの支配下に置かれたらしいことを察した。朝晩サンドバッグに向かってお祈りしないといけない。

 

13.Be alive

2部作か?ってくらいウエダソロの続き的要素感じて戸惑う。更生したあとの後日談的な落ち着きは感じるそんな雰囲気のロック調(どんな)

バンドをバックにつけて、3人等間隔でスタンドマイクで歌うパフォーマンスでもかっこいいかもってくらい。2番のかめパートで音が完全に消えてかめの声だけ一瞬残るところ、好きです。同じように、大サビ前上田くんのロングトーンが残るところも。何度も言って申し訳ないですけど上田くんのビブラート好きなんですよね…クドくなくて細かすぎでもない。

どーでもいいですけど、3連符多いですよねこのアルバム。←

 

14.Marionation(n solo.)

やばい。これはやばいのが投下されたぞ。

もうイントロからして怪しげな雰囲気を醸し出しつつも、曲調はダンスミュージック。絶対ダンスの合間に振りと関係ないところであの細長い指が細かく動くタイプのやつだ!!(?)

そろそろ歌詞に触れるね?触れさせてくれ。触れずにはいられない。

「わかってんだ 黙ってくれ」

ク~~~~!!シビれるぜユウイチ~~~!!そうです、作詞に中丸くん本人が参加してるのにこのドロッドロの背徳の愛。それをこのダンサブルでオシャレな曲に載せる。暗い歌詞と中丸くんの声のいい意味の軽さ(に含む少しの硬さ)の相性がマリアージュしすぎて色んな針を振り切ってる。湿気がすごい。

やべ~~~って思う歌詞はこれだけじゃないだけどそうなると全部載せることになるので各々検索してほしい←

はあもう、最高。……最高。(語彙憤死)

 

15.Brand New Me

Brand New Day、Brand new stage ときてブランニュー3兄弟の末っ子。(?)

中丸くんのボイパから始まるオシャレ系爽やかソング。曲調だけで言うと嵐がカップリングで歌ってそう(偏見)

サビがキャッチーで可愛い。

爽やか系のポップスがあんまり刺さらない人種なんですけど、最後の歌い終わりで曲もスッと終わる潔さみたいなものは嫌いじゃない。無駄に後奏が長くてフェードしていくとかじゃない作り、好きです。

これもなんか花道かトロッコお手振りソングっぽさある。演出考案力がないので許してほしい。

 

16.New Genesis

やばい。強い。戦わなくても強いから近寄っちゃダメなやつ。

炎ガンガンあげて一切踊らずに仁王立ちで歌ってほしい…国創れるし潰せる…

既存のスペース四銃士*1に殴り込んできた感あるので、今すぐにでも宇宙戦争できる。(すぐに戦わせたがる)

「傷ひとつないやつに世界など動かせない」

ひえええええめちゃくちゃかっこよくないですか!???!?!這い上がりスキルがケタ違い…!!しかもこの歌詞、かめパートなんですよね。めちゃくちゃ強い。不死鳥に燃やさせても抗えなかった運命にとことん向き合う覚悟…

「保証などないとしても歩き続けるさ」

戦力にならないかもしれないけど、それでもついていこうと思わせてくれる。どんな表情でこれを口にするのか早く観たい。

2番のBメロが死ぬほど好き。急にピアノ1本になるかと思ったらディストーションの16分音符が攻め入ってきて、ベースが入る構成…アレンジャー様ありがとう…

 

17.Unstoppable

テレビでも披露しているため割愛。

でもやっぱりめっちゃかっこいいし世間にもヲタクにもKAT-TUNぽいと言わせる曲ですよね。イントロの旋律がもうしぬほど好き。

もう振りがさぁ、もうさぁ、最高なんですよ。PV+メイキングのDVD内でダンスだけまるまる入ってるみたいなのであとで舐めるように観させていただきその時を楽しみに待とうと思います。

 

18.薫

2番の上田くんの舌が巻きまくりで歌詞が全然入ってこないwww

ここでやっと気づいたんですけど、1番中丸くん2番上田くん3番サビかめにゃん大サビ3人、って歌う部分完全にブロック分けしてるんですね!斬新!最後ユニゾンで終わるのもこの曲を歌う意味になっている気がしてとてもいい…

爽やかな応援歌?鼓舞したりされたりする曲調で、なんていうかWアンコをめっちゃ感じる。どうしても想像する会場がドームなんだけど、あの最後の客電もついた状態で、交通機関的な問題でいそいそとアリーナを移動する人が見受けられる中、アリーナがほぼ銀テ手にして花道を来るメンバーに手を振る状態のあの空間にめちゃくちゃ合う。中丸くんが「お前だからな、とれよ?」って指さし予告してからタオルを投げ渡しそれを見たヲタクが頭を抱えるあの時間。

 

総括:早く!コンサートで!暴れたい!!!

 

名盤すぎてひれ伏す他ないんだけど、これ1枚でこんなに楽曲充してるとなると、まだセトリに入ったことのないカップリング達は眠らせたままなのかな…という懸念も生まれるので大変複雑な心境です。何曲かは少プレでやってくれたんだけど、JETだけはまだだぞ。JETを!頼むから!見せてくれ!戦え!(目的)

*1:Cosmic Child、STAR RIDER、FANTASTIC PLANET、JET

KAT-TUN LIVE 2018 “UNION” 4/20-22

HEYドーム!!!!!!錨を下ろせ!!!

KAT-TUNが帰って来たぞ!!!!!!

 

2018年4月20日、21日、22日。

東京ドーム公演3days、お友達たちと協力しあってみんなで3日間参加することが出来ました。1人だけ仕事の関係で最終日のみの参加だったけど、異様なテンションの我々に引きながらも生ぬるい目で見ていてくれて本当に優しい子だなと思いました。一番大人のわたしはもうちょっと落ち着いた方がいい。

 

あ、人生で初めてプレ販にも参加しました。パーカーのサイズが知りたすぎて、仕事中に必死の検索。笑

今回のペンラは持ち手がない(=持ち手もライト)謎の構造で、手の甲に突起が当たって痛いしデカイし使ったのは初日だけ。残り2日間は10Ksの銃ラ使いました。こいつのために何回電池変えたかわかんないんだけど、いくら新しい電池にしても接触が悪いのかブン回してるうちに消灯してるんですよね。笑

パーカーはね、可愛かった。この3日間がよりにもよって4月の気候とは思えないほど暑すぎて、グッズにTシャツがないことをこんなにも恨めしく思ったことはなかったよ。

 

さ、謎のグッズレポはもう終わり。

1,2日目は、ドーム行く電車の中で覚えてることばーっとメモに打ったんだけど、暴れ狂ってたせいでほぼ覚えてないので3日間ともこの1記事にまとめます。笑

思ったこと全部書くので、もしかしたら不快に思われる方もいるかもしれません。が、わたしがあとから読み返して懐古する用なので文句はナシの方向で!それが出来ない人は目を瞑って読んでくれ!いいか!いいな!

たまに興奮して敬体が混じるかもしれないけど、文字数が増えるのを避けるためこの先は常体で書くぞ!いいか!いいな!

 

 

 

まずは席。

1日目は1塁側1階スタンド後列。列数のわりに近く感じられて、全体が見たいわたしとしては初日に入るにはもってこいの席。

2日目アリーナC、3日目アリーナB。全体像の見づらさはあるものの、色々おいしい思いをさせていただいた。あとスタンドより席が広いので暴れやすい。

初日が終わった時点で泣いて暴れて疲労困憊だったので「明日は天井がいい…」「わかる…でも天井でもどうせ暴れる」「それな…」などと言い合っていたけど、結局上からレーザーで人が殺されていく様子を見ることは叶わなかった。ちょっと残念。でもやっぱり「アリーナ」と書かれたチケットはテンションが上がる。

 

本ステのセットは海賊船。

花道は本ステの左右先端から斜めにセンステに伸び、真ん中のそれと合流する。本ステからクレーンが3本伸びる(使ったのは1曲のみ)。バクステはなし。センステが上がってそのままムビステになる仕組みでステージ自体が前後3段、左右3つに分裂。アリーナトロッコは鉄製で面にロゴが大きく模されてる。トロッコ移動経路途中にタワーあり。外周フロートは1基のみで長方形の前後で階段を使った高低差のあるもの。進行方向が低い方。そっちにかめがいて、高い方にうえだくんがいた。中丸くんはその上下を行き来していた。木目で出来ていて可愛かった~。

 

開演前もかなり凝っていて、アリーナのブロック表は海賊の地図みたいになってるし、ジュニアはみんな海賊の衣装着てる。本ステでデッキ掃除してる子もいればアリーナを歩いてる子もいる。大きな旗振ってたり、ビラ配ったりしてたのは宇宙sixかな?わりとちゃんとした衣装を着てた。あ、あとデジチケのデザインも端が切れて褪せた色の地図っぽかった。

ビラは真上に投げてヒラヒラ落ちてくるのをオタクが手を伸ばして取ってたんだけど、まあこれが醜かったなwwww

アリーナ席だった2日間とも山本亮太くんがビラ配りながら近くを歩いてたんだけど、それに群がるオタクがもうね、怖いのなんのって。彼、「ちょ、ちょっと待って!!」って叫んでたしかわいそうすぎた。

なんか派手に転んでスカートの中丸見えだった人もいたし、あの光景はなかなかの地獄。配ってるの、紙だぜ…?

 

開演時間になると照明が全体的にオレンジっぽくなって、アリーナを歩いてたジュニアたちも本ステへ。望遠鏡と地図で航路を確認しあったり、帆を下ろしたり、上からロープを使って滑り降りたり、ロープをのぼってぐるぐるまわったり。ジュニアによるパイレーツパフォーマンスのお時間。

徹底してんな、と思ったんだけど本編が始まったあとも特に海賊をテーマにした部分はなく、海賊要素はなんとまさかのここだけ。笑

すごい。

 

モニターの稲光と割れるような雷鳴で暗転、大雨の映像。

雷鳴と共にゆっち上田くんかめの順番で1人ずつパンフ内のモノクロ写真と名前が出る。死ぬ。顔と名前が出るだけでかっこいいとか意味がわからない。

OPは10Ksの映像だったかな?

歌詞が浮かび上がり「これは歌えってことか?」と各々判断。OPでオタクが歌う斬新Style!!

「“行こう 一緒なら飛べるぜ” どこまでも」

メインモニターにピンク、紫、青の光が3方向から集まってきてそれがそのまま入口を照らすように枠になる。これは、10Ks本編ラストで、3人がそれぞれ出て行った出口が3色の光になって散り散りになったやつの逆バージョンなんです…意味わかりますかね…わからない人は10Ks買ってくれ←

初日はもう、その眩しすぎる程の光の中から3人のシルエットが浮かんで歩み出てきた途端に涙腺が終了した。

 
1. 君のユメ ぼくのユメ

正直。

正直なところ、KAT-TUNにはしんみりしてほしくないのでこの曲も正直、そんなに好きじゃないんですけど。(正直って3回も言う程度には)

特効と一緒にド派手に出てきて大暴れする始まりを期待してただけに、この曲かーい!と思ったのは事実で、めそめそしてた涙がわりとスッと引いた。

まあでもね、10Ksからの繋がりを考えたらこうなるんでしょう。オーケー、聴こう。

あ、衣装はカウコンのときに着てた赤いやつかな?それに装飾がめっちゃ足されてた気がする。すっげえかっこいい。

真ん中の花道を通ってセンステへ。最後、上田くんと中丸くんが向かい合って手をクロス。最後に真ん中からかめがさらにクロスして、ロゴのように腕を交わらせてそのまま上に掲げる。かっこいいかよ。上げ切ったところでぐっと手のひらを握る。かっこいいかよ。上田くんの手がね、初日は震えてました。

3日目しか気づかなかったけどこの最初のクロスのときに中丸くんが上田くんに何か話しかけてるんですよねー!しんど!教えろ!

 
2. Real Face#2

3日間ともブチアガりすぎてほぼ記憶がねえ。

特効ガンガン上がるし、キタキタこれこれ~~~!!!って感じ。

かめの舌うち、中丸くんのボイパ、上田くんのラップのターンで、客席からすごい歓声が上がるのがまた最高に痺れるんだな!

ラップはやっぱどうしてもJOKERが染み付いてるからまだ覚えられないのと違和感があるんだけど、とにかくラップのときの上田くんがかっこよすぎてその場で墓を掘るしかなかった…アーメン…つまりDANGER…(土葬)

 
3. SHE SAID...

何度目かの逝去。墓から這い出てまた墓に入るくらいの衝撃。墓の中で墓を掘る。

狂った照明と腰を振りまくるはちゃめちゃなイケメン3人とそれにワンテンポ遅れてついていく無駄な装飾のついた布、そしてゴリゴリにかっこいいこの音~~~~!!極上に素晴らしいものだけを寄せ集めたみたいな時間。永遠に終わってほしくない時間。終わった瞬間にもう1回やってくれと思った。

この世のものとは思えない「ンギャアァアアアア!!!!!」という断末魔を放つわりに、数秒後には元気に「I remember!」って叫ぶからオタクってすごい。スイッチの切り替えが高速。

ろば丸の向かい合いで死。3日間とも死。3日連続で同じもの観て同じように死ぬってもう特技欄に書いていいやつでは?

 
4. LIPS

アースジェットまき散らし曲~~~!!(実際よく見えてないけど煙出てました?←聞く)

あ、この時点でムビステでバクステ付近にいて、トロッコに乗り換え。衣装の上着を脱ぐ。初日の上田くんの脱ぐタイミングが2人よりやたら早くて焦る上田担3名。

1塁側かめ、3塁側中丸くん、ムビステバック上田くん。これは初日と最終日で、中日はなぜか全員フロートに乗って3塁側へ。

 
5. ONE DROP

これなぜか中日だけナシ。フロートだったから移動の時間的にカット?

やった初日と最終日は、トロッコからリフターに乗り換えて上昇。

 
6. Keep the Faith

キプフェに限らずなんだけど、初日は特に歌い出しの出トチりが顕著で、中でも中丸くんは本当に歌いそびれがちだったのがめっちゃ可愛くてしんどい。これも初日中丸くんどっか出トチってたなあ…かーわーいーいー♡

ロッコにて本ステへ。アリーナトロッコの2人は花道の途中に上陸してたかな。

待ってもしや2日目フロートじゃなかったら中丸くん目の前通過したのでは…?クッソ…

中日のフロートも実は近かったのでまあ得ではあったんだけど、たっちがスタンド側向き固定だったのに対し、中丸くんは結構あっちこっち向いてくれてBブロあたりまで行ったときにアリーナ向いてくれて。すぐまたスタンド向き直ったんだけどその瞬間ジャケット半脱ぎしたのもうただの贅沢ストリップだった…でまたすぐ着直したんだけどこのご褒美に声なき声を上げただただ手を合わせる我々の信者感。ヤバイ。

 
7. SIX SENSE

死んだ。盛大に死んだ。イントロでここまで脳内真っ白にしたの久々。

全員本ステ、宇宙sixもジュニアも全部引き連れて総動員で船上パーティー!ジュニアの振りの中にデッキ掃除が入ってたり、もうほんと浮かれた海賊たちって感じでハッピーだしかっこいいしで目が足りない!!

3人ともがっつり踊るし上田くん腰振るしその時のモニターカメラアングル下からだし!間奏の横並びで全員で踊るやつとかもうジャニヲタが大好きなやーつー!

2日目、3日目の中丸くん「解き放ち『常識』壊す」で仁くんがやってたみたいにがなったのがもうね、最高にオス。オスで一番isトップオブシクセン。(?)

 

中丸くんの楽しい時間2の中にあった1コマ、ミニチュアUNLOCKに似た小さいステージと3人の人形(簡素ww)をセット。それを知らない人でもシンプルに可愛いと思える演出で、中丸くんが手で羽根を降らしたりそれを仰いで飛ばしたりスモーク出したりっていう、でっかいステージの端っこで行う小さいステージというシュールタイム。

羽根はミニチュア仕様じゃないから降り方がもうゴミで笑う。黒と白の羽根をそれぞれ降らして後の白い羽根は中丸くんが自分の顔のうちわで仰いで飛ばしてて可愛い。自分の顔に並べてドヤってたのは初日やってたかな?2,3日目はやってた。正義の顔面。

3日目だったかな、黒い羽根が入ってたコップみたいな器を自分の腕で倒しちゃって1人でバタバタしてた。手は慌て気味なのに表情はずっと真顔でシュールの化身すぎた。

そしてそのミニステージの上部にカードを入れられるスペースがあって、そのカードに曲名が書かれたものを4枚カメラに見せる中丸くん。このあとこの4曲を続けてやりました。

最初にセットしたのは…

 
8. HEARTBREAK CLUB

ええええええ嘘でしょおおおお!!!一生、生で聴けると思ってなかったからびっくり!!

中丸くんのソロパートからスタート。順番に、上田くん、かめ。(←って初日のメモには書いてあるんだけど2日目以降かめ→上田くんだったから順番は思い違いかも…)

この時の中丸くんの衣装がもうめっちゃくちゃ可愛くてホンットに可愛くて可愛くて可愛くて!!足が細いから、上がオーバーサイズで下がジャストフィットの黒パンツなの、正解オブ正解…!!色も柄も入ってるのにごちゃついてないし、何あれ誰が考えたの?デザイナーさんに今治タオル送りたい。

自分のパート歌い終わりでそれぞれちょっとした動きがあるんだけど、中丸くんはみんなでショットグラス乾杯イッキ。かめは賭け負けて紙幣バラ撒き。上田くんはちょっと高いところに座ってみんなを見下ろし、なんかジュニアを理不尽にぶん殴ってたのここだっけ?1公演で1回は人殴ってて物騒。

ラスベガスっぽいっていうかもうギランギランでバブリーな世界でのクラブ感っていうの?なんていうの?とにかく経済が帯のついた札束でめちゃくちゃに回ってそうなギラギラ感!!

 
9. KISS KISS KISS

本ステモニター前、左から中丸くんかめ上田くんで1人ずつリフター?みたいなのに乗って。この狭い空間でなぜかわりとちゃんと踊る上田くんにじわる。

2日目の後奏部分、中丸くん左斜め下をぼーっと見つめながら棒立ちなところが抜かれてて笑う。どうしたの可愛い。

かめのエッチな腰は狭かろうが何だろうが健在。モニターカメラの舐めるようなアングル~~~!!(拍手)

 

10. I LIKE IT
11. YOU

このあたりは大人しく聴いていた。I LIKE IT、3人でも歌えるんだ…って無駄に感心。

ずっと本ステ。

 
12. Polaris

暗転したステージからピアノの音のみでスタート。最初は何の曲かわからない感じにアレンジされてて、徐々に旋律が見えてきた気がする。

田口くんが脱退発表したあと何ヶ月かデドアラが聴けなくなってしまって、FAR AWAYとかもうホントだめで。ポラリスはあんまり警戒してなかったんだけど、運転中に聴いたら涙が溢れて止まらなくて、急きょ停車して泣きまくったという経験があって。

美しいメロディと曲調とその思い出が重なって号泣。OPよりも泣いた。

あ、泣いたのは初日だけでした。初日は、耳から入ってくる音だけじゃなくて上田くんの手が緊張からか震えてるのも涙腺を刺激してきて…

2日目以降はわりと元気に聴いた←

最初のピアノソロはわりとテンポキープ出来てるんだけど、中丸くんのベースが入って安定、かめのボーカルが加わって安定。でもそのあとまたピアノとボイパだけになるとちょっとピアノが走り気味で、中丸くんが右手でリズムをとりながら徐々に音でテンポを誘導する感じとか、かめがブレスだけでテンポ抑えさせたりとか、なんかすごいものを見たぜ…って感じで。

上田くんも走りがちではあったけど、ちゃんと周りの音を聴いてるからこそその誘導でちゃんとテンポ戻せるわけで。サビ前の異常な速さはわざとなのかな?そしてサビ前でいったん音止めて、入りをたっちが目くばせするところーーーー!!!!最&高。

サビ前といえば、上田くんはピアノ弾きながら歌うんですよね…今まで上田くんがピアノを弾くことはあっても同時に歌うことはほぼなかった気がする。あってもサビを全員で歌うところとかくらいで、ソロパートはなかった…ような…。どんどんレベルが上がっていくなあ…充電期間ってすげえなあ…

 
13. DON'T U EVER STOP

突然のゴリゴリについていけない。笑

初日は前半ほぼ呆然としてる間に終わったww モニターのあのガラスが割れる映像とその音ね!高まる~~~!炎ガンガン上がる~~~!Foooo!

ただの間奏と化してる本来の部分は我々JOKERやってたんですけど、3日間ともラップの後半まで行くと何かを見て「♪ガキの頃描いてtンアァアアアエアエエア!?!???!」って全員で頭抱えて叫んだ記憶があるんだけど何を見たんだろう…そっちを覚えてない残念パターン。はよDVDを…

 
14. UNLOCK

センステ。ぶっ壊れたのかと思うくらいあっちからもこっちからも大量のレーザーがバクステ方向に突き抜け続ける。最高。照明狂ってた。

欲を言ってしまうと、プラス特効が欲しかった~~~!!

でもレーザーだけでもまじで異世界

 
15. RUSH OF LIGHT

初日「あっ…」「これ…」とタイトルを言い淀む友達に、イントロドン優勝レベルで「ラッシュオブライト」と静かに言い放った自分に引く。

センステから花道をそれぞれ移動しつつ。

それぞれ花道へ散らばりつつ。あれはカメラさんがいたからなのか?みんなC6ブロの端っこで立ち止まるんだけど、2日目、C5ブロの6側にいたわたしたちにとってそこに誰かが来ると超ハッピータイムの始まりで。

最初に上田くんがそこへ。おもむろにしゃがむとうんざりした顔を作って手で自分を仰ぐ。暑い暑い、仰いでってするのめちゃくちゃに可愛くて崩れ落ちた。3日目は抜かれてたけど2日目はモニターに映ってなかった気がするなあ…でもほんと甘えんぼって感じで超可愛かったの…しんど…あんなイケメンの造形で…勘弁して…

そのあと上田くんはまたセンステの方へ戻って行ったんだけど入れ違いで今度はかめ。プリティすぎて驚愕。

こちら側でキュートをバラまいたあと、Bブロ方面に足投げ出して座っちゃっても~~~キュートが大渋滞!

 
16. ノーマター・マター

ハイきた楽しいお祭りタイム!!!!!!

かめかめはこの曲の前半でそのまま歩いて本ステへ。

次は中丸くんが来てわりと曲の大半をここで過ごしてくれたから2日目は特にスーパーゆっちフィーバーだったわけなんだけど、左右にお尻振るアレが3回も目の前で繰り広げられて、その3回ともを初めて見たかのように新鮮に仰け反った。中丸上田上田の3連だったんだけど手を取り合いながらギャー!!って叫びながらの仰け反りを毎度見せたせいで後ろの席の人に爆笑される。

笑われがち。振り返られがち。

 

-MC-

 

17. SMILE

本ステ真ん中の階段に左から上田くん中丸くんかめの順番で座って。

 
18. 4U

初日隣の友達が「中丸くん何持ってんの?」と言って気づいた小物、それは自撮り棒!

曲後半、おもむろに取り出すと客席バックにして3人の自撮り動画風の映像を…オオゥェエエ

ハッピー映像過ぎて森羅万象に感謝…

初日、かめがファンに歌わせるところを振るのが早すぎたっぽくて上田くんになんかぼそっと注意されて間違えたみたいなこと言ってたけど我々全力で歌ってるのでまったく聞き取れなかったな…

2日目以降、最初はかめが歌ってたから多分その見解で合ってると思うけど、まあ今回ヲタクが歌うところが多いな!ww

マイク向けられるの新しいし、上田くんはなぜかおくちの中を見せてくれました!えええええもう!幼児!

 
-カトゥネット高丸-

両腕を引っ張ってくる海賊がいるらしい。「特に亀梨と上田!」

10Ksと同じ船室。高丸社長、2年間もここに閉じ込められてたんだって。笑う。必死に押したり引いたりしてて開かないって騒いでたドアが最終的にまさかの引き戸だったのも笑う。

入浴剤の宣伝なので中丸くんの入浴シーンもあります。なぜか上の湯(青)に入ってるけど。ロバ丸案件か?中丸くんの顔芸が面白くてしんどい。

最終日、「お値段なんと、600円」の高丸社長に3人で「「「安い!!!」」」と腿を打ちながらリアクションしたら隣の人に爆笑されました。この3日間笑われすぎ。

 

で、インディージョーンズみたいなやつ。←

仮面を被せられて強制的に拉致(?)られる。2日目、中丸くんがはけるの普通に見えてたけど大丈夫?ww

1人ずつバラバラの場所でそれがあるんだけど、数秒後には本ステから伸びるクレーンに乗った状態で曲が始まる、というやつ。ワープ好きだよねKAT-TUN。わたしはそんなKAT-TUNが好き。

 
19. Love yourself~君が嫌いな君が好き~

最終日、歌い出しなのにインディージョーンズのくだりが3人目のかめ、クレーン間に合わず照明当たる前にAメロ始まっちゃってヲタクが補完するという謎連携を見せる。わたしたちはというと「かめえええ!どこー!始まっちゃったよー!」ってかめの代わりに慌てていた記憶。

こっからの衣装がね~~~もうね~~~最高ですよね~~~!!!

白ベースで、部分的に黒がついた宇宙服みたいなやつで、中丸くんの顔の小ささが際立つ際立つ!!3人ともまためちゃくちゃ似合う!!上腕のところについてる黒のキラキラしたオーバルの飾りが並んでるの、どう見てもドトールのロゴにしか見えなかった…見えなかった?

f:id:ka3104:20180704161045j:plain

初日、絶対このままJET来るでしょって信じて疑わなかった。

総員、宇宙戦争に備えた。

結論から言うと、来なかったんですけど。笑

 
20. RAY

これはね…ある意味問題作。

イントロはRAYなんだけど、クレーンから降りてステージに残ってるのはかめだけ。上着を脱ぐと、透け感のある黒シャツ1枚に!上から立方体の枠と、その中央に下がるロープ?っていうのかな?が、一緒に降りてくる。

これは、これは絶対、宙吊り芸だ…!!!!

初日はもう、ただただ「危ないことはしないでほしい」(常套句)を連呼しながら手に汗握って見守った。

RAYのインストだけがただ流れる中、……いや、インストでもないな…あれは何の曲?でも途中に「ワナシー!」とか言うの。RAYの心は忘れてない。で、中途半端なところで曲がぶつっと切れて心音だけが響く。固唾を呑むドーム。

かめ「我がままに今BE MY GIRLーーーーーー!!!」

ヲタク「!?」

片手でそのロープにぶら下がるかめと乱れた呼吸のみが響く静かなドーム。

多分、やってることはほんとにすごいことなんだと思う。体力もない後半に高いところで、怖い(←のちにかめが自分でそう言った)技を……

でもその夜からヲタクたちで緊急会議ですよ。あれは一体なんだったんだ、と。

残り2日はもはや笑わないように必死だったけど、ツイッターも大概それネタにしてたからほぼほぼ周囲と同調出来てるかなって感じでホッとしました←何の話

 
21. 愛のコマンド

RAY×カズヤに色んなものを掻っ攫われて呆然とするドームに、本ステ向かって右側にサングラスかけて両手にマシンガン携えたタツヤウエダが登場~~~!!!空に向かってマシンガンのトリガー引きまくり花火上がりまくりFooooo!!!

そのままバイクにまたがって本ステを横断。初日が特にそうだったんだけど、ステージ上は足で蹴って進んでて赤ちゃんすぎた。可愛い…

3塁側の本ステ横アリーナに上田くんが降りると同時に、同じくバイクが1台出現して2台がバクステ方向へ爆走!!!これね、上から見てるとよくわかるんだけどめちゃくちゃな速さ。

1塁側の半分まで行ってからセンステ前の通路を横切って3塁側に戻ってまた本ステに上がるんだけど、2日目、その帰り道が目の前で死。最終日はスタート地点兼ゴール地点の近くだったから往復両方目の前でその肌の艶やかさと美しさと顔の小ささに圧倒されて硬直した…

バクステまで行ったあと一旦停止してラップなんだけど、JOKERのとは違った!けど全然覚えられなくてLoving,Lovingしか記憶にない。ラップしてても可愛いからつらい。初日、JOKERの声かと思って辺りを見回してしまったよね。バイク乗ったりラップしたりこれはもうこたつと思って萌えればいいのだろうか?でもラップしてる上田くんかっこいいんだよね~~~♡声は全然ラップ向きじゃない(と思う)のになんでだろ!JOKERを生かしてくれてサンキューな!!!

本ステ戻ったあと、敵(?)は1塁側から本ステに上がってるんだけど、3塁側にいる上田くんとステージ上で交差して、止まり切れなかった敵は3塁側本ステ裏にジャンプして落下!!同時に特効!!もはや単純にこの相手役がすごすぎる。バクステでウィリーしてたし。

 
22. RIGHT NOW

突然の自担爆走にハァハァしてると帝王が静かに現れます。しにます。

緑のレーザーを出現させます。しにます。

からの低音ライナーーーーーーーーでドーム中が頭抱えて崩れ落ちた。

いやもうね、本当に中丸くんを「シューイチに出てるまじっすかの人」だという認識の人にこそ見せたい。何なら「中丸くんってKAT-TUNの中では普通だよね」とか思ってる人にはもっと見せたい。なめんなよ、と。俺たちのユウイチナカマルをなめんな、と。

ハンパねえ~まじでかっこいい~かっこいい以外の語彙力いらね~~~

間奏でかめとうえだくんも合流して全員レーザーの使い手に。

もうあれだわ、勝ったわ。世界の中心が東京ドームにあった。
ライナウでセンステに移動してジュニア従えて。最後が特効の煙とそれを切り裂くように射し込むレーザーのライトとでプラマイでパステルっぽい色味になってたんだけど、他の照明は消えてるからそのふんわりした色味と煙の残りのもやもやの中にぱきっと浮かび上がる真っ黒な3人のシルエットほんっとたまんない。

 
23. InFact

再び狂い咲くレーザー!いっそこのまま殺せ!

初日に暴れすぎてペンラでアゴを強打したため翌日から銃ライトに変更。←

センステは雛壇のように3段に分かれる仕様。

 

24. Rescue
25. CHANGE UR WORLD
26. BIRTH

バクステにて。

 
27. WHITE

アリーナトロッコ。1塁側中丸くんセンステかめ3塁側上田くん。

衣装を脱ぐんだけど初日上田くんが早々に脱いだのでそわそわする。←

2,3日目は2人も同じタイミングで脱いでたから上田くんが早すぎたわけじゃなかったよかった(授業参観における母親的な目線)

初日は中丸くんが近かったんだけど、上脱いだら中がチェックシャツで、その上にベージュのジャケットをわざわざ着てたのでもう彼氏みありすぎた…ただのデート…

 
28. Going!

永遠に可愛いリフターのゆっち。

 
29. SIGNAL

初日、ゆっちがずっと近いからずっとゆっち見てたんだけど(双眼鏡とか放り投げるタイプ)(邪魔)、体勢崩しかけて両腕広げてバランスとったりする可愛い可愛い仕草でヲタクを墓に放り込んでた。

2日目の席が上田くんのトロッコの真横で、史上最接近記録を樹立。OPからさっきまで一生声出してたくせに急に存在を認められることに恥ずかしさと照れが生じて突如だんまりを決め込むし、ド真顔だったし、とにかく立っていられなかったので支えてもらった(介護)

いやなにあの美しさ…知ってた、知ってたけどアレはだめ…コンサート後半であのクオリティと輝きを保つってヒトの所業じゃない…トロッコ乗ってる側の地面は我々の肩くらいの高さだから、どうしても見上げる形になるしあちらは見下ろす形になるから神。神の降臨の実写化。後光が射しすぎてて逆に見づらさすらあった。直射日光。何言ってんだ。

 
30. BRAND NEW STAGE

ロッコから花道へ。アリーナ移動はかなりゆっくりめ。曲終わりでやっとトロッコから降りる感じ。そこで暗転。

 
31. Ask yourself

王様。 ←帰宅後にばーっと打ったメモにこれしか書いてない。

いやもう覇者でしかなかった…衣装も黒と白だった(と思う)し…ありがとう…センスの塊…黒のキング…

 
32. SWEET BIRTHDAY

今度は王子様。なんだ?王族の紹介か?

もうずっっっっと可愛い。可愛いの玉突き事故。大渋滞。日本道路交通情報センターも二度見する。小仏トンネルも真っ青。ああもういい言葉がない!!!

曲がまずスウィート、そして振付がスウィート、3人のお顔もなんかスウィート!!

KAT-TUNのコンサートであんな甘ったるい空気になることある!?

王の上着を脱いだら突然のプリンス。白シャツしんどい(上田くん)。

祝福の羽根が舞い落ちる。なんの祝福。

 

UN

33. FUNtastic
34. GREATEST JOURNEY
35. Peaceful days

1塁側から3塁側へ、3人同じフロートで移動。2人はボール投げてるのに上田くんは3日間断固として投げなかったな…用意はね、してあった。わりといつもそうなんだよね。物をあげない。電池とお菓子はくれる(女王コン)

そんなことよりもグッズのパーカーを切りに刻んで着てきたんですけど、片側の肩が全開で超絶えっち!!最初はちゃんと着てるんだけど歌ったり手振ったり片足フロートの柵に乗っけて身体が傾くたびにどんどんズレてきて鎖骨丸見え。つやつやお肌。ラッキーTKBの可能性すらあった。見えてたっけ。興奮で拍手してて覚えてないわ←

 

-挨拶-

 

UN2

ツアー発表(初日のみ)

36. ハルカナ約束

 

 

 

今更だったけどあげないわけにいかなかったから頑張ったよ!もう覚えてないよ!!

初日はとにかく初めて与えられるものを処理するだけで終わった感じで、疲労困憊だったことを覚えてる。

2,3日目がアリーナで、良くも悪くも記憶できるほど余裕がない環境。

初日と2日目のMCは思い出してメモってあるんだけど3日目がないからもういいかなって。ツイッターに秒速で載せてる人いるからそれ見てって←丸投げ

 

あああでもこれだけは言わせて!!!!

2日目のMCで、急に寸劇始めたKAT-TUN、アレはわたしのツボに一番ヒットするやつだったの!!!

とにかく座りたがる上田くんとそれを叱る中丸くん(素直に言うこときく上田くんまでがセットでロバ丸です!)、それでも目を離すとまた座ってる上田くんに寸劇で無邪気に絡みに行くカズヤそして乗っかるタツヤ!!!

かめ「和也です」うえ「竜也です」かめ「2人あわせて」2人「「タッチです」」

♪デーデデデ デデデデ(タッチのイントロから歌い出しまでを2人並んで歩きながら奏でる)

どっからつっこもうか迷いながらも置き去りにされるゆっち。

「お前パンチな」「パンチ…?」「犬だよ!知らねえの?」「俺タッチ見てないんだよね…」「「え」」これえええええあああああもうううう!!楽屋でやれよ!!うそ!!もっとやってわたしたちの前で!!見せて!!すべてを!!!!!!(黙れ)

全員で髪をかきむしりすぎてたぶん抜け落ちまくってるからあの辺なんか貞子が這いつくばりながら通過したのか?みたいな状態の床になってなかったか今更心配。

 

とまあね、少し切り取っただけでもこの萌えですよ。書ききれませんわ。

めんどくせーカズヤとか癖でカズヤの方向いて喋っちゃうゆっちとかとりあえずおとなしくしてるうーちゃんとか、MCひとつとっても根本は何も変わってなくて、だけど充電期間は何一つ無駄じゃなかった、むしろしてよかったんじゃないのかなってくらいパワーアップして圧倒してきたKAT-TUN

尊い…好きになってよかった…もうなんかわたしなんかがおこがましい…(?)

 

それだけじゃなくて、3日間ドーム前でやたら早い時間から集まって酒酌み交わしてるのとか公演中も暴れすぎて笑われすぎてるのとか終わってからもまだ飲むし終電逃すギリギリまで歌うし踊るし声張るし、ほんとうちらもなんも変わってねえな卍って感じで超楽しかったです。

この充電期間が唯一壁になったのはその間にツイッターとかで知り合ったお友達に会えなかったことくらいで、それでもこの3日間で会いたい人たちには一瞬も含めて全員会えたし、満足度の針が振り切れた。

KAT-TUNも拍手だし、KAT-TUNがつないでくれたお友達にも拍手だし、ありとあらゆるものに拍手したい。手が痛い。

 

ほんと、強いて、強いていうなら、どこかどうしても改善点を述べよ、述べねば飯を食わさないといわれるならば、特効がもっとドッカンドッカン上がるとよかったです。

アリーナは燃えちゃう(?)から無理かな…もっと火薬で視界を遮ってほしい。

KAT-TUN初めて入った人は「アレで物足りないの…?」って思ってるらしいから俺たちがおかしいんだろうな。

チケ代に特効手数料プラスしてもいいからなるべく爆発多めで!シャス!

 

アリーナツアーに先駆けて発売される4年ぶりのオリジナルアルバム「CAST」は7/18発売です!3曲だけラジオとかで聴いたけどもう勝利の確信しかないからみんな聴いてね!

早期購入で通常盤に謎のお面つきだよ!!!何に使うんだよ!!!

 

和也の可愛さ天井知らず♡ソロコンレポ

The一~Follow me~♡in福島

 

亀梨くんのソロコンサート!!やっっっと!!行けました!!

自名義は関東に絞ったせいか、はたまたセカロマで運を使い果たしたせいか、全滅。

お友達に譲っていただき、福島まで行ってまいりました。

 

こんなキャパ*1のホールでKAZUYA KAMENASHIともあろう人が持て余さないだろうかと思ったんだけど、いい意味で狭さを感じさせないというか、物理的な距離は近いけど魅せ方という点でしっかり客席との一線があってさすがでした。

 

ステージの一番奥にメインモニター。

モニターカメラが映すかめかめちゃんの他、曲間などのVTRや曲中バックグラウンドの映像に使われ、そのモニターは真ん中で左右に分けることが出来てその後ろには15個の照明。(数えた)

モニターに阻まれて消えていく(正確には戻っていくモニターに合わせて消灯する)照明が使われてたところがあって…後半のバラードのあたりかな。キレイでした。

カッコイイ曲でもそこから亀梨くんを浮かび上がらせるように"刺す"光が力強く活きてて良い仕事してた。照明の仕事ばっかり見ちゃう。

モニター前がステージ上段となっていてサイドにそれぞれ階段がある。この階段は動かせるので真ん中に来るときもあった。その真ん中は少しだけ奥まっていて(上段ステージを天井にしてる感じ)、そこからはけたり、お水飲んだり、メインに使ったり。

 

基本流れてくるレポはMC関連のみ読ませていただき、演出や曲に係るものはスルーしてたんですがトロッコがある会場があったんですね?福島はありませんでした。狭いからかな。逆にトロッコなんてあったら通路側のわたしという名の死人が出た。

ステージ端から左右壁沿いに花道?的な通路が伸びてて、その端に4~5段の小さい簡易階段みたいなのを設置してそこに上がって歌ってくれた曲もありました。おかげで2階席の端っこもかなり近かったと思う。

我々も中央より右端寄りだったのでその通路に来るとめちゃくちゃ物理的な距離が近くて亀梨くんの視界に入ってはいけないと全力で後ずさり、椅子に若干乗り上げながら友達と身体を支え合ったよね。

「ちょ、近、あ、え、」「待っ、近、むり、」「ヒィ無理顔が綺麗」「こっちみないでほしい」

 

よし、そんな感じで(?)セトリ順にいくね!

 

OP

実際に今わたしたちがいる会場に向かうかめかめちゃん(サングラスしてる)モノクロ映像。わたしたちがさっき入ってきた正面入り口。楽屋。ステージ裏で宇宙sixと円陣。

会場ごとに変えるという特別感すばらしい。

映像の音声と同じタイミングで裏からホントに掛け声聞こえたんだけど、あの映像はどこまでが中継でどこまでが収録???

裏の階段をのぼるかめかめ。

クラシック(月光第三楽章だそうです)に合わせて後ろのモニターが左右に分かれた後ろからスモークとともにゆっくり登場。強そう。

サイドから宇宙sixも出てきて、それぞれポジションにつく。

 
1. 00'00'16

最初からステージに白い椅子があったんだけど、サビ手前まで来て初めて「ああこれか!椅子を女性に見立ててのやつや!」てなった。←

右肩に担いで歩き出したときは「これがほんとのお持ち帰り♡」(by上田竜也)がチラついてホント困った。

生で本人のを見られてよかった~!

 
2. 離さないで愛

安定感~~~!安定してカッコイイ。宇宙sixもかっこよかった。

カムヒアカウコンの「間違えた~~~!」が勝手に脳内再生されてしまうみたいなところあった←

 
3. Plastic Tears

3曲目!3曲目すごい好き!って記憶に残してたんですがこれが噂のプラティアだったんですね!ガンガン来る重低音と乱反射する照明!イエス

この曲だったかな、後半イヤモニがとれちゃったみたいで一生懸命直そうとするんだけど結局曲終わりまでずっと背中に手まわしたりしててもがいてた(カワイイ)

 

4. w/o NOTICE??

映像は女王コンと同じ??「予告もなしに」のやつ。

下手側に小さなテーブルと、キャスター付のイスがあり、映像終わりと同時に座るかめかめちゃんが鼻の穴に指つっこみながら振り向いてくる。鼻から出した人差し指に向かって話しかける。小さい亀梨くんがいるらしい。このくだり知らないんだけど何?wwwww

そしてテーブル上のコンサートチケットを1枚手にとる。何言ってたっけ。ただでさえハァハァしてるのに、かめが少し動くたびにアゴから汗が落ちるのにヒィヒィ大興奮する俺たち。落ちるたびに縮み上がる。

唐突に目の前にいたお客さんに話しかけるかめかめちゃん。

 

かめ「福島名物って何かありますか?」

お客さん「凍天(しみてん)」

かめ「え?しみけん?」

私達「オイちょっと待て し み け ん は マ ズ イ」(ド真顔)

 

わからなかった人のピュアさに拍手したい…もっとザワついてもよかったぞww

それ以上話広げなかったけどかめが知らないわけがないからな!←

 

キャスターでコロコロしながら座ったまま逆サイドへ。(激烈可愛い)

座った状態で両膝に両肘ついて上半身の荷重かける感じ(伝われ)で、また最前の人に話しかけるも、その人がパニクってかめのうちわで自分の顔を隠すww

かめ「俺自分の顔見てんだけどw」

言いながら、うちわをどかそうと努力するお客さんの顔をじーーーっと覗き込んで待つカズヤ!あざとい!モテ男!そんなことされたら一生自分の顔見ててもらうしかないぞ!

結婚指輪をされてたのか、

かめ「ご結婚されてるんですか?何年目?」

お客さん「4年です」

かめ「へ~!旦那さんとは…普段、何…してるんですか?」

質問wwwwwwwwwwww

かめも自分で言って笑っちゃって「仲は良いですか?」みたいに言い変えてたwww

 

歌はステージから上手の階段をあがって上段、そのまま下手の階段を下りてくる。

終わった後、なんか疲れちゃった~って感じで椅子に体重預けてだらーんとしたかと思ったらテーブルに近づくために座ったままつま先使って椅子ごと歩いて寄っていくんだけど(伝われ)そのとき両手を胸の前でお化けみたいにして無駄にコソ泥感出してて、もうもうもう可愛いが混み合ってた…序盤でもうこんな可愛い…

そしてまたチケットを手に取り、今度は内容を読み上げだす。笑

かめ「とうほう・みんなの文化センター。JR福島駅東口バス乗り場9番より市内循環バス1.2コースに乗車、『桜の聖母短期大学』下車徒歩、5分!……『桜の聖母短期大学』下車徒歩、5分♪」

1回目はチケット見てたのを「5分」のところで急にバッとカメラ見る感じで、2回目はゆっくりカメラ見る感じ。気に入りどころが謎。

椅子から立ち上がりはけていくんだけど、はける直前何かにつまづいててへっ♡てしてた。いちいち可愛いかよ。

 

テーブルに置いていったチケットをモニターカメラさんが映すと、『DREAM BOYS』のチケットだったー!!!演出が粋!!!

ドリボ全然わかんないけど宇宙six4人が飛び出してきて「カズヤは!?」「二手にわかれて探そう!」みたいななんかジャニーさんが好きそうな舞台のやつ始まって「ドリボ始まったwwwww」って言ってたらsixの皆さんカズヤを探すため客席通路に降りて来てヒャッてなった(もう誰でもいい)

そしたらステージ上段の奥からカズヤ出てきた。

一通りやったらハイ終わり~やめやめ~みたいな感じで気だるく終了ww

羽織ったガウン?ローブ?の「爆音天使亀梨和也降臨」ていう背中の文字ヤバイ。強い。昔嵐担がよく着てた特攻服みたい。強い。

 

宇宙sixさんの紹介。

このへん何の会話してるかよくわかんなかった(置いていかれがち)

けど宇宙sixの誰かのマイクが調子悪いつってスタッフさんとイヤモニでなんか数秒やりとり?して、チェックするからって端から1人ずつ一文字ずつ発声。

「あ!」「い!」「う!」「え!」「お!」「か!」 ←カ行入ったの笑った

そしたらかめがそのあとに「め!」って言って超可愛くてしんだ。

 

かめ「始まって30分でジュニアの紹介という斬新な流れね」 わろた

1人ずつお名前言って自己紹介。何人か知ってた!でも顔の判別はつかない!若い子みんな同じに見える!

こたくんは上田くんのお友達だしその前に相葉くんのお友達(?)だから知ってるよ!いつだか相葉くんにあげた誕生日プレゼントを忘れられててニノに被害者としてステージに引っ張りだされてたからねwww

目黒くんて子が「10秒でマッサージ出来ます!」って言い始めてマッサージ好きだよっていうかめかめにやってあげるんだけど、2人ぐらいかめが座る用の椅子役やらされてて笑った。10秒カウントダウンはみんなで一緒に。

あのマッサージ、わたしが好きなやつ…わたしにもやってほしい…小指と親指反らさせて、親指の第一関節の下の骨で手のひら押すやつ…誰かやってくれ…

亀梨くん「えっそんな親指まがんの?」

目黒くん「…亀梨くん手ぇちっちゃいですね」

そうなの可愛いでしょ!!!!!!!!(客席の総意)

よし椅子を片づけよう、って言って原くん?をステージ裏に片づけるかめちゃん笑う。そのあと片づけられた彼全然戻って来ないのも笑う。で、宇宙sixが歌いますってなってギリギリで「ちょっとーーー!!」って走って戻ってくるのめっちゃ笑った。かめかめも他の5人も本人も笑ってた。可愛い空気。かめかめを可愛い笑顔にさせてくれてありがとう。←?

 

そのあと宇宙sixが1曲披露。

 

5. LOST MY WAY

上から十字架の書かれた棺桶が降りてくる。開けても誰もいない、次に開けるとヴァンパイヤカズヤが!!もはや早々に中丸クリニックがチラつく。笑

2010年のうちわ持って行ってたし、わたしのKAT-TUN初コンという思い出の曲に心躍る。

 

6. BAD DREAM

あれ…あんまり覚えてないぞ…?曲終わりのあたりで、上段センターに大きめの障子風のスクリーン?バックライトでシルエットだけ見えるやつがあって、裏側にかめかめちゃんがいるっぽい気配。同時に天井から4枚のこれも障子風の縦長のパネルが降りて来て「ちょ、待って、い、いちごーはちにー…来る…?」とパニック。

 
7. 1582

き、き、キターーーーーーーー涙

意味わかんないけどなぜか泣いた。笑

センターのスクリーン?がはけると、その後ろにいた鮮やかな色彩の十二単KAZUYA姫がおもむろに登場。般若の面と扇子、あのBGM、もうわけわかんないぐらい涙ぐんだ。KAZUYA…キレイよ…(親心)

流し目を携えた美しい顔が、扇子が閉じられていくのと同時に現れてみんな息を呑んだよね。何度だって息を呑む。展開知ってても息を呑む。

そもそも、わたし今戦国武将と恋愛中だから*2もう1582とかドンピシャにもほどがあるのね?勝手に世界観がクロスオーバーして1人でパニック。

いやもうかめかめちゃん信長様と帰蝶1人2役出来るよ…やろう…

ただシュッとしすぎてて信長様感がないからわたしのなかでは光秀感がすごい。見た目ね。でも中身は信長様かな。ツイッターで誰かが幕末がしっくりくるって言ってたからそれでもいいよ。わたし幕末は疎いけどかめかめちゃんは高杉かな…とりあえずろくーんで歴史モノやろ。和服着よ(ただの性癖)

紅引くところバカみたいにヒーヒー言って頭抱えたんだけど、もっと赤黒い色かと思ってたら想像以上にオレンジみ強かった。意外と冷静な自分に笑う。

吊られてるときは、とにかく怯えた。「危ないことは!!しないで!!」(過保護)

 

8. 星の光る空
9. 青春アミーゴ

スパニッシュアレンジな感じ。お衣装良かった~!赤メインでゴールドあしらってて…黒も入ってたかな?そしてハット!良い!このときの宇宙sixの衣装が好きだった~6人っていい…よ、ね…………(自爆)いやー宇宙さんたち足めっちゃ上がるね!キレ!でも31歳のかめかめも負けてなかったよ全然!

普通にサビで振り踊ってたんだけど隣の2連のおば様方も踊ってたから陽気な4連みたいになってて微笑ましかった(自分たちが)

 

10. 愛しているから
11. 君と僕

たっちが「ケンカしながら作った」(by中丸くん)「ありがとう」のかめにゃん作詞バージョン。もうこれ聞くたびに「うちのウエダがすみません」という気持ちになる。笑

かめかめありがとうね…先輩のために俺が俺がの精神そっとしまってくれてありがとうね…

かめはどんな詞をつけたのかな~ってワクワクしながら聴いてたんだけど、サイドのせり出してる通路の、向かって右側(わたしたちが近い方)に歩いてきたから思考がしんだ。

先端の階段のとこに座って、たまにひらっと手を振ったりするからしんだ。

顔面が美麗すぎて歌詞一切入って来なかった…

 
12. Special Happiness

呆然としてるうちに逆サイドの通路?へ移動して今度はそっちサイドを殺してた(言い方)

ちょっとうちのカズヤが!歌わせるくせに!SAYって言ってくれない!!

途中のどっかで歌詞の最後の部分に「……だよ」だか「……ね」だかを足して、甘い喋り口調に切り替えたのめっちゃ興奮したんだけどどこだか全然思い出せない~~~わかる人教えて!!

 

13. Emerald

あー好きすごい好き。カムヒア懐かしい。最後レーザーを放つエメラルド持ってた…ちゃんと照明もグリーンでした。

 
14. 遥か東の空へ

バンド隊が出てきてここからロックアレンジ。スタンドマイク!

 
15. MOON

イントロ前のアレンジだけだと、最初MOONってわからなかったけどすっごいかっこよかった~!しかしキー高いよね、MOONって。

 
16. BIRTH

我々、手探りで踊る。BIRTHはさすがに誰も踊ってなかった。笑

最後、後奏のところで何やらぶつぶつ喋り出すけど何も聞こえなかったwww

多分ベムのセリフ?言ってたっぽい。

 

17. LIPS

かめ「♪君の未来~二つに分かれて~……さっきここ(マイク)にどーんってぶつかって(上唇あたり触りながら)腫れてる~…♪LIPS……xxx」

途中で喋る斬新なstyle

でも低く囁くような喋り声も、そのあとのリップ音も激エロで腰が砕けた。

LIPSって言ってからリップ音までの間が、無音なんだけどマイクの前で口半開きにしたまま片手でマイク撫で上げるからこっちが喘ぎそうになる(?)。もう18歳以下は立ち入り禁止な。

かめかめに寄って行ったバンドのギターのひと?がマイク向けられてワンフレーズ歌ってた。歌詞が完璧でナチュラルにすごい。

 
18. UNLOCK~山猫リサイタル

この辺でわたし、なぜか右膝を壊す(怪奇)

UNLOCK久々に聴いた~!やっぱかっこいいな~!

サビ後?歌うのやめて途中でスタンドから離れてしゃがんでごそごそしてんな、と思ったら山猫のお面かぶって立ち上がった~!!

上を向いて歩こう」をクソ音痴に歌う山猫に笑う。半分奇声。

そして続いて、少しの間悩んでからなぜか「大きな古時計」を歌う。

お面はしてるけど音程は合ってる。笑

わたし「無駄に上手いwwwww」

しかもフル(?)コーラスでめっちゃ長い。アカペラだから、歌が途切れると終わりかと思ってヲタクみんな拍手するんだけどまた大きく息を吸って歌い出すというくだり2回か3回ぐらいあった。笑

見かねて(?)ベースさんが途中から軽めに弾いて入れてくれたの優しすぎww

途中でお面外して普通に歌い出し、お面つけると下手になるっていう謎の切り替え芸を披露しだす。

亀「♪今はもう~動か」山猫「なイィイィイイイイィ↑」みたいな。ちょっとホラー。

そしてなぜか特に指導なく「チクタクチクタク」をヲタクが勝手に善意で言ってあげてたら楽しくなってきちゃったのか、

かめ「おじいさんと一緒に?」ヲタク「チクタクチクタク」みたいな謎のC&Rを永遠やらされた。

しかもチクタクチクタクで右左右左って上半身を揺らさないといけない流れ出来て、

「まだ8割」とか「あとちょっと」とか全員やるまで終わらせねえよ感出してくる。

もーまじでかめにゃんってめんどくせえ(愛)

ヲタク優しいからやってあげる。満足げなかめかめ。

それにしてもこのくだり、クッソ長かった。笑

もはや山猫関係ない。アカペラ上手いのもじわる。選曲もじわる。

 
19. 僕らの街で

俺達、完全にチクタク疲れ。

 
20. 愛について(日替わり)
21. Someday for Somebody

下手側でのお着替えがちょっとだけ見えた途端興奮して記憶ふっとばす。

 

22. SWEET
23. ずっと

キラキラ舞い散らせながら終わるのってCHAINと同じ?妖精さんや……ってなった。

このあたり、ゆったりテンポ続きでやや眠気に襲われ出す。

 
23. ~Follow me~

死。←

映像から始まる。この映像がもうとんでもないエロ。直前まで安らかな気持ちで優雅に聴いてたはずなのに、突如瞳孔が開き切ったよね。

女の子が描く絵のモデル?をしてるカズヤがもう最初からそれはそれは妖艶なんだけど、青い絵の具を塗り合うというとんでもねえイチャつき方をし始めそのまま押し倒してヤ(自主規制) 絵の具プレイなんて聞いたことない…だけど雲行きがだんだん怪しくなってフラれてしまうかめかめ。かめがフラれるという展開でもう「はい一旦カメラ止めて!」ってなるけどそこはぐっと我慢(?)。瞳に狂気じみたものを宿し、もう描いてくれる彼女はいないのに青い絵の具にまみれたジャケット?を着て怨念を背負ったまま自分?彼女?のアパートの階段をのぼっていくんだけどここめっちゃ怖い。めっちゃホラー。サイコホラーみがすごい。部屋に入るとその残り香を嗜むようにしつつベランダで空を見上げながら寝転び何かを考えてるんだけど目は死んでる。

もう意味深すぎるわエロいわで今すぐ映画化してほしいコレ。セカラブよりはるかにエロだったよ…

ヒィヒィ言ってて記憶曖昧なので内容間違ってたらすみません。笑

 

そしてイントロとともに登場。激烈カッコイイ。この時の衣装がまたとんでもない。

下はデニムなんだけど、上が正面から見ると白シャツ?なんだけど後ろがオープン!!首の後ろあたり?と、背中と腰の上?ぐらいの3~4か所が結んであるだけの、もはや着てる意味あるかな?ってほどの童貞を殺すシャツ!!!(童貞?)

要所要所でダンスもあるんだけど問題は中盤ね。具体的にどの辺かまったく覚えてないけど、今どきこんな照明のラブホあるかな?ってぐらいピンクに染まったステージのセンターにベッドが置いてあるんですけど、亀梨くんはそこで急にヤりだすんですね。

最初はブランケットの中。見えない正常位に響き渡る悲鳴。松本潤くんの舞台「あゝ、荒野」観た人はわかると思うけどアレと同じです。シーツの中でヤるやつ。あれのハードバージョンみたいなやつ。とんでもねえ。

その次は騎乗位ですね。突き上げだす。恐るべし。セックスシンボルに殺される会場。

 

24. VANILLA KISS

余韻で茫然。

モニターに教会のステンドグラスみたいな感じの上が丸い大きい格子窓が映し出されててその向こうの抜けるような青空に何度も目を奪われた。ヤったあとだから時間設定に違和感あったのかな(言い方)

KAT-TUNってみんないい曲たくさんソロで持ってるのに全然音源化されないですよね。…と未音源化をいつまでも呪い続けるマリアン遺族ことわたし。

 

挨拶
25. 絆

語彙が稚拙なので感想が「ごくせん………じんかめ………」。

この曲の前の挨拶で言ってた、「10年以上前に書かせてもらった詞と今の考え方が変わっていなくて、改めてブレずにやってこれたのかなと思います」(ニュアンス)っていう言葉にあまりにもぐっときすぎた。これからもそのままの亀梨くんでいてくれ。

 

UN1
26. ツキノミチ

妖精さん再び…天井から吊られた三日月が下手側からふんわり現れるんだけどまさかまさか、その月に座って登場した…月の精…餅ついてるのウサギじゃなくてかめにゃんなんじゃない?全国の絵本回収して描き直して!!

片足立ててもう片方は月から落とす感じで力を抜いていて、若干頭頂部を月のアールにくっつけるような感じでアゴを上げ気味なのクソかっこいいからな。まじで。月がひれ伏す。

 
26. サヨナラ☆ありがとう

歌詞がモニターに出て、青のスペードと赤のハートで歌い分けがされてた。見りゃ歌えるでしょみたいな感じで全然SAYしてくれない!かめたん!SAY言ってよ!

この曲のイントロでグッズのヘアゴム使って前髪ちょんまげにしだしたんだけど、ちゃんとリップのモチーフが正面に来るように調整してるの国家レベルで守るべき可愛さ…

後半?最後?の方で曲中なのに急に喋り出すかめ。「みんなでLOVEだねって言って。ちゃんと、俺に囁いて。俺と一緒の布団に入ってると思って、ちゃんと言って…」みたいなウィスパーボイスでのレクチャーとどエロい指示出してきて驚愕した。何をやらせるのこの子!やったよ全力で!笑

 

27. 背中越しのチャンス

こっちも歌い分けされてたけど、山ピーのパートがヲタクたちだった。めっちゃ踊って楽しかった~!!

2番サビ終わりで後ろ向いてお尻左右に振り出したのキュートの極みで奇声上げて騒いだんだけど、「Up&Down 右左に~」で方向に沿ってお尻振って、「ケツ!断一つで~」ってケツを強調したの「ウマイな!!」って悔しい気持ちに(?)

 
28. Wonderful World

宇宙sixが超可愛い(涙)

もうにこにこしてるイケメンは無条件に可愛いからBBAすぐお小遣いあげたくなる(涙)

かめかめ最初上手側に寄って歌ってくれて、そのあと下手側に行くんだけど、結構曲の後半だったのかな、本ステで踊ってた宇宙sixさんたちも3人ずつぐらいでバラけつつ左右に伸びてる舞台の方に来てくれて。あれ誰だったんだろ…山本亮太くんとあと2人…こたくんもいたかな…わかんね…(レポとしてクソ)

お客さんがバック担だったのかな~うちわ?指さしながら3人でにこにこキャッキャしててめっちゃ可愛かったの…何を見たのか気になる…ここまでずっとかめかめちゃん目で追ってたけどここは思わず3人凝視しちゃった…可愛かった…何が欲しい?(課金)

 

UN2

挨拶のみ。

最初影ナレだけで「もう俺シャワー浴びたいんだけど~~~」みたいなクレームが響き渡って笑った。でもなんだかんだ言って出て来てくれる優しいカズヤ。愛してる。

歌ってっていうヲタクたちに対して「え~だって『秋の始まり』なんて曲持ってないもん!夏ならあるけどもう秋だからない!」って言いながら、夏の始まりを秋バージョンに替え歌してくれる優しいカズヤ。愛してる(2回目)

最後に「シャワーを浴びたい」という歌詞に変えて歌ってくれるカズヤ。出る時間が決まってるから、このままだとベタベタのまま帰らないといけなくて、それは嫌だからシャワーを浴びさせてほしいお願いしますみたいな歌詞で爆笑。ごめんな。笑

ここだったかな~?アンコ終わりだったかな、…いやどっちもかな。またチクタクやらされたww気に入り過ぎてるwwww

「おじいさんと一緒に」「みんなも一緒に」「バンドも一緒に」「宇宙sixも一緒に」「スタッフさんも一緒に」って全員巻き込みだしたんだけど、宇宙sixのときちょっと違う動きした子がいてわりと真顔で「ちゃんとやって」みたいに言ってたのホントめんどくさくて笑う。そういうとこ好きだよ。スタッフさんに関しては裏から1人引っ張り出されてやらされてたからねwwwwww

まあ一番良かったのは自分で「亀ちゃんと一緒に」って言い出したところかな。可愛さで爆発した。

あとなんかお客さんにお土産何がいいかなって聞いてめっちゃみんな叫んでたんだけど、ままどおる「え?段ボール?」って言い出したから爆笑しすぎて膝がまた痛んだ。

そのあと「ミートボール?」つってたからね。全然関係ねえ。

しかも散々聞いといて「あ、ままどおるね。そういうお菓子じゃなくて、主食がいい」とか言い出す。先に言ってほしい。

 

 

MCとか映像のタイミング覚えてないからここでまとめてレポするね。

タメ旅でおなじみ天の声ことマッコイさんが、このソロコンのためにその会場のある場所で地元の人にインタビューしてくれてその様子が流れます。2回に分けて流れるよ。2回目はかめかめちゃんも一緒に観るのでお客さんと同じ方向に、モニターに向かって座るかめかめ大変キュートなので気をつけてほしい。

福島駅付近でのインタビューは、もうチョイスがあざとい。1回目の方はおじいちゃんおばあちゃん。この人知ってる?ってかめのパネル出すんだけどわからない、と。天の声が名前を教えてあげるんだけど、いい感じの訛りでそれがまたウケる。おばあちゃんはどうしても「かめなすかずや」だしおじいちゃんは「かみなすかずや」だし爆笑した。

次に映ったのが少年だったかな。ジャニーズは男の憧れだみたいなこと言ってていいぞいいぞ!ってなってた。ジャニーズ入ったらどんな芸名にするかとかいう無茶振りしだして天の声が名づけたんだけど何だったっけなwwwwうえだくんも変な源氏名つけられてたよなつって笑った。

2回目の映像は、医大生の男の子4人組。かめがかかりそうな病気として「細くて長身なので、肺気胸」「あーかかりそう」とか言ってたんだけど「長身」のところで客席が「…むむ?」というリアクションだったの愉快すぎた。

次がおじちゃん。かめかめちゃんの名字は知ってたんだけど下の名前がわからず。「何っぽい?」と聞かれて捻り出したのが「ゆきお」で腹筋しんだ。ヲタクにからかわれてゆきおって呼ばれるたびに「ゆきおじゃねえよ!」っていうかめかめちゃん可愛かったからわたしはゆきおでも愛せるよ!

 

MCは2回目の映像の前に少しあったんだけど、最後終わりのときに何て叫んで終わるかを客席アンケートする時間。KAT-TUNは「We are!\KAT-TUN/」だけど今日はどうしようか、ってことですね。とりあえずかめちゃんが適当に提案。「『かめ』がいい人~」みたいな感じでめっちゃゆるい。

個人的には『和也』がよかった!「あ~和也ね。彼女ぶりたい感じだ?」って本人ににやつかれながら呆れ気味に言われたんだけど、そういうことです!わかってる!さすが!ありがとう!付き合おう!(?)

客席からあがる案が軒並み微妙だったけど(笑)、「かめにゃん」とかもあった!最終的に「かめなす」に決定して笑った。呼びたくねえwwwwあ、でも結果的には面白かったからアリ!!ww

そしてそれが決まったあとの2回目の映像でまさかの「ゆきお」が出たもんだからヲタクたち「ゆきおがよかった!!!!」ってなったのホント意味不明で最高。誰だよゆきお。

 

親戚のお家が栃木にあるらしくて、訛りが似てるってことでちょいちょい栃木訛りで喋るのじわった。かめママが栃木の人なのかな?小さいときに怒られても「かずや!あんた○○なんだっぺ!?」って訛ってるから「なーに言ってんだかさっぱりわがんね┐(´ー`)┌」って思ってた、全然怖くなかったって言ってたんだけど┐(´ー`)┌←このときの顔がめっちゃプリティすぎた。というか少年カズヤは訛る必要ないだろ。笑

いいんだよ~カズヤはそのままのびのびお育ち~~~!

あとなんか「ヨークベニマルでしょ!ヨーカドーじゃないんだよね!知ってる!赤じゃないんだよね緑なんだよね!」ってなんかドヤ顔で言ってたけどまったく意味がわからなかった関東人こと我々。笑

会場中は大歓声だったから地元の人とかが多かったのかな?とりあえず得意気なかめかめのお顔が最高に可愛かったからありがとうヨークベニマル。未だになんだかよくわかってないけど。笑

 

ろばまるアナウンスもちゃんと聞けました!

うえだくんの「固く禁止しております」みたいな言葉の「固く」のところ強すぎて笑った。最後の方でなかまるくんが「楽しんでいきましょー!」みたいな感じで元気に締めてくれたのもよかった。毎公演違うみたいだけど最初で最後のろばまるアナウンスだから何公演も入ってる人もたくさんいたと思うけど静かに聴かせてくれて嬉しかった~!

最後のエンドロールにもちゃんと2人の名前も流れてきて「アアアアKAT-TUN好き(涙)(涙)」てなった。現場行くと毎回なる。

いつもはSpecial Thanksが「-」だけ表示されてその左右にふわーっとKATとTUNが浮かび上がってKAT-TUNの文字で終わっていくけど、今回の横棒はThe一の「一」だったよ!漢数字にもなる俺達。

 

2回目のアンコで出てきて帰る間際かな、誰かが客席からかめに「一生忘れない!」って叫んだら「一生忘れない?俺も」的な感じで返しててこの人はほんとうに…(頭抱えながらスタンディングオベーション)って感じだった。我々のような庶民に慈悲深い方である。信長様かな。わたしたちも全力で愛を返さねばならないな。

絆の前の挨拶では「色々言われることもありますが」ってそっと流すように言い足してたけども。誰?かめかめちゃんに色々言うのは誰!?わたしが相手になってやるわ!(戦闘民族)って感じだった。よく言われてるように亀が色々背負ってるっていうのはまあ…若干脚色されすぎかなあとは正直思うけど、少なからずその節はあるし、背負わされてるっていうより自ら背負い込む感はあるからおおカズヤ無理をするんじゃないよ…というばあや的立ち位置でいつも見守っているんですけれども、本人も瞬間的にとはいえキャパオーバーになるシーンを体感してるんだなあと思うともう刀を構えるよね。ここは乱世か。亀梨和也保護団体としては、もう俺だめだ!いっぱいいっぱいだ!ってならないように見守りたいし、もしそんなときが迫ったときにはそっと手を差し伸べてあげられるようなファンでいたいと思います。矢面に立つことも多いけど、そのポジションを代わってあげるのではなく常に5歩ぐらい後ろで救急箱持って立ってるみたいな感じね。母親が我が子を可愛いと思う以上戦争はなくならないけど、ヲタクは出るべきところと引くべきところを本人のためにも見極めなければならないよね。そしてこれからも金は出そう。そんなふうに思いました。(とてもソロコンの感想とは思えない重たさ)

 

まあなんだろうな。まとめると亀梨くんは可愛い。100億回は「可愛い」って言った。

辞書で「可愛い」をひいたら1のところにまず亀梨くんが出てくるべきだと思いました!

亀梨くんの可愛いは武器だよ!!

福島の会場もあったかかったみたいで、(手拍子)\和也!/っていうカムヒア風のカズヤコールの一体感とかとてもよかった。パート分けされてる歌も、青と赤2色になっててみんなで歌いましょうってなってる部分は、なるべくヲタクたち声を抑えてかめの声優先にしてた感じも最高によかった。わたしの周りだけじゃないはず!全体的にすごくすごく楽しかった。

あと数公演、体力的に相当ハードだと思うけど、可愛さで世界を救いながら日本を幸せにしてまわってほしいです♡

*1:調べたら福島は1,700ですって。激狭

*2:スマホアプリのゲームですwww